こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2007年08月27日

公開コーチングを終えて

今日はSCC倶楽部にて、公開コーチングを行ないました。
加藤と私が、その場の即興で受講生さん達のコーチングを行なう、というイベントです。
今日は私は一本だけ。加藤が3本のコーチングをしました。

ご参加の皆さんはそれなりにいろんなことを学べたようですし、私も加藤のコーチングを久しぶりに見させてもらい、「さすがだな」と思ったのですが、実はその一方で私は「う〜む。」と考え込んでしまいました。
つまり、これは本当に受講生さん達の参考になったのだろうか?という疑問符が湧いたのです。
もちろん、実際にプロのコーチとして活動している人間のコーチングを見てみるというのは意義深いことだと思います。
でもどうでしょうか。
私は今回はどちらかと言うと、「見学する」ということの限界のようなものを感じました。
加藤のコーチングは確かにすばらしいのですが、恐らくそれを100回見たとしても、1回の実践には到底かなわないのではないかと。
むしろ、表面に現れる現象を見て、「あぁそうか。ああやればいいんだ」と思い込んでしまう危険性の方が大きいような気がしました。
加藤がたった一つの質問を口に出すまでの、その前段階として加藤の心の中で無意識に起こっていることが手に取るようにわかれば問題はありません。でもそれがわかるためには、逆に見ている側のコーチング力が問われるわけです。
つまり「見学をする」とは、見られる側の力がどうか?よりも、見ている側の力がどうか?というところに大きなポイントがあるということです。
となると実はこのイベントは非常に難しいイベントということになります。
講座のように、「きちんと基本を見せていく」とか、通常のSCC倶楽部のように受講生さん自らがロープレをし、それに対して「フィードバックする」とか、・・・やはりそういったパターンが最も安全で効果の高い学び方なのではないかと思ったわけです。

とはいえ、公開コーチング、これからもちょっとずつは続けて行こうかなとは考えております。
10月にも、すでに予定は入っていますし。
ただ、やるからにはもっともっときちんと「学べる」時間にしたいな、と思います。
ご参加の皆さんのご意見をいただきながら、今回の反省を踏まえて、よりよい企画にしていきたいと思っております。
皆さんのご意見、お待ちしています。
posted by はーん at 01:05| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やっぱりこういう研修をしたい

ある企業で2日間の管理職研修を行ないました。

1日目。
これまでの私の経験をすべて活かし切ることができました。
自分の持てる力をすべて発揮し、使い切り、最後はヘトヘトになる状態でした。
ご参加の皆さんにも喜んでいただけたようでした。
が、私の中にはとてつもなく大きな不満足感が残りました。

ホテルに帰る頃には、「自分の経験を活かせた? 力が発揮できた? ・・・ふざけるな!」
という心の声が私の心を満たしていました。
私は私自身に対してとても大きな怒りを感じていました。
私はこんな研修をするためにこの仕事をしているのではない、と思いました。

2日目。
私はただあるがままに皆さんの前に立っていました。
ただ、皆さんと向き合うことだけに集中しました。
結果、私のこれまでの経験がどうだとか、力を発揮できたかできなかったとか、そんなちっぽけな次元ではない、とても悠々とした風を感じることができました。
自分を超える研修。
経験を超える研修。
1日目が100点の研修だったとすると、2日目は1万点の研修でした。
だってこれは私の力だけではない。
皆さんの心の奥にある何かが創り上げた研修だったからです。
これが「共に創る」ということだと、改めて実感しました。
私はやっぱりこういう研修をしたい。
私は「私のできる研修」ではなく、「皆だからこそ共に創れる研修」をしたいのです。
posted by はーん at 00:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

来年2月に出版??

私の本の出版の経過報告です。

数日前、出版社の担当のBさんと打ち合わせしました。
企画書も、もう5つ目の提出です。
目次や内容についてはこれでほぼ決定です。
ちょっとこれまでにないパターンの面白い本になりそうです。
ただ、まだ本のタイトルが決まらない!
何度も何度もやり直し。
Bさんとも、ウ〜ンと頭を悩ませながらの打ち合わせでした。
実はまだ私の本は、出版社さんの企画会議に提出もしていないのですよ。にも関わらずBさんは「この本はいけそうですよ」とおっしゃってくださり、正式な出版も決まっていないのにも関わらず、こうして私と一緒に頭を悩ませ続けていただいているのです。
ホントにありがたいです。

9月から私は本格的な執筆に入ります。
出版目標は「来年の2月にしましょう。」ということになりました。
私の誕生日が2月ですし、「コーチ仲間の集い」の話をBさんにしましたら、「ではそれに間に合わせるようにがんばりましょう!」とおっしゃっていくださったのです。
というわけで、がんばってみます。
皆さんも応援、よろしくお願いしますね。
posted by はーん at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月22日

先生方へのコーチング研修

今日は、大学や高校を経営されているある私立学校で初めてのコーチング研修がありました。
コーチング研修にご参加の希望をされた50名近い先生方が対象です。
今後最低でも3年間に渡り、じっくりとコーチングの勉強をしていただきます。

今日は初回でしたので、どんな方達がお集まりになるのかとても楽しみでした。
私はこの仕事はもう10年以上もやってますが、いまだに初回の研修は心臓が飛び出るほど緊張します。
会場はなんと家庭科教室!
う〜む、さすが高等学校だ。趣がある。
そこになんと校長先生までご参加いただき、皆さん、大変ご熱心に勉強していただきました。

この学校は理念をとても大切にした教育をされており、校長先生も人の育成に対してとても深い情熱をお持ちのすがすがしい方です(って若造の私が言うのは大変失礼ですが。)
場全体もとてもすがすがしく、気持ちよい研修となりました。
やっぱり、人の育成にいつも取り組まれている方々は、ちょっと雰囲気が違います。
皆さんにコーチングの楽しさや深さをご体験いただけると、とても幸せですね。

次回はまた3週間後にありますが、今からとても楽しみです。
posted by はーん at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月12日

実は設立記念日

今日、8月12日は、実は私がたった一人でやっている(有)マイ・ウィングという会社の設立記念日なんです。
今日で丸5年。
6年目に突入です。
早いような、長いような。
この会社、何をやっているかと言いますと、「ノウハウ構築」が主な業務です。
SCCのすべてのノウハウは、ここで創っていますし、テキストもそうです。
言わば、SCCの脳みそのようなものです。
そしてこの会社は私の分身、というよりも私自身そのものでもあります。
私の求める生き方をそのまま体現しているような、そんな会社です。
まぁ私が一人でやっているんで、そうなるのは当たり前ですけどね。
というわけで、5周年記念。
私一人でひっそりと、マイルスを聴きながらお祝い中です。
posted by はーん at 13:03| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月11日

蚊の奮闘

網戸に蚊がいました。
その蚊は網戸から外に抜け出ようと一生懸命奮闘しています。
さっきから何度も網戸に体当たりしています。
でも当然、出られません。
続きを読む
posted by はーん at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月09日

うれしいッス!

昨日今日と、東京のある企業で大きな研修がありました。
その企業、実は小玉さんが亡くなったときに私がちょうど研修に入っていた会社です。
研修の途中で小玉さんのことを知り、精神的にボロボロの状態になりながらも何とか最後までやり切りました。
今から考えると、我ながらよくやりました。

研修室に入ると、その時の情景が思い出され、ちょっと感慨深かったです。
この日のために全国の支店からお集まりの管理職の方々。
彼らと共に向き合い、いつものように研修を一歩一歩創っていきました。
「自分の内側(内面)のコミュニケーションと外側(他者)とのコミュニケーションの一貫性(整合性)をとる」という、新しいタイプの研修。
時々私の心の中に小玉さんの風が吹くような、そんな気分になりました。
2日間の全内容を終え、さきほど皆さんの書かれたレポート(感想)を読みました。
全員の方に喜んでいただけたようです。
私の心の中に声が響きます
「うれしいッス!」
小玉さんの口癖でした。
posted by はーん at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月02日

営業活動です

昨日は一日、東京で営業活動でした。
私も営業活動はするんですよ。と言っても、昨日はリスペクトの岡田さんに連れられて、ですけど。
研修講師として面談をして、相手の方に「ここに仕事を任せてよいかどうか」のご判断をいただくわけです。
私と岡田さんのタッグはYN砲(裕二と直人のコンビ)と呼ばれ(呼んでるのは私だけですけど。ちなみに岡田さんは、なんかいやがってるみたいです。)、黄金タッグとして恐れられています。
昨日もとてもよい話になりました。
「お会いする人、お会いする人、みんないい話になっていくね。」と岡田さん。
またまた仕事が忙しくなりそう。
うれしい悲鳴。

続きを読む
posted by はーん at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。