こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2008年09月30日

どこまでも

研修の数と難易度と、研修以外の仕事の集中度、ということで言えば「自分の限界を超えてるよなぁ」と思いながら、「なるようになれ!」と飛び込んだ2週間が終わりを告げようとしています。
結局やっぱり、なるようになりました。
そしてこの2週間でいろんなことを得ることができました。
中でも、最も大きかった気づきは、・・・

信じるとは、力を抜くこと。

・・・ということです。
力を入れているうちは、信じ切れてない証拠。
目の前の人達とは、もうちゃんとつながってるのに、力を込めて「つながろう!」としている自分がいました。
でも、限界を超えたとき、ようやく「すでにつながっている」ことに気づきました。
あとは、普通に。
そう、ただフツーに。

ですから、途中からは結構余裕な私となれました。
自分の限界だと思ってましたが、まだまだ全然。
私の力は、・・・というよりも人間の力は、どこまでもどこまでも深く湧き続けます。

posted by はーん at 03:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月28日

病院での講座

今日は、「SCCねがいのもと講座コア・ステージ」の出張講座でした。
ある病院で看護師の方々に行ないました。
皆さん全員が個人で受講料をお支払いしてのご参加です。
皆さんの使命感のすがすがしさと、現実の厳しさの両方を感じました。
今日は第1日目。
皆さんの「ねがいのもと」を一日かけて見つけました。
「ねがいのもと」とは、その人の本質そのものを表現しています。
皆さん、とっても良いものが出ましたよ。
2日目は来週に行ないます。
とてもとても楽しみです。
posted by はーん at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宝物

今日から「SCCねがいのもと講座ソーシャル・ステージ」がスタートです。
本邦初公開の講座。
ここでご紹介するセルフコーチング法も、世界のどこにもないもの、つまり世界初です。
1回3時間を全7回行ないます。

さて、初のこの講座。受講生さんはなんと2名です。
しかもそのうちの一人は加藤です。
ということは実質たった1名の受講生さんでスタートです。
まぁ、初めての講座ですし、今回の内容を教えるのも初めてですので、これくらいの人数の方がよいのかもしれません。
ほとんど個別コーチングに近い形で、講座は進んでいくでしょう。

もしこの講座を受講してみたい方がおみえでしたら、今でしたら途中合流は可能です。
第2回目が2週間後にありますが、そこから合流できます。
1回目の内容は補講できるからです。
でも、2回目以降は補講の効かない内容となりますので、ご参加されたい方はこの2週間のうちにご連絡くださいね。

本日の第1回目の講座は加藤がやたらとはしゃいでいました。
久しぶりに受講生という立場での参加でしたので、喋りたいことを思いっきり喋れたようです。

「ねがいのもと講座」の後は、「SCCコーチング講座」がありました。
今日もダブルヘッダーです。
こちらもこちらでまた全然違った雰囲気です。
皆さんがコーチングを一生懸命練習し合う姿を見ながら、「いい人達だよなぁ」と幸せな気持ちに浸っておりました。

私にとってはどちらの講座も大切にし続けたい人生の宝物です。
posted by はーん at 01:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月27日

最高です!

昨日に引き続いての研修2日目。
今日は盛り上がりました。
皆さんのお互いの向き合い方がすばらしく、思わず、

「皆さんは最高です!」

と叫んでしまいました。
これから育成者としてご活躍される皆さん。
ご健闘をお祈りしております。
posted by はーん at 03:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月26日

フルフル

今日と明日は、ある大手企業様での育成者研修です。
若手社員さんを育成する中堅〜管理職の方々を対象とした研修です。
昨日まで激しい研修の連戦が続いておりましたので、今朝はもうフラフラでした。
毎度のことなんですが、本当にこんな状態で研修ができるのか?と不安になることしきり。
でも、これもいつものことですが、皆さんの前に立ったその瞬間に体内からエネルギーが湧き出てくるんですね、これが。
休憩時間になって一人で座っているとフラフラ。
でも皆さんの前に立つと、エネルギーがフルフル。
まぁ、わたくしの性(さが)なんでしょうか。
人と向き合うことが、人生の願いですもんねぇ。
明日も一日みっちりがんばります。
posted by はーん at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月25日

2日間研修

ある大手企業様(A社)の幹部の方々への研修型グループコーチングを泊まり込みで2日間行なってきました。
社長さんを初めとして、今後の会社の命運を担うコア・メンバーがほぼ全員集まり、「これから会社を創業するんだ」という気概のもと、活発な意見を交わされました。
こういう場合でも(というより、こういう場合だからこそ)やはりスタートは「ねがいのもと」です。
全員の「ねがいのもと」を丸1日かけてゆっくりと探し出し、2日目に各々の「ねがいのもと」を大切にしながら、会社の方向性を探ります。
「ねがいのもと」とは個人の「真本音」です。
では、会社の「真本音」とは何か?
何を会社の「ねがいのもと」とするのか?
そんな議論が交わされました。
真本音、反応本音という視点を入れることによって、これまでとは全く違う議論が展開します。
皆さんの一致団結感に深まりが増していくのを、私は肌で実感しました。

さて、実はこの研修を最後に、私共がずっと二人三脚のように関わりを持たせていただいていた教育担当の方(Bさんとします)がこのA社を退社されます。(前回のブログに書かせていただいた方とはまた別の方です。)
Bさんはまさにこの研修が最終出社日でした。
30年以上、A社を愛されてきたBさん。
研修の最後にBさんがご自分の想いを幹部の方々に語りました。
胸がジ〜ンとしました。
これからBさんと共にお仕事ができなくなるのはとても寂しいですが、Bさんの人生の再スタートを心より応援しております。
Bさん、これまで本当にありがとうございました。
Bさんの想いにお応えするためにも、A社さんとは最善の関わりを、これからも続けてまいります。



※「真本音」「反応本音」「ねがいのもと」について詳しく知りたい方は、
 こちらから無料レポートをダウンロードしてくださいね。
posted by はーん at 06:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月23日

いやぁ、まいった

今日はひょっとしたら、これまでの私の研修史上、難易度最大の研修だったかもしれません。
実際、「いったい今日は何をすればよいのだろう?」と頭の中が真っ白な状態で研修に臨みました。
頭の中真っ白状態はいつものことですが、どれだけイメージしても本当にどうすればよいかわからない、しかも研修が始まってからもわからないままの研修は初めてでした。
それでも必死の共創モード、・・・つまり真本音コミュニケーションで皆さんと向き合ったのですが・・・。
朝から始まって午後3時くらいだったでしょうか。
休憩時間に私の様子を見兼ねたスタッフが私の所に来まして、
「今日はコーチではなく、講師になってますよ。」
というフィードバックをくれました。
その言葉がきっかけになって、私はハッと我に返りました。

あまりの難易度の高さのために、私の心の中にはどうやら「俺がやらなきゃ。」とか「俺が共創モードをつくらなきゃ。」という強烈な反応本音が生まれていたようです。
こういう類の反応本音は随分前にコンロトールできるようになっていたはずのですが、今回は知らぬ間にそれに支配されていたのですね。
そして、コーチングに出会う前の私のような研修を創り上げていたようです。

スタッフのフィードバックによって、ようやく我に返った私は、そこから先はいつもの調子にもどりました。
で、結局は全体を振り返りますと、前半の「講師のような」自分があったからこそ、後半の共創モードが活きたような、雨降って地固まる、という研修となりました。
とにかく大変な研修でしたが、とても大きな気づきをいただきました。

一日の研修が終わった後は、ある大手企業様でこの4,5年ずっと一緒にパートナーとして連携を取らせていただいた方の送別会に出ました。
その方はその企業を去るわけですが、その方との関係はこれからさらに大きく深く発展しそうです。
とても一貫性のある素敵な方で、尊敬する人生の先輩です。
結構遅くまで盛り上がりました。
研修の疲れが吹き飛びました。
本当にありがとうございます。

それにしても今日も濃い一日でした。
明日からはまたすご〜い研修が待ってます。
今日の気づきがそのまま明日にも活きそうです。
2日間の泊まり込み研修になりますので、明日のブログはお休みです。
気合を入れて、力を抜いて、がんばります。
posted by はーん at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月22日

心の歪みが

今日は「SCCねがいのもと講座(セルフコーチング講座)体験3時間コース」を行ないました。
毎度のことですが、初めてお会いする方々ばかりの講座ですから、ちょっと緊張します。
講座をやっている最中に、最近ではとても珍しいことですが、私自身の心がある瞬間から非常に不安定になりました。
いったいどうしたんだろう? ・・・とあせりましたが、講座をやりながら自分自身のセルフコーチングを行なうという窮余の策を取り、すぐに通常の状態にもどすことができました。
講座は無事終わり、一人になってから心の中を点検してみました。
すると、やはりちょっと変です。
じっくりと自分と向き合うことにより、一つの心の歪みを見つけました。
ある受講生さんの心の奥にある状態を受けてしまい、それと私の歪みが共鳴してしまったようです。
実はこれ、以前は結構よくありました。
こういった歪みを見つける度に、自分理解が進みます。
そして自分自身の次のテーマが見つかります。
この講座は受講生さんの自分理解と自己成長のための講座。
でも、インストラクターである私自身もさらに自己成長につながる貴重な時間です。
posted by はーん at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月21日

濃いねぇ

今日は、安達学園さんのコーチング講座とSCC倶楽部のダブルヘッダーでした。
両方とも、とっても濃い時間を過ごせたような気がします。
なぜそう思えたのかな?
多分、皆さんの成長の一歩を感じたからかな。
それぞれの人がそれぞれの最善の一歩を確実に進んでいるのを実感。
私の役割は、次の一歩へのきっかけを、共に創ること。
それができたからではないかな。
posted by はーん at 02:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月19日

できるもんですねぇ

昨日は研修があったのですが、終わって事務所にもどったとたんに眠りこけてしまいまして、気がついたら朝でした。
それだけ疲れてたんですね。
ですのでブログを書けませんでした。
そして今日は、昨日の研修の第2日目でした。

約2ヶ月前、ある大手企業様から「研修」という手段では達成が非常に困難なことを「2日間の研修で行なってほしい」というご要望をいただきました。
そのご要望をいただいたとき、正直言いまして私は本当に難しいと思いました。
そんなようなことを当時のブログにも書いた覚えがあります。
それはその企業の幹部社員さん達への研修だったのですが、その研修を昨日、今日と行なったのです。
と言いましても、この新研修は今回が2回目です。
1回目は別メンバーに対して先月に行ないました。

いやぁしかし、やってみればできるもんですねぇ。
2ヶ月前には「絶対ムリ」と思っていたことが、2回とも「大成功」と言ってもよいものとなりました。
今回は久し振りにリスペクト(東京でSCCのプロデュースをしてくれている会社です)のスタッフが同席し、私にフィードバックをしてくれたのですが、
「すでに新しい研修の完成形ができた、と言ってもよいのではないでしょうか」
という感想をいただきました。
確かに。
悩み抜いた甲斐がありました。
まぁ、でもたまたま上手くいっただけかもしれませんので、まだまだこれからです。

このタイプの研修はひと月に1回ペースでまだまだ延々と続きます。
「完成形」だと思った瞬間から、それを壊しにかかるのがこれまでの私達の研修でしたので、今後はさらにさらに進化を目指します。
posted by はーん at 01:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月17日

研修ロードのスタート

今日から2週間連続研修です。
東京と名古屋を駆け巡りながら、時にはダブルヘッダーも織り交ぜながら、研修ロードを走り抜きます。
本当は理想を言うとですね、3日に1日くらいは研修のない日(仕事自体は休みでなくてもいいのです。ただ研修のない日です。)があると楽なんですけどね。
なかなかそういうわけにもいかず。
これまでも研修ロードは何回もあったのですが、今回はこれまでにないくらいタフな研修が連続します。
私にとってはこれまでにない挑戦です。
一瞬一瞬に全身全霊を込めます。
力を抜きながらね。
この2週間で、いったいどれだけの方々と出会えるのでしょうか。
緊張しますが、楽しみです。
posted by はーん at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月15日

芝生の上で

今日、ちょっと散歩に出たんです。
そしたら、ある場所に気持ちの良さそうな芝生がありました。
あんまり気持ちが良さそうなので、そこでゴロンと横になってみました。
大の字に寝転びました。
大地に包まれる感覚。
き、気持ちいい・・・。
こういう感覚、本当に久しぶりです。
昔、私は登山をしており、2週間も山に入らないと、「や、山が切れた・・・。」と体に痙攣が始まるくらいに山好きでした。
あの時はいつも、自然に包まれるという感覚を浴び続けていました。
それを思い出しました。
機会があればまた、登山を再開したいですね。
でも今のスケジュールと体の疲労度ではとてもとても無理ですね。
やはり、ゆとりは大事です。
今は仕事のがんばり時ですが、できるだけ近いうちに登山を始めるのを目標にしようかな。
東京近郊はいっぱい山あるし。
posted by はーん at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

たまりましぇん

あるクライアントさんのコーチングの予定が急きょ変更になったことにより、ポッと時間が空きました。
で、その時間を使ってマッサージにまた行きましたよ。
先週に続いて2回目です。
2回目なので、前回ほどは痛くないだろう、とタカをくくってました。
ところが、・・・

痛でででででででっ!!

なんか、前よりも痛いんじゃない?
格闘技で言えば、タップ状態。タップタップの雨アラレ。
あまりの痛さにヨダレがダァダァでした。(汚くてすみません。)
でも先生は全くクールなもので、淡々と仕事をこなします。
この人、淡々と人を殺すな、と思ってしまいました。(失礼!)
でも、笑顔が素敵な先生です。(一応、フォローです。)
それにしても私ってホントに体を酷使してたんですねぇ。
posted by はーん at 02:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月14日

何もしないコーチ

人というのは面白いもので、真本音と反応本音が正反対の意思を持っていることが結構多いのです。
どっちが勝つかというと、それはもう勝負にならないくらいに真本音が強いわけですが、表に現れているのは反応本音の方ですので、「それこそが私の本音だ」と本人は思い込みます。
そういう方とあるがままに向き合いますと、真本音の要望(・・・あえて言葉にすれば)がダイレクトにこちらに伝わってくることがあります。
で、その要望通りに私は行動(発言など)します。
すると、その人の反応本音はその私の行動に反発をするのですが、でもそれは一過性のもので、しっかりと私の行動(発言など)を受け止めます。
結局その人は、私の言葉ではなく、自分自身の真本音の言葉を受け取ってるんですね。
そりゃまぁ、納得するはずです。

でもいったいいつから、こういうことができるようになったのだろう?
いつから、人の真本音がわかるようになったのだろう?
こういう書き方をすると、なんか私が超能力を使っているかのようですが、全然違うのです。
私がやってるのは、私自身の心のフィルターを外して、ただあるがままに向き合ってるだけです。
それだけで、恐らく誰もが相手の真本音を知ることができるのです。
よく「何をすればそんなことができるの?」と尋ねられますが、その答えとして最も正確なものは、
「何もしていないのです。」
ということになります。
それだけのことなんですけどねぇ。
でもきっと、何もしないことこそが一番難しいのかも。

何もせずにただ、向き合う。
するとそこに何かが起こるのです。
とても素敵な何かが。



※「真本音」「反応本音」「ねがいのもと」について詳しく知りたい方は、
 こちらから無料レポートをダウンロードしてくださいね。


posted by はーん at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月12日

がんばったよ

いやぁ、今日も一日がんばりました。
今日はまずは、朝から夕方までみっちり研修です。
私の尊敬する故H先生から引き継がせていただいた企業様の研修でした。
私にとっては久しぶりの中小企業様(A社)です。
ギュウギュウ詰めの会議室で行ないましたので、私がイスに腰かけると一番前列の受講生さんと膝が触ってしまうくらいの至近距離でした。
なんだか久しぶりの感覚。
コーチングと出会う以前の私は中小企業様ばかりで研修をしておりましたので、本当にこのシチュエーションは懐かしかったです。
独特の雰囲気で、とてもとても良かったです。
しかもA社の社員さん達は、またこれが気持ちの良い方ばかり。
H先生の研修に出られた方々が多いせいか、最初から「共に向き合う」というムードができあがっていました。
至近距離から彼らのエネルギーを存分に感じ取りながらの研修でした。

18時過ぎまで研修を行ない、その足で今度はこれまた久しぶりの異業種交流会に参加しました。
ここのところずっと行なっていなかった単独の営業活動です。
ビズテリアという経営情報誌を発行されている会社主催の異業種交流会です。
実はこの情報誌の今月号に私の文章を載せていただきました。
今日の交流会で、10分ほど私の紹介をしていただけるということでしたので、参加したわけです。
3,40人くらいでしょうか。様々な業界の経営層の方々がホテルにお集りになっていました。
思ったよりも若い方々が多く、すがすがしい印象でした。
本当に少しの時間でしたが、皆さんの前でプロジェクターを使い、真本音と反応本音のお話をさせていただきました。
人事コンサルタントの方々も何人かおみえになっており、数名の方と名刺交換をしました。
これまた若い(と言っても私と同じくらい?)方々ばかり。
しかも皆さん、社会貢献的な志をお持ちなのですね。
あぁ、こういうコンサルタントの先生なら、よいサポートをされるんだろうなぁ、と思いました。

交流会が終わるとすぐさま最終の新幹線で名古屋に。
明日は名古屋で仕事です。
実は、昨日も日帰りで名古屋で3件コーチングやって、夜は東京でまたコーチング、という何ともまぁ、非効率的な動きを取らざるを得ない毎日です。
体力的には何回も「限界だぁ!」と思うのですが、そう思う度に直後になぜか復活するんです。
今も元気いっぱいです。
でも、気を抜かずに、体を大事にします。
何とか今週末も時間を創って、マッサージに行きたいと思ってます。
posted by はーん at 02:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月11日

ねがいのもとが生まれた瞬間

その方は、苦しみ抜いている人でした。
その方の口から、初めて真本音の言葉が語られ、「ねがいのもと」が浮上したとき、
天地がひっくり返るほど、空気が一変しました。
私は涙をこらえるのに必死でした。
私はこの瞬間のために生きているのだな。
いや、私はこれをするために生まれて来たのだな。
そんなことさえ自然に思えました。
おめでとうございます。
また、人生のスタートですね。
その瞬間に立ち会えたこと。
本当に心から幸せです。
posted by はーん at 02:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月10日

私の原点

最近の極端な疲労の原因がわかりました。
やはり、私の心に大きな問題がありました。
つまり、手加減をしていたのです。

ここのところのハードスケジュールのために、コーチングや研修などで、人と向き合うときに、「ちょっとエネルギーを温存しておかなきゃ」という気持ちが、どうやらほんのわずかにあったようです。
99.99%はいつも通りでした。
でも0.01%くらい、「エネルギーを温存しよう。でなきゃ、この後もたないよ。」という気持ちがあったのです。
それはほんのわずかなうす〜い壁です。
でもどれだけ薄くても、壁は壁。
その壁を自ら作り出していたということを自らが実は一番よくわかっていて、その自分の在り方に対して葛藤が生まれていたようです。
それが大きな疲労感につながっていたようです。

人と向き合うことが、私の人生の願いの一つです。
自分自身の願いに対して自分でストッパーをかけていたのですから、そりゃ大きな葛藤が生まれます。
自分の願いを思い出したそれだけで、ちょっと楽になりました。

実はそれに気づいたのは昨日のこと。
ですから今日は0.01%の壁も取り除き、「今、この瞬間に完全に向き合う」という状態、・・・つまり通常の私の向き合い方にもどしました。
そして改めて実感しました。
コーチングとは、研修とは、私のエネルギーだけで創り出しているものではない、と。
共に向き合い、共に創り出しているのだ、と。

こんなの当たり前なのに、でもいまだに忘れてしまう私がいるのですね。
原点にようやく帰りました。
posted by はーん at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月08日

引き継ぐ

私の尊敬する研修講師の先生(H先生)がいます。
と言っても、H先生とは一度しかお会いしていません。
先生の研修をじかに拝見したこともありません。
でも先生のとてつもない凄みはわかりました。

H先生は今年、突然お亡くなりになりました。
生きていらっしゃるうちに、一度、先生の研修を受けてみたかった。

今日、ある企業様に初めてお伺いしました。
そこの社員さん達は、H先生の研修を1年前に受けられました。
そして今年は彼らに私が研修をさせていただくことになりました。
H先生の後を引き継がせていただくのです。

身が引き締まります。
posted by はーん at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月07日

東京でもスタート

東京での「親と子のコーチング講座ソーシャル・ステージ」が始まりました。
インストラクターはもちろん加藤です。
親子講座としては珍しく、少人数での講座です。
少人数は少人数で、やっぱりよいですねぇ。
講座というよりもグループコーチングに近かったです。
お母様方の楽しそうなお顔が、やはり印象的でした。

なんか、私の顔にかなり疲労感が漂っているらしく、いろんな方にご心配をおかけしているようです。
皆さん、すみません。
今日はもう寝ます。
posted by はーん at 23:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

集中豪雨のごとく

今日、瑞浪で安達学園さんのコーチング講座がいつものようにあったのですが、終わって瑞浪駅に着いたとたんに、怒涛のような大雨が降ってきました。
空は薄曇り。というよりもどっちかと言うと、晴れているイメージ。
太陽も見えていたのに。
それなのに怒涛の雨。
しかも列車が瑞浪駅を出発して2,3分も経たないうちに、もう雨の圏内から抜け出て、あとは本当の晴れでした。
いったい今年の天気はどうなってるんだか。
本当の「集中」豪雨ですよね。

で、ふと思ったのですが、最近の私の毎日も、この頃の天気のごとく。
予測のつかない様々な展開が、これでもか!と襲ってくる感じです。
それらにいちいち反応し、振り回されていると、あっという間に疲労困憊しそうですので、自分自身の中心軸だけしっかり意識して、できるだけまっすぐに立ってます。
それでも、突風によろけたりしますが。

人生勉強ですなぁ。
posted by はーん at 01:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする