こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2009年01月31日

今日も

研修2日目。
いやぁ、楽しかったなぁ、今日も。
そんなに賑やかな方達というわけではないんですよ。
どちらかと言うと、大人しいくらいです。
でも、こちらに向かって来る彼らの眼差しがとても真剣で、やはりずっとつながっている感覚は最後まで続きました。

よい企業様と出会えたなぁ。
今後が楽しみだなぁ。
posted by はーん at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月30日

なんと幸せなことか

今日は新規の企業様での研修でした。
新規と言っても、実はリスペクトのメンバーは5年も通い続けているのです。
その成果が今日の研修。
全国から管理職の皆さんがお集りになり、コーチング研修を行ないました。
本当にリスペクトのメンバーには感謝です。
彼らの努力があって初めて、私は私の役割を果たせます。
私は私の目の前にあるステージで、最大のパフォーマンスを発揮します。
彼らの努力に応えるためにも。

さて、研修がスタート。
27名の管理職の皆さんが私の目の前に座っています。
皆さんに向かって語り始めた瞬間に、もう私達はつながった気がしました。
すばらしい方々だ。
・・・と瞬時に実感できました。
こういう方々と共に場を創れるとは、なんと幸せなことか。
そしてこういう企業様と関わりを持てるのは、これまたなんと幸せなことか。

1日目はあっという間に過ぎました。
研修は明日も続きます。
posted by はーん at 01:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月29日

心、満たされました

ある大手メーカーA社さんの中にB事業部があります。
今日はB事業部の社内イベントがあり、リスペクト3人衆と共に、私も参加させていただきました。

B事業部さん、日本ではトップの売上を誇るある製品を扱っています。
その製品を使ったイベントです。
社員さんは総勢2百数十名。うち正社員さんが160名くらい。
今、その160名の方々に、10名前後ずつ順番に「ねがいのもとグループコーチング」を受けていただいています。
事業部長さんと、教育担当の方が私共の研修にとても価値を置いてくださり、社員さんが全員参加される全社会議では、事業部長さん自らが会議の冒頭でご自身の「ねがいのもと」を発表するくらいの熱の入れようです。
全社員さんが「ねがいのもと」を明確にし、お互いが「ねがいのもと」を尊重し合う組織を創る、というのが目指す方向です。
現時点で、100名近くの方が「ねがいのもと」を出されました。

そんな事業部さんですので、イベントに行きますと、知っている顔がたくさん。
皆さんが、私の顔を見つけると、次々に話しかけてきてくださいました。
イベントはすばらしく、体の芯から感動しました。
こんなすばらしい方々と関わらせていただく幸せを、どう表現すればよいのでしょうか。

しっかり満喫して、そろそろ失礼しようかと思っていたら、研修担当の方が、「最後に抽選会やりますので、大盛り上がりになりますので、ぜひどうぞ。」とおっしゃっていただき、抽選券を1枚いただきました。
そこには「108」という番号が書かれてありました。
それを見た瞬間に、「あっ、これは当たるな」と確信しました。
そしたら、本当に当たっちゃいました。
大きなスクリーンに当選の番号が映し出されるという凝りようだったのですが、全員の中から3名だけが当たるのです。
一人目、二人目の番号のあと3人目が、私の番号でした。
皆がどよめき、前に行きますと、何人かの方が「竹内せんせ〜いっ!!」と叫んでくださいました。
とてもうれしかったですね。
実は、必ず当たると確信していましたので、前に出たときのご挨拶とオチまで考えておいたのですが、残念ながら喋る機会はありませんでした。
でも私の場合、意図的なギャグは必ず皆さんが引く結果になりますので、最後にこのイベントの雰囲気を壊さずにすみ、良かったと思います。

すべてが終わった時、リスペクトのスタッフがしみじみとこう呟いてくれました。
「長く研修に関わって、多くの社員さん達と知り合いになって、皆さんに喜んでいただいて、社内のイベントに特別に呼んでいただいて、来たら皆さんから声をかけていただいて、この事業部の成果も実感できて、しかも最後は抽選にも当たっちゃって・・・。講師としての最高の幸せじゃないですか?」
ホントにそうですね。
とても心が満たされました。
posted by はーん at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月28日

人はねぇ

どれだけ腰砕けになろうとも、
現実逃避をせず、
踏ん張りながら現実と向き合い続ければ、
人って強くなるんですねぇ。

今日の、あるクライアントさん。
一年前とは別人のようです。

人はねぇ、やはりすごいですね。
posted by はーん at 01:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月26日

最近の若者は・・・

ある20代の若手管理職さんのコーチング。
まだ今日は6回目です。
これまでは仕事上のテーマを扱ってきたのですが、前回、ひょんなことから心のパターンを変えたい、という方向にコーチングの軌道修正がありました。
で、「心の見方」をお伝えしたのです。
それが前回。

で、今回。
「心の中からこんな自分が出て来たんですけど・・・。」
と彼がつぶやききました。
「これは、なんでしょうか・・・。」

驚きました。
彼の真本音でした。
なんと・・・。
こんな短期間で、もう浮上してきたのです。

最近の若い者は・・・、なんて言うほどの年ではありませんが、でもあえて言わせてください。
最近の若い者は、なんと感度が鋭いのか。
ここのところ、こういったできごとが連続している気がします。

これをどう表現すればよいのかわかりませんが、ちょっと変な言い方ですが、集合無意識レベルでの世の中の変化を感じます。
posted by はーん at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月25日

深刻と真剣

そりゃ私達は人間ですからね。
向き合っても向き合っても、どうしようもない時だってあります。
無力感に苛まれるときもあるし、自信をなくすこともあります。
逆に、知らず知らずのうちに自信過剰になったり、傲慢になることもあります。
で、落ち込んで、立ち上がる気力すらなくなる時もあります。
でも、それでも真本音はすべてを知っています。
今、自分が何をすることが最善なのかを知っています。
しかしそれは、「深刻さ」にはまっていては、なかなか観えてきません。

「深刻」と「真剣」は大きく違います。
私は昔から深刻になるところがありまして、それが自分の歩みを遅らせる結果になるケースが多かったですね。
深刻さの根本には、悪い意味での「自己満足」があります。
悪い意味での「自己愛」があります。
それがあるが故に、深刻さから抜け出せなくなるのです。

そんな自分すべてを含めて、笑い飛ばせるようになりたいですね。
posted by はーん at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ほくそ笑む

言葉として明確化する、という行為は凄いですね。
2009年のテーマを「冒険」としたばっかりに、ホントに毎日が冒険のような日々です。
実に様々なことが起こります。
研修でも講座でもコーチングでも、その他でも。
正直、色んなことがありすぎて、それらのできごとをブログに書くことを、実はずっと放棄しています。
2008年も結構波乱の年でしたが、今年は2008年の3日分を1日でこなしているようなイメージです。
でも実は、まだまだこんなもんじゃない。
これからが本格的な冒険になることを、私の真本音は知っているような気がします。

一人ほくそ笑む真本音。
不気味だ。
posted by はーん at 02:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月23日

学校の先生?

すごかったですねぇ。
今回の研修ご参加の方達。
昨日のブログでも書きましたが、真本音とか反応本音とか、そういった概念に初めて触れる方ばかりだったのに、その感度がとても深いのです。
今日ものっけから深く、気がつくと、通常では「SCCねがいのもと講座」の上級コースであるソーシャル・ステージで初めてお話するような内容を喋ってました。
そこまで喋らないことには、彼らの問いかけに応えることができなかったからです。

それにしても今回の研修は波乱万丈で、かつ痛快でした。
どうでしょうか。あえて例えれば、最初は全く授業に参加してくれなかった不良生徒達が、最後には自ら授業を創り上げ、大盛り上がりになる。・・・みたいな。
いや、私が引っ張ったわけではありません。
真本音の話をした瞬間から、一気にそういう流れになったんです。
ひょっとすると最近は、若い人達ほど、こういう傾向があるのかもしれません。

かわいくてしょうがない彼ら。
なんだか今回は、学校の先生になった気分です。
posted by はーん at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あんた達

久しぶりに30代前半という若い方達の研修でした。
今日は皆さんの「ねがいのもと」を出しました。
この企業様、とても大手なのですが、上司の方々は悪ガキどもの集まりのようです。
もちろん、よい意味でですよ。
その部下の方々が今日は対象だったのですが、やっぱり悪ガキどもでした。笑
はい。大変でした。
途中で、もうどうしようかと思いました。
でも、驚くことに感度がとてもよいのですね。
感性か深い、と言いますか。
真本音や反応本音の概念も、今日初めて接するもののはずなのに、
「あんた達、本当に今日が初めて!?」
と驚くくらいに、深い質問が相次ぎました。
中には、私自身の探究心をくすぐるような、ハッとする質問もあり、それはもう。

明日も同じメンバーで研修が続きます。
どうなることやら。
posted by はーん at 02:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月22日

う〜〜〜〜っ

2009年。充実してます。
あっという間に、いつの間にか夜中だ。
う〜〜〜〜っ。
今年のテーマは、「楽をする」だ。
う〜〜〜〜っ。
明日は朝から研修だ。
う〜〜〜〜っ。
posted by はーん at 01:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月21日

リーダーのリーダー

リーダー達のリーダーになれる器の方と巡り合う機会というのは、そうそうあることではないでしょう。
しかし、目の前にいるクライアントのAさん。
Aさんの人生の使命(真本音の使命)というは、まさにリーダー達のリーダーとなること。
それが明確にわかったのです。

リーダー達のリーダーとなるためのリーダーシップとは?
その答えは、すでにAさんがこれまでに無意識に実践し続けてきたことでした。
そして今後は意図的にそれを実践していきます。
まさにAさんにしかできないリーダーシップ。
Aさん、ついに発進です。

今日はそんな歴史的なコーチングであったと思います。
posted by はーん at 01:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月20日

決めた!

「決めた」と思い込んでいても、実は「決めたつもりになっていた」だけ。
ってことが私達には多くあります。

「2年も前に決めたことが、全く進まないのです。」
・・・それは「決めた」のではなく、「できるといいなぁ」レベルの意識だったんですね。

「決めたつもり」から「本当に決めた」状態になる瞬間。
クライアントさんの体から発するもののすべてが一気に変わります。
神々しいまでの表情になります。

コーチングやっていて、喜びを感じる瞬間の一つです。
posted by はーん at 00:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月19日

必然

すべては必然ではないか。
実は、世の中に偶然というものは一つもないのではないか。
そんな極端なことを考えてしまうくらい、目の前の現象の一つ一つに必然的な流れを感じる今日この頃です。

昨日のSCC倶楽部。
ご参加のほとんどの皆さんの心はいつもより過敏でした。
どことなく不安定。
でもその状態に、とてつもなく大きな必然性を感じました。
そしてそこにいるメンバーだからこそ、創り出せた展開。
一人増えても、一人抜けても、ダメ。
あのメンバーでなければ創り出せない展開。
そんな3時間になりました。
皆さんの真本音同士の共鳴を、私はとても強く感じました。

人の本当の成長とは、真本音を中心に生きる、という方向に進むことであると、最近の私は断言できるようになりました。
そういう意味での全員(私自身も含めて)の成長を実感できた今回でした。
感謝の念でいっぱいです。
posted by はーん at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月18日

悪戯

昨晩、今日の新幹線のチケットを買いに行きました。
研修後でしたので、集中力を使い切っていた私は、ボーっとしたまま間違えて1時間早いチケットを買ってしまいました。
後で気がついたのですが、「まぁいいか」。
で、今朝新幹線に乗ったのですがチケットを見ると・・・

 1月17日のぞみ11号7号車1番E

「E」を「1」と置き換えると

 11711711

なんか嬉しい。
時々、私の真本音はこういった悪戯をします。
posted by はーん at 00:20| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月16日

可能性と限界

人の可能性と、人の限界。
その両方を実感した日でした。
そしてサポート役という役割の可能性と、限界。
その両方を実感した日でした。

でも「可能性がある!」というのも「限界かも・・・」というのも、
両方ともが反応本音です。
どのような反応本音が生まれようとも、
私は真本音で人と向き合い続けます。
それだけは決して変わることはありません。
posted by はーん at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月15日

渇望

渇望しています。
まだ漠然としていますが、意識が未来に向かっています。
未来のあるべき姿に向かっています。
そして、今のこの状態が甘ったるくて、かったるくてしょうがないのです。
ですから早く「爆発したい!」と魂が渇望しています。

これは私だけではありません。
加藤も、リスペクトの仲間達も、みんな同時に渇望しています。
そうです。
2008年をもって、もう準備は完全に整っているのです。
それを全員わかっているのです。
そして今、冒険の第一歩目を探り探りしているのです。
でも、それが見つかりそうで見つからない。
なので、渇望しているのです。みんなして。
爆発するのを。走り出すのを。

そんな私達です。
そんな中での企業研修。
私の言葉の端々に、新たな扉を開くキーワードが自然に出るようです。
スタッフから「こんな言葉を言われてましたね」と後でフィードバックを受けて、我ながらびっくりする感じです。
こうやって現場の中で、一つ一つ答えを見つけていくんでしょうね。

未来を見据え、今と向き合い。
そうやって、2009年は冒険を続けます。
posted by はーん at 21:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月14日

冒険

長い間、ブログをお休みしていましたが、再開します。
2009年がスタートして、もう半月経ちましたね。
皆さん、本年もよろしくお願いします。

今年の私のテーマはずばり、

「冒険」

です。
未開の地にどんどん分け入って行きます。
そして、サブテーマは

「楽をする」

です。笑
この二つ、一見、相反しているように思えますが、実は違います。
本当の冒険をし、少しでも未開の地に深く分け入るためには、一歩一歩をいかに楽に歩くか、ということが大切だからです。
これまでの私は、どちらかと言うと、楽をするということに抵抗があるクチでした。
怠けていてはいけない、というような信念が心の中に強く沁み込んでいたのですね。
それはそれで大切なことだとは思いますが、それが自己満足を生むこともあったわけです。
ですから今年は「楽をする」ことをいつも大切にします。
そして、一歩でも先に進みます。

実はわたくし、2009年が訪れるのをず〜っと待ちわびていました。
ようやく来てくれましたね。2009年。
本当に心の底から楽しみな年です。
posted by はーん at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。