こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2008年03月11日

身が引き締まる

今日は東京でお客様と研修の打合せをし、その後、コーチングをしました。
そしてその後は、久しぶりにリスペクトのメンバーと一緒に食事です。
今、彼らがどのような仕事に取り組んでいるのか、などを詳しく聴くことができました。

いや〜、その内容をここで書くことができないのが残念ですが、もう、世の中の最前線を走っている感じです。
その企業だけでなく、彼らの一挙手一投足が社会全体に大きな影響を与えるような、・・・決して大袈裟ではなく、そんな重要な動きを今の彼らはとっています。
すごい仲間達。
でも、私も他人事ではありません。
彼らの創った道をさらにどんどん深めるのが私の役目です。
身の引き締まる思いがしました。

とりあえず、明日からはまた重要な研修が始まります。
何年かぶりに経営者の方々対象のグループコーチングです。
2日間に渡って皆さんと向き合います。
何とも言えない緊張感。
でもこれが幸せなんだなぁ。


posted by はーん at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月10日

久々の講演

今日はSCCコーチング講座のある受講生さんが主催されている異業種交流会で講演をさせていただきました。
いつも企業様の中に入っての研修ばかりしていますので、今回のような一般公開パターンは久しぶりです。

70名の方々にお集まりいただき、ちょっと狭いお部屋にギュウギュウ詰めのような感じで会は始まりました。
こういうのって窮屈なくらいが、熱気があっていいんですよね。
で、私の登場になったら、なんといきなりウルトラマンダイナのテーマが。
それも私の最も好きなエンディングテーマが鳴り響きました。
そのテーマの中、登壇。
これまで数多くの研修や講演をさせていただきましたが、こういった展開は初めてで(当たり前ですが)、ちょっと幸せ。黒ハート
思わずウルトラマン談義に入りそうになりましたが、「いかんいかん」と自分を戒めて、真面目に講演を始めました。
私のウルトラマン好きも、随分定着してきたようです。

しかしいつも3時間〜8時間以上の研修に慣れてしまっているせいか、1時間の講演は難しかったぁ。
長距離ランナーが短距離や中距離を走るような感じで、上手く時間配分できませんでした。
まだまだいっぱい伝えたいことややりたいことがあったのに、あっという間にタイムアップです。
そしてその後は交流会。
何人かの方々と楽しくお喋りしました。

いやそれにしても、活気のある会でした。
こういった会を運営されているとは、大したものです。
一説では、「名古屋で最も活気のある会」として有名だとか。
私自身も非常に勉強になりました。
posted by はーん at 23:41| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月09日

不思議な夢

ちょっと変わった夢を見ました。

何かのセミナーを私が受けているんです。
何のセミナーかはわかりません。
でも大勢の人がいました。
どれくらいだろう? 何百人? 何千人?
2週間のセミナーです。
大きな体育館のようなところで、その入学式があるのです。
ちょうど私達の入学式のときに、卒業式も行われました。
つまり2週間のセミナーを終えた人達も、そこに集まり、セミナーの修了を讃え合うのです。
入学式の後、私達は私達の同期(何十人だか何百人だかいます)と一緒に学びに入ります。
内容は本当にすっかり忘れてしまったのですが、ちゃんと一つずつ授業を受けるのです。
夢の中では朝から晩までが、まるで現実と全く同じような感覚で、ちゃんと進んでいきます。
省略もなにもなく、ちゃんと時間が進んでいくのです。2週間が。
その中で、同期の人達とはだんだんと仲良くなっていきます。
2週間の最後の方では、仲間意識がしっかりと芽生えていました。
同期の人達の顔も名前も全く覚えていませんが、でも確かに夢の中ではちゃんと名前を呼び合い、いろんな関わりをしたはずです。
そして2週間の全日程をきちんと終え、私達の卒業式が来ました。
最初と同じ体育館のような会場に入ります。
そしてそこには、次の2週間を学ぼうとしている新たな入学生の人達もいました。
もう、私達は学び終えたんだというちょっとした優越感と充実感と、同期のみんなと一緒に学べて本当によかったという何とも言えない満足感がありました。
・・・そこで目が覚めました。

セミナー内容の記憶はないのですが、なんだか本当にきっちりしっかりとした夢でした。
ちゃんと2週間という時間を過ごしたんじゃないかな。
与えられたカリキュラムを終えて、こちらの世界にもどってきた、という変な感覚です。

まぁ、それだけのことですが、不思議なことがあるもんですなぁ。
posted by はーん at 21:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SCCコーチング講座07春夜クラス修了

ついに終わってしまいました。
SCCコーチング講座2007春期夜クラス、全30回。
くどいようですが、濃いメンバーだった。
一人一人が完全に、そう完全に自分の世界を持っている人達。
私は皆さんのおかげで、随分とペーシングの力が上がったように思います。笑

でも今日の皆さんの「コーチ指針」の発表、最高でした。
各々の個性が際立っていました。
各々の成長を感じました。
心が洗われるようでした。

そしてなんと講座の最後に皆さんから花束をいただきました。
花束の中の見てみると、なんとなんと! ウルトラマンの縄跳びが。
そしてウルトラセブンの携帯ストラップまでいただきました。
よし、これから毎日縄跳びだ。

講座の後は加藤も交えてみんなで打ち上げ。
私は一度、体をこわしてしまってからお酒は飲めませんが、でもすごく酔っ払った気分です。
さはらっち、じゅんちゃん、ピース、平ちょん、よっし〜、りかちゃん、あっちゃん、オカ。
皆さん、本当にありがとう。
これからも共に成長し合いましょう。
posted by はーん at 00:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月08日

ねむ〜て、ねむ〜て

最近の睡眠不足のせいか、今日はもうねむ〜て、ねむ〜て。
夕方、事務所で仕事をしている時に、ついに机に伏したまま眠ってしまいました。
ふと気がつくと、夜の講座(SCCコーチング講座)の時間が迫っています。
慌ててセミナールームに。

いつものように講座を始めようとしたら、受講生さん達が大笑いするのです。
「ハーン、寝てたでしょ!」
なんと、居眠りしていた時に着ていたジャンパーの袖のギザギザの跡がほっぺにクッキリコッキリ。がく〜(落胆した顔)
おれってなんていかしたヤツなんだ。
posted by はーん at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月06日

心は熱く、魂は静かに

ここのところ、人生がとても速い展開で進んでいるような気がします。
2月21日のブログで書かせていただいた「運命の出会い」の人と今日出会うことができました。
私の予想としては、もう半年くらい先の話だと思っていたのですが。

その方は加藤からの紹介です。ここではOさんとさせていただきます。
Oさんと加藤と私はSCCのセミナールームで3人でお会いしました。
なんとなんと、Oさん。ウルトラマンの大ファンなのです。
いきなり大きな荷物をお持ちだと思ったら、その中にはウルトラセブンのビデオ全話一式が入っていました。
「泣けますので、ぜひご覧ください」だって。
私の心は、もうその時点で泣けてきました。
でも実はもともと私はOさんがウルトラファンだと加藤から聞いておりましたので、この日のためにウルトラ兄弟人形10体一式を購入し、彼ら(ウルトラ兄弟のことです)と共にOさんをお迎えしたのです。
私とOさん、しばし感動の絶句。・・・
その後、ウルトラ談義が恐らく30分以上は続いたと思います。
私は久しぶりにコーチである私自身を忘れ、話に没頭してしまい、加藤の存在すら忘れていました。
ふと気がつくと、隣で加藤からの殺気が・・・。
私は確かに見ました。加藤の頭からツノが生えているのを・・・。
怪獣だ・・・。

その後、Oさんと加藤と一緒に食事に行きました。
ここでも加藤一人を置いてきぼりにしてしまい、Oさんと私で話がはずんでしまいました。
Oさんは実は、マイルス・デイビスの大ファンであることもわかりました。
これって本当に運命でしょ?
久しぶりに心が熱くなったなぁ。

Oさんと私は共通項がとても多いようです。
でも人生経験では圧倒的にOさんの方がすごいので、これからいろんなことを学べそうです。
心はとても熱かったのですが、ちょっと変な言い方ですが、私の魂はとても静謐さを湛えていました。
出会うべき人と出会い、あぁやっとここまで来たんだなぁ、・・・とちょっと感慨にふけりながらも、その事実をありのままに受け止め眺めているような、そんな自然な感じでした。
Oさんからは私のこれまでの40年の人生のすべてを承認していただいたような感覚をいただきました。

Oさんはビジネス的にもそして何より人間的にも大きな力を持った方のようです。
また仲間が増えた、・・・というよりも私達流の言葉で言うと、ここでウルトラ兄弟同士が出会ったみたいな感じ。
これからの人生展開がこれまた楽しみです。
posted by はーん at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月05日

覚悟には覚悟で

今日もある大手企業様での研修でした。
この企業様は当初、希望者の方々を集め3回の研修をさせていただく予定だったのですが、おかげさまで研修ご参加の方々から大変ご好評いただき、予想以上にご参加希望者が増え続け、気がつけば全生社員さんのうちの約半数が受けていただくことになりました。
研修回数も3回の予定が、今回で10回目を数えることになりました。

今日もいつものように楽しい時間を過ごすことができました。
研修が終わった頃に、この研修を企画してくださった人事部長さんがおみえになりました。
今回が最終回でしたので、少しお話をしました。
人事部長さんとしては、この流れを途切れさせたくないというお気持ちらしく、もう次の段階の研修をお考えでした。
そしてそのスタートはなんと今月からをご希望されていました。
いつもは柔和でおだやかなお顔をされている方なのですが、
「私は社内文化を本当に変えたいと思っているのです。」
とおっしゃったその瞬間に、おだやかさの底にある覚悟のようなものが私に強く伝わってきました。
あぁ、こういう方がいらっしゃるからこそ私達の仕事は成り立つのだな、と改めて思いました。

覚悟には覚悟でお応えする。
それが私達のスタンスです。
その人事部長さんとの二人三脚は今後ますます深まっていくと思います。
posted by はーん at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月04日

ありがたい

いやぁ、またすばらしい企業様との出会いがありましたよ。
事業を海外にも展開されている歴史のある大手企業様です。
4月から研修に入ることが決定し、本日はその詳しい打合せ兼、顔見せを行ないました。

人事・研修担当の方と、その部下の若手の方のお二人にお会いしましたが、お二人ともとても温かい眼差しでまっすぐに私に向き合ってくださいました。
初めてお会いしたのですが、もうずっと共に打合せを続けて来たような気持ちがしました。
あぁ、こういう方達とまた一緒にお仕事ができるのだと、またまた今回も幸せ気分。

それにしても、リスペクトは毎度毎度よい会社に連れて行ってくれます。
その企業様と彼らとの信頼関係がしっかりと構築された上でいつも私がお伺いしますので、おいしいところだけを私がいただいている感じです。
いつも研修が上手くいくのも、そういった彼らの助力と努力があってこそです。
私は何も考えずに、とにかく研修そのものに集中することができるのです。

10年くらい前の、まだコーチングも何も知らない駆け出しの頃、研修の仕事を取りたくてもなかなか取れなかった時代。
「研修づくめで悲鳴を上げるような毎日が来てほしい」
と当時の私はいつも願っていましたが、いつの間にかそれに近い状態になっています。
ほんと、ありがたいことです。

でもまだまだ。
これしきでは悲鳴は上がりません。
もっともっと私は多くの方々と向き合いたいのです。
posted by はーん at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月03日

心静かに

今、東京のホテルにいます。
今日はコーチングも研修もなく、お客様やスタッフとの打合せだけで仕事が終わりました。
しかも昼の3時くらいにはすべて終わりましたので、半日くらい時間が空きました。
ジャズ喫茶でも行こうかと思いましたが、ふと、このままホテルで一人静かに過ごそうと思いました。

実は明日も一日、コーチングも研修もありません。
お客様との打合せは夕方まで入っているのですが、よくよく考えたら2日間連続でコーチングも研修も入っていない日というのはとても珍しいのです。
ですから、なんだかとても心がリラックスしています。
ということは逆に言えば、いつもはずっと心は緊張状態でいた、ということになりますけどね。
だからこういう日は、たまには自分の心を本当に休ませてあげたいな、と思ったのです。

ということで、今日はできるだけ音楽も聴かず、一人で静かな時間を過ごしています。
posted by はーん at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月02日

捨て身

「捨て身」って、なんかよくありません?
最近、この言葉がとても私の心に響きます。

思えば私は、「捨て身」になれる自分創りにずっと邁進して来たような気がします。
ところが、「私はいつ何時でも捨て身になれるんだ」と思えるようになった時期にコーチングと出会い、「それは単なる自己満足で、実は私は捨て身どころか自己防衛に必死な自分だった」ということに気づき、強烈なショックを受けました。
それ以後、「捨て身」=「自己満足」の代名詞のような認識が私の心の中ではできあがり、その言葉は私の中では禁句になりました。

・・・だったはずなんですが、最近のあるできごとがきっかけとなり、またこの言葉が一つの魅力を放ち復活してきたのです。
どうやら私は今一度、「捨て身になれる自分」を創ろうとしているようなのです。
いや、もうちょっと正確に言いますと、「捨て身になれる自分」になれる準備が整ったようで、いよいよ「捨て身になれる自分」になってしまおう、と決心をしようとしているようなのです。
・・・ややこしいなぁ。

私は自分の本質的な力をもっともっと伸ばしたいのです。
残念ながら今の私のままでは、私の人生の願いには届きません。
私はもっともっと私自身を高めたい。
そしてそれをするためには、「捨て身」になる必要があるということなのです。
「捨て身」になって一歩一歩を進んでいくのです。
そういった現実が、実際に今目の前に来ています。

ちょっと力入りすぎかな。
でも本当の「捨て身」とは、本当の「自由」のことでもあるんですよ。
posted by はーん at 11:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月01日

しみじみ Part2

今日のSCCコーチング講座は最後から数えて2回目の授業です。
次回はいよいよ最終回。
今日も受講生の皆さんの進歩や進化を強く感じることができました。
こういう時って、ほんっとに幸せなんですよ。
この仕事やっててよかったなぁ、って心から思えます。

コーチング力をつけるということは、イコール人生を生きる力をつけることでもあると思っています。
自分自身の人生の可能性を大きく広げるきっかけとなるものだと、つくづく思うのです。

なぜか今回の土曜クラスは、すぐに「しみじみ」とした気分になります。
講座が始まった約一年前の皆さんも、もともとすばらしかったのですが、その頃と比べても何だか格段に「発しているもの」が違うんですね。
だから今日もずっと私の心は「しみじみ」と感慨にふけっていました。

来週でこのクラスも終わるかと思うと寂しいですが、でもやっぱり来週が楽しみです。
posted by はーん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。