こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2007年03月31日

守屋純子さんを囲む会

一昨日のことですが、ジャズピアニストの守屋純子さんとお食事をする機会をいただきました。
守屋純子さんはご存知の方も多いと思いますが、今の日本のジャズを代表するミュージシャンの一人です。
2005年度にはジャズの分野では最も権威のあるセロニアス・モンク・インターナショナル・ジャズ・コンペティションの作曲部門で優勝されました。世界でただ一人の栄誉です。東洋人として、そして女性としては初めての快挙だったそうです。
また、日本の一流ジャズミュージシャンの方々を集め「守屋純子オーケストラ」というビッグバンドを形成、そのリーダーとしてご活躍されています。
そのビッグバンド編成で創られたCD「Point Of Departure」も、評論家団体がその年の最も優れた録音作品を選出する「2005年度ミュージック・ペンクラブ賞」を受賞されました。
普段は、音大を初めとして、お子様からお年寄りの方々まで、とても幅広い年齢層の人達にジャズピアノやビッグバンドのご指導もされているそうです。

「守屋純子さんを囲む会」ということで、守屋さんを含め7人の方が集まり、楽しく食事をしました。
続きを読む
posted by はーん at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月29日

妄想がない!?

私のクライアントのDさんは、一緒にいると何となく安心できる人です。
まだ若い方ですし、雰囲気はどちらかと言うと、体育会系ですし職人気質です。
タイプ的には一見すると、ちょっと緊張を感じるような人なのですが、でも一緒にいると安心するのです。

今日、彼のコーチングをしていてその理由がわかりました。
続きを読む
posted by はーん at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月28日

自由な方へ

実はここ2,3ヶ月、ある重要な仕事のことでずっと行き詰まっていました。
どうしても最善だと思える道を見つけることができずに止まったままになっていました。
加藤にも相談し、「もう一度ゼロから始めようか?」ということにもなったのですが、ゼロから始めることに対しても、心の中でストップがかかってしまうのです。
道が見えない。
どちらに行こうとしてもストップがかかる。
何かが違う気がする。
どこへ進もうとしても、前向きな気力が生まれない。
・・・ずっとそんな状態だったのです。

今朝起きた時、一つの発想が浮かびました。
続きを読む
posted by はーん at 20:58| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月27日

もうあと少し

人の「願い」に触れていると、何だか心が温まります。
今日はYさんの「願いのもとコーチング」がありました。
Yさんは、「人」に対する「願い」をずっと抱いている方です。
普段は海外を飛び回るやり手のビジネスマンなのですが、いつもいつも「人」に対する「願い」を胸の奥に抱き続けています。
問題は、Yさんご自身が「それは何か?」ということにまだ気づかれていないこと。
続きを読む
posted by はーん at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月26日

もうすぐ春コース

早いもので、もう3月の最終週です。
2007年も、もう4分の1が終わろうとしています。
2007年に突入してからというもの、いろんなことがあって、2006年までの毎日と今の毎日は明らかに何かが違います。
表面は穏やかですが、見えないところで、何かがとても大きくうごめいているのを感じます。
それは決して悪いものではなく、何か大きなエネルギーの爆発を予感させる前兆のような、その準備のような・・・。

4月になればまた、SCCコーチング講座の春コースが名古屋でスタートします。
ポツポツと新規の受講生さんが集まり出してきました。
続きを読む
posted by はーん at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月24日

エネルギー枯渇の中で

エネルギーの枯渇。
それは人生においては、誰もが体験することだと思います。
どうしてもモチベーションが上がらない。エネルギーが湧いてこない。
私にもそういうことがあります。

1ヶ月前に小玉さんが亡くなってから、恐らくそれがきっかけでしょう、ずっと私はエネルギーがゼロに近い状態で生きているような気がします。
自分で自分のエネルギーを湧き立たせることが、どうしてもできないのです。
事務所に一人でいると、どうしても仕事が進まない状態が続いています。

でもそんな私でも、人と向き合うと、その瞬間に変わります。
続きを読む
posted by はーん at 11:18| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月23日

「願いのもとコーチング」

「願いのもとコーチング」を今、加藤から受けています。
(願いのもとコーチングに関しては、加藤のインタビューを参考にしてください。)
クライアントとして純粋に受けるのは久しぶりなのですが、やはりこのコーチング、心の中に様々な波が立ちますね。
根底から揺さぶられると言うんでしょうか。
いつも私はこれをコーチという立場でさせていただいているのですが、この感覚久しぶりです。続きを読む
posted by はーん at 13:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月20日

ジャズ的研修

久しぶりにジャズのCDを買いました。
ドナルド・バードの「ブラックジャック」というアルバムです。
バードはトランペッターですが、アルトサックスやテナーサックスも入ったもので、まだしっかりとは聴いていませんが、ブラックな感じが程よくにじむ気持ちのよいアルバムです。

私はジャズ系の音楽を結構幅広く聴きますが、ジャズのよいところの一つは即興演奏にあります。
つまり、あらかじめ決められた通りに演奏するのではなく、ある一定のルールのもとに、その場その瞬間に音楽を創り上げて行きます。
数名のミュージシャンが共に音楽を創ります。
一つ一つの楽器の鳴り方を聴くのももちろん好きですが、私はそれぞれの楽器の関係性や調和性(あるいは不調和性)を感じるのも大好きです。
ミュージシャンが本当によい状態ですと、信じられないくらいの演奏がその場その瞬間にできあがります。

でですね、私の研修(グループコーチング)はそういったジャズの演奏のような場にしたいのです。
続きを読む
posted by はーん at 18:11| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月19日

センチメンタルな気分

東京の田端にあるビジネスホテルの南西に面している部屋は結構お気に入りです。
大きな窓があり、そこから外を見ると、さえぎるものは何もなく、東京の街並みを見渡すことができます。
そこで私はお気に入りのジャズを聴きながら、今にも沈もうとしている夕日を見ています。
明日は企業の研修。
その緊張感と、この場に漂う安堵感が絡み合いながら、何とも言えない時間が過ぎていきます。
至福のとき。
私にとっては、人生の幸せの瞬間の一つです。

続きを読む
posted by はーん at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月16日

この緊張感

明日、ある大手企業(A社)で大きな研修があります。
研修、ではなく「研修型グループコーチング」というのが正式な姿です。
40名のリーダーの方々を一斉にグループコーチングします。
はい、今とっても緊張しています。
続きを読む
posted by はーん at 13:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月15日

引越し

昨日の予告通り、無事にブログのお引越しができました。
大変だった〜っ!
と言っても、ほとんどは、以前にこのブログでご紹介した床屋の店主さんにやっていただいたのですが。

店主さんのアドバイスで、メルマガのタイトルも変えました。
「つれづれ日記」というのは、店主さんの案ですが、結構気に入っています。
人生「つれづれ」と生きたいですからね。
もう少し経ちましたら、メルマガもスタートします。
でもその前に一発、大きな研修がありますので、そっちに集中してからですが。

皆さん、今後ともよろしくね。
posted by はーん at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月14日

英会話

もし予定通り行けば、明日、このブログをお引越しします。
すみちゃんのも一緒に引越しします。

今日は、コーチングの合間を縫って、英会話スクールに行ってきました。
先週まで、ちょっと仕事でアップアップしていたので、久しぶりです。
マンツーマンの英会話スクールですので、好きな時に好きなだけ通えるのが私にとっては魅力です。
昨年の6月にアメリカでのある研修に参加したのをきっかけに勉強を始めました。
まだまだ全然片言ですが、以下のような掛け合いくらいはできるようになりました。

先生との会話です。

続きを読む
posted by はーん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月13日

すがすがしい

私のクライアントにHさんという方がいます。
今日は彼の個別コーチングがありました。

彼は30歳前後の若手ですが、彼の所属するK社の次代を担っていくリーダーです。
いつもよどみのないまっすぐな眼差しで私を見てきます。
建前や本音を使い分けるという小賢しさもなく、潔さとふてぶてしさを持たれた方です。

そういった方々に多く見られる傾向として、・・・
「Hさんは、どんな人からの評価が一番うれしいですか?
会社からの評価、お客様からの評価、部下や後輩からの評価、などいろいろあると思うけど。」
と質問してみると、

続きを読む
posted by はーん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月12日

SCCコーチング講座 東京第2期修了!

昨日、SCCコーチング講座の東京第2期が全日程を終了しました。
今回は名古屋のコースでの反省を生かし、講座の最後にお一人ずつにメッセージをお伝えしました。
・・・って、ほら、やっぱり泣いちゃったでしょ。もうやだ〜(悲しい顔)
ダメなんだってば、オレ、こういうの弱いから。

東京のメンバーも頑張りましたよ。
皆さん、仕事の大変お忙しい方ばかりなんだけど、全員皆勤賞ですからね。
特にたなちゃん、あなたは変態!・・・じゃない、偉い!
なんと彼は、お仕事で休みもままならない上に、岐阜から通い続けたんですよ。
岐阜よ岐阜!
続きを読む
posted by はーん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月10日

SCCコーチ仲間の集い2007開催

「コーチ仲間の集い」無事に終わりました。
今回が3回目。
確か第1回の2年前は12,3名の参加だったと思います。
で、第2回は22,3名で今回は28名でした。
病欠の方がお二人いたので、本当なら30名でしたね。
それに、小玉さんを入れて31名か。
随分と仲間が増えたなぁ、とちょっとばかり感慨にふけっていました。
そして、みんな個性がつえーなぁ、と。

そうそう、今日お話をしていただいた「ゆうさん」のことをちょっとだけ書きましょう。
ゆうさんには、東京方面のSCCの営業やコーディネイターを全部お任せしています。続きを読む
posted by はーん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月09日

SCCコーチング講座2006春期夜コース終了!

先週の土曜日(3月3日)、SCCコーチング講座2006年春期夜コースが、全30回に渡る講座の最終回を迎えました。
・・・ということを、ブログに書かなかったので、今日、その受講生さんから
「なんで、書かないのよ! 寂しいじゃないのよ!」
とお叱りを受けました。
今日は2006年秋期夜コースの授業だったのですが、その授業に春期夜コースの受講生さんが、再受講で二人ほど参加されていたんですね。
で、そこにいた全受講生さんから「この薄情もん!」を惨々なブーイングのシャワーをいただきましたわけでございます。
そーよ、わたしゃ、ハクジョウモンよ!
・・・と開き直りたいのをグッとこらえて、しょうがないので(ウソです)、講座のことをちょっと書くことにします。

続きを読む
posted by はーん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月08日

原点回帰

自分を表現する、というのはどういうことでしょうか。
私の中には様々な私がいます。
どの私が本物か?ではなく、すべてが本物であり、すべてが幻のようでもあります。
この世の中は「現象」によって成り立っていますが、すべての現象は本物であり、幻なのかもしれないですね。

本物であり、幻である様々なことに直に触れることにより、私達は何かを「感じ」、そこから何かを「学び」、その連続が自分自身を形成していきます。
人生というのは、現象の連続であり、本物の連続であり、幻の連続ですね。

・・・って、「自然な私をブログでは表現しよう」と昨日宣言したのに、いざ自然に書き出すと、いきなりこんなわけのわからない文章になってしまう。
いったい何なのでしょうね。

続きを読む
posted by はーん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月07日

ありのままに向き合う パート4

何年かぶりに加藤のコーチングを受けました。
ホントに久しぶりでした。
もともとSCCを立ち上げるよりもっと前に、加藤のコーチングを受け、そこで私はコーチの道を歩もうと決心したのですが、久しぶりに受けてみて、・・・手前ミソになりますが、いやぁ、やっぱいいですね。
加藤のコーチング、最高っす!
改めてそう思いましたね。
今後は定期的に受けていくつもりです。

さて、50分ほどのコーチングでしたが、いろいろと気づくことがありました。その一部をここでご紹介したいと思います。

まずは、「ありのままに向き合う」という行為の気持ちよさです。

続きを読む
posted by はーん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月06日

ありのままに向き合う パート3

ありのままに向き合うために必要なポイントの一つ、それは「又聞きの評価」や「噂」などからの脱却です。

「どうもAさんがあなたに反感を持っているようですよ」と誰かから聞いたとしましょう。
その後でAさんと直接会うと、何となくいやな感覚でAさんを見てしまいます。
逆に「Bさんはあなたにとても好感を持っているようですよ」と噂で聞いたとすると、実際にBさんと会うと、何となくこちらも好意を持ってBさんを見るでしょう。
人には、そういう面があります。
そしてそういった「又聞きの評価」や「噂」に囚われてしまうことによって、大きなミスコミュニケーションにつながる場面も、日常の中では数多いですね。

続きを読む
posted by はーん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月05日

ありのままに向き合う パート2

ありのままに向き合うために、まず必要なこと。
それは「深刻さ」からの脱却です。

最近、流行りの「騒音を消すイヤホン(ヘッドホン)」をご存知ですか?
i−podなんかを聴くときに、そのイヤホンをつけると、周りの騒音が消されるのです。そして静かな中で音楽を聴けます。ですから、街中や地下鉄に乗っている時も音量を上げずに済みます。
面倒ではないし、耳にもやさしいですね。
詳しい原理は知りませんが、どうも特殊な音波が耳のイヤホンの部分から出ており、それにより周りの騒音が消えるようです。

で、音楽好きの私としてはさっそく買いました。

続きを読む
posted by はーん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする