こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2007年06月24日

『自由』に『格子』を乗っける

昨日の夜のSCCコーチング講座の授業が終わった後、大きな気づきがありました。

「『自由』に『格子』を乗っける」

という言葉が浮かんできたのです。
一瞬、意味がわからなかったのですが、「!!」と体に電撃が走りました。

「格子の中の自由」ではありません。
『自由』という大海原の上に『格子』をチョコンと乗せるイメージです。
これが浮かんだとき、私は最近の「あの状態」(6月21日ブログ「何が起こっているの?」を参照してください)が私に何を語りかけているのかを知ることができました。

続きを読む
posted by はーん at 15:33| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月23日

思わぬ成果

6月21日のブログで、先週末に行なわれたある企業の研修で、私はこれまでに体験したことのない集中力を発揮したものの、その結果として自分自身を制御できない状態になったというお話を書かせていただきました。
そして、あの研修が本当によい研修だったのかどうか悩んだことも書きました。
それについてはあまり明確な答えを出さないでおこうと思ったことも。
そうしたら昨日、思わぬできごとがありました。

続きを読む
posted by はーん at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チーム・キネ

心理学では人間の五感を3つに分けます。
一つはビジュアル。つまり「視覚」です。
もう一つはオーディトリー。つまり「聴覚」です。
最後の一つをキネスティックと言います。これは視覚と聴覚以外をすべて含み、「体感覚」と訳されます。
私達人間は以上の3つのどれか一つを中心に使いながら、毎日を生きています。
視覚をいつも中心に使っている人は「視覚優位」と言いまして、視覚が研ぎ澄まされていきます。
聴覚も体感覚も同様です。

さて、前置きはこのくらいにしまして。
本日、SCCコーチング講座の2006年秋期夜クラスが無事に30回のすべてのカリキュラムを終え、修了しました。
全員で4名という少人数の落ち着いたクラスでした。
でも実は、落ち着いている理由の最も大きなものは、そこにいる全員が(私も含めて)「超」のつく「体感覚優位」、つまりキネスティックタイプの人の集まりだったということです。

続きを読む
posted by はーん at 00:06| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月22日

メッセージ 「今この瞬間」

「今この瞬間にいる」ということは、イコール、今のこの現実に身を置いているということです。
現実とは今この瞬間にしかないからです。
未来も過去もすべて私達の頭の中にしか存在しません。

「今この瞬間にいない」とはどういうことか。
それは私達の意識が私達の頭の中にあることを言います。
つまり、思考や想像や回想の中に私達の意識が入っている状態です。
頭の中の世界はすべて100%!!「自分の解釈の世界」です。
そこに現実は一つもありません。
すべて解釈です。

続きを読む
posted by はーん at 14:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月21日

何が起こってるの?

久しぶりのブログです。
実はこの1週間、自分自身に何が起こっているのか全く理解できず、文章を書くことがどうしてもできませんでした。
でもようやく、何か書けそうなので書いてみます。
(・・・と思って書いてみたら、とても長くなってしまいました。以下はお時間のある時にでもお読みください。)

続きを読む
posted by はーん at 21:37| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月14日

祈る

人生やってますと、どうにもならないことってありますね。
私自身の人生にもありますし、コーチという仕事をしていますとクライアントさんの「もうどうにもならない」という場面にたくさん出会います。
本当にどうにもならないことは本当にどうにもならないようです。
以前のブログでも書きましたが、まさしく「お手上げ状態」。
そんな時、私はコーチとしてというよりも人間としての自分の不甲斐なさや無力感に苛まれます。
で、結局、最後は祈るしかなくなります。
私は何か特定の宗教に入っているわけではありませんが、人間、お手上げ状態のさらにお手上げ状態になると最後にとる行動は「祈り」のようです。

続きを読む
posted by はーん at 10:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一流のコーチ、・・・

先日、加藤と少し、言い合いをしました。
加藤が以前と全く逆のことを言っていたからです。

私 「あなたの言っていることは一貫性がないんですよ。」
加藤「一貫性がない、という一貫性があるわよ!」
私 「・・・」


続きを読む
posted by はーん at 09:54| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月10日

お手上げ状態の授業

一昨日(金曜)の夜、SCCコーチング講座のSOCIAL−17の授業がありました。
全30回のうち、第29回目の授業でした。
私にとってはとても意義深い授業になりました。

金曜の夜クラスはとても少人数(4名)で行なっています。
そのうち1名が欠席されたので、一昨日は3名の受講生さんがいらっしゃいました。
3名のうち2名の方が精神的・肉体的にちょっと大変な状況にあり、通常の授業が行なえない状態でした。
開始30分くらいで、私の心の中ではお手上げ状態になりました。

続きを読む
posted by はーん at 10:36| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月08日

海の目線

人の心の深奥には、広大な「海」が広がっています。
「海」は善も悪も可能も不可能も好きも嫌いもすべてを飲み込み、受け入れ、抱き、ただ悠然と無限に存在しています。
何が起こっても「海」はそこに存在し続け、安定とか不安定とか、揺らされるとか揺らされないとか、そういう次元ではなく、ただただあるがままにそこに在り続けます。

続きを読む
posted by はーん at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月06日

苦しい!でも気づけた!

今の意味とは何だろう。
改めてその問いを痛感します。
コーチングにおいて、私達コーチが最も大切にしていることは「今この瞬間」に自分自身がどうあるか、ということです。
過去でも未来でもなく、「今」です。
「今」の状態が「本来の自分」であれば、そこから最善の一歩を創ることができます。
最善の「未来」を描くことができます。
最善の「過去の捉え方」をすることができます。
過去も未来も「今」にはなく、「今」にあるのはただ「自分」という「存在」です。

自分が「自分」であること。
これが私達人間にとって最も大切なこと。
「自分」を忘れてしまうことによって、私達は自分自身を自分の手で苦しめ始めます。

人生の苦しみの多くは、自分が自分自身の首を絞めることによって成り立っていることに、この仕事を通じて私は初めて知りました。
続きを読む
posted by はーん at 06:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月05日

もとにもどる

静かに、ここにいる。
ただ、ここにいて向き合う。
それ以上でもなく、それ以下でもない。
何の操作もなく、何の力み(りきみ)もない。
ただ、ここにいる。
ただ、向き合っている。

こんな状態になれたとき、コーチングも研修も結果として最善のものができます。
続きを読む
posted by はーん at 22:27| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月02日

皆さんにお伝えしたいこと

一昨日ですが、2006年秋の昼コースが全30回の全日程を修了しました。
おっくん、SUN、まる、コニタン、ひとみちゃん、お疲れ様。
私はこのクラスにはほとんど参加はしませんでしたが、何となくおしとやかなイメージはありますね。
いや、他のクラスが激しいとかわがままだとか手に負えないと言っているわけではありません。
念のため。

さて、この機会に受講生と修了生の皆さんにお伝えしたことがあります。
続きを読む
posted by はーん at 11:07| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月01日

呪い?

人は自分自身のことを守ろうとします。
それが自然な心の状態であり、それがなければ人間、やってられません。
でも、自分を守る、というのは疲れます。
疲れるのわかっててやり続ける。
これが人間の性(サガ゙)?
なんかふと、自分自身を守ることに飽きた、・・・今日はそんな気分になりました。

続きを読む
posted by はーん at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。