こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2008年09月06日

体よ、ゴメン

野田塾様で開催の「親と子のコーチング講座 ソーシャル・ステージ」が始まりました。
すでにコア・ステージを受講された約40名のお母様方がお集りになりました。
ソーシャルはコア以上に実践的要素が高まる分、講座自体もなごやかに、そして活気づきます。
私は後ろの方から見ているだけですが、皆さんの楽しそうなお顔が印象的でした。
アシスタントの皆さんも、だいぶ板についてきたようです。

今日も一日仕事は続いたのですが、夜にわたくし、マッサージなるものに行きました。
体がついに悲鳴を上げていたのです。
頭(目の奥)はズキンズキンするわ、体の節々が重いわ、お腹は痛いわ、おまけに右肩が2ヶ月ほど前から痛くて、カバンも持てないような状態でした。
そこで、ある人から腕の立つマッサージ屋さんを教えていただきました。
そのマッサージ屋さん、世界的に有名なあるスポーツ選手も、お忍びでいらっしゃるそうです。
私は実はマッサージの類は大の苦手で、これまでの人生、ず〜っと敬遠してきたのですが、ついにあきらめて行ってみました。

い、痛って〜〜〜っ!!!

もう体中がゴリゴリ。悲鳴を上げそうでした。
涙がチョチョギレました。
マッサージされながら心の中で、自分の体に「これまで気を遣ってやれなくてゴメンね。ゴメンね。」と何度も謝っていたのでした。

SCCは加藤と私しかおりませんので、どちらかが倒れると大変なことになります。
ですから、何があっても仕事をキャンセルすることはありませんが、その分、やっぱり体のケアはしっかりしないとね。
今日は相当、反省しました。


posted by はーん at 01:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月05日

すばらしいクライアントに囲まれて・・・

今月から、秋の怒濤の研修ラッシュが始まりますが、その打合せのためにここ数日はお客様まわりをしています。
今日も綿密な打合せをしたのですが、しかしそれにしても、まぁなんと真剣な方々でしょう。
「竹内さんにお任せしました」という風ではなく、「共に創りましょう」という意識がとても強い皆さんです。
本当にうれしくなってきます。
会社への想い、人への想いが深いんですね。
今の私はそんなクライアント企業さん達ばかりに囲まれています。

打合せがなかったとしても、突然メールが入り、
「次の研修ですが、内容をこれこれこういう風に改良することはできますか?」
というご相談が入ります。
相当難易度の高いご要望が多いので、その度に頭がクラクラしますが、そのクラクラのうちの何割かは「商品を提供する側、される側」を完全に超えたその一体感に対する喜びです。
私の研修はいつも私にとってもストレッチ。
自分の命をすべてそこにぶつけながら、私自身も成長させていただけるのです。
posted by はーん at 03:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月04日

バタバタ

仕事が混乱状態です。
と言っても、それは私だけではなく、まわりみんながそんな感じです。
バタバタと仕事をするのは2流だ、とよく言われますが、ええい! 2流でもいいんじゃい。
今はそれをやらねばならぬ時期なのだ。
バタバタとあがいてやる。
でも毎日、朝の4時とか5時まで仕事してる、ってちょっとよくないよねぇ。
posted by はーん at 04:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月03日

また出会い

今日もまた、新しい企業様との出会いがありました。
有名な会社です。
そして理念(創業者の社会的使命感)からスタートした会社です。
気持ちのよいオフィス。
気持ちのよい担当の方。
気持ちのよい会話。
初めてお会いしたのに、何なんだ?このつながり感は。
そんな出会いが、ここのところやたらと多いですね。
幸せなことです。
posted by はーん at 03:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月02日

難しいねぇ

今日は、加藤の出版する本に関しての綿密な打合せを出版社の方と行ないました。
その結果、「やっぱり・・・」と実感したのですが、私達は本当に難しいことをしようとしてるんですね。
つまり、「ねがいのもと」を広く一般の方々にどのように発信するか?ということです。

「ねがいのもと」も「真本音・反応本音」も実は何も特別なものではなく、極めて当たり前でシンプルなことなのですが、そのシンプルであるが故に、インパクトを持って、かつわかりやすく発信することが難しい難しい。
でもここを越えなければ、次のステージに行けんのです。
だからがんばるっきゃないのです。

自分の体験や実感を、テレパシーのように瞬時に他の人に伝えることができたら、どんなに楽なことか。
・・・と思ってしまうのですが、それができないところに「人間」の存在意義があるんですよね。
フゥ・・・。
がんばろっ!



※「真本音」「反応本音」「ねがいのもと」について詳しく知りたい方は、
 こちらから無料レポートをダウンロードしてくださいね。

posted by はーん at 01:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。