こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2009年09月30日

ストレスがない?

今日、ある産業カウンセラーの先生の講演を聴きに行きました。
いくつか質問もさせていただいたのですが、とても的を射たお答えをいただき、うれしかったです。
コーチングもカウンセリングも、やはり本質は同じだな、と感じました。

その先生は、精神的に追い詰められ、「自殺をしたい」と表明している何人かの方達に、「いつでも24時間、好きなときに私のところに電話していいですよ」と、携帯電話の番号を教えてあるそうです。
我が国の自殺者のあまりの数の多さについて、ちょっと前の新聞にも載っていましたが、「何かできることはないか? とにかく私にできることをやり続けよう」と思い、そういったことをされているそうです。
「人が人ともっと真剣に関われば、今の状況はきっと改善されるはずです。」
と先生。
心から共感です。

さて、その講演で、簡単なストレスチェックをしてもらいました。
そしたらわたくし、ほとんどストレスがない、との診断結果が出ました。
うひぇ〜〜っ。
言っときますが私の毎日は、ストレスの要因となるものがとても多いと思います。
特にここ2〜3ヶ月は。
しかも自慢じゃありませんが、私の心は、ストレスをため込む傾向・パターンがとても強いのです(本当に自慢じゃありませんが)。
そんな私が、ストレスがほとんど見られない、ということは、これはひとえにセルフコーチング法のおかげとしか考えられません。
毎日セルフコーチングをきちんと行ない、心を整え、真本音を中心に生き続ければ、やっぱりこうなるのですねぇ。
posted by はーん at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月29日

何もしない7

目の前の現実に対して、期待を抱きながら行動することも、
もしくは、失望をして次の行動を決めることも、
私達には、よくあることです。

今日、「何もしない」ことにより、「期待」や「失望」から解き放たれることがわかりました。
「期待」や「失望」から自由になることにより、
「本当は今、どうすればよいのか?」
・・・が、手に取るように観えてきました。

「期待」も「失望」も反応本音の一つです。
「期待」は気持ち良く、「失望」はガックリ。
どちらも反応本音。
どちらも大事です。
でも、それのみに囚われると、次の一歩を見誤ります。
「見誤る」とは要するに、自分が本当に望んでいる一歩を自分が気づかない、という状態です。

「何もしない」ことにより雲が晴れ、道が観えてくるのですね。
posted by はーん at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 「何もしない」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月28日

何もしない6

「何もしない」とは、心を意図的に動かさない、ということのようです。
つまり、心をあるがままの状態に維持すること。
真本音も反応本音も、あるがまま。そのまま。

すると、真本音も反応本音もすべてを大切にした、今この瞬間を生きることができるようです。
それは、最善の道を歩み続ける人生です。

今日も、そんな研修でした。
私自身が自分の動きの変化に気づき、とても面白かったです。
そして、自分のセルフコーチング力が著しく向上したこともわかりました。

恐るべし、「何もしない」こと。

ただこれは、誰もができることではなく、普段から自分の真本音を尊重して生きている人だけに与えられた特権のようなものであることもわかってきました。

なるほど。

だからこそ、まずは「ねがいのもと」から。
「ねがいのもと」を大切に生きることにより、真本音が尊重され活性化し、
真本音が活性化することにより、「何もしない」で生きることができるようになる。
ということのようです。
そしてそういった人生は、心の平安をもたらしてくれるようです。

ただ、まだまだ途上。
まだまだ「何もしない」ことの探究は続きます。
posted by はーん at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 「何もしない」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月27日

何もしない5

今日も企業研修です。
「ねがいのもと」出しをしました。
最近の私のテーマ「何もしない」を、今日もやり切りました。
変な言い方ですが。

「何もしない」ことにより、いろいろなことを私はしました。
不思議な感覚ですね。
「何もしない」ことにより、よりアクティブになるのですから。

今日の皆さんは、部課長クラスの方々だったのですが、とってもすがすがしい皆さんでした。
ある種の「覚悟」を感じる皆さんでした。
心によどみのない感じ。
だからこそ、私の「何もしない」が余計に効果を発揮したのだと思います。
「ねがいのもと」が出される直前の、あの空気の「上がり方」は、それはもう・・・。

「何もしない」こと。
ずいぶんと自分のものになってきました。
でもまだまだ。
明日も頑張って「何もしない」ぞ! 笑
posted by はーん at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 「何もしない」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ねがいのもと三昧

今日は、なんと「ねがいのもと」のトリプルヘッダーでした。
最初は、「SCCねがいのもと講座3時間コース」。
次に、「ねがいのもと出し個別セッション」。
最後に、「SCCねがいのもと講座コア・ステージ」でした。
しかも、明日(というか今日ですが)の始発の新幹線で東京にもどり、ある企業様で「ねがいのもとグループコーチング」を行ないます。

「ねがいのもと」三昧です。
「ねがいもと」として頑張ろう。
posted by はーん at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月26日

凄い女性

今日、ある企業の専務さんと初めてお会いしました。
専務さんは、社長の奥様です。
凄い方でした。
以前、日経新聞で連載されていた北方謙三氏の『望郷の道』に出てくる主人公『正太』の奥さんに『ルイ』さん(本当は漢字ですが、その文字がパソコンでは変換されません)という方がいるのですが、まさにルイさんとは、こういう人だったのではないか、と思えるような方でした。
そう言えば、社長も正太そっくりの方です。
そうか。あの夫妻が現代に甦ったようです。

ルイ専務(・・・と、ここでは勝手に名付けます。笑)と向き合っていると、こちらの背骨もシャンとするような、気品に溢れています。
それでいて、真本音レベルでの癒しを感じるような。
とっても不思議な方でした。

人間って凄いなぁと、改めて感嘆。
ここまで人はなれるんだ、と感嘆。

出会いに感謝です。
posted by はーん at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月24日

コーチングの本質

反応本音の葛藤が観える、というのは幸せなことです。
なぜなら、観えることにより、自分の心の中で何が起きているのかを把握することができるからです。
把握ができれば、対処ができます。
コントロールが効きます。
ところが、昔の私はそれらを全く観ていませんでした。
ですから、自分の心が苦しんでいることすら気づきませんでした。
それが「普通の状態」でした。
それが「自然の状態」でした。
真本音を見つけてから、私は心の「自然の状態」がいかに楽なものであるかを知ることができました。

私はとてもラッキーでしたが、残念なことに世の中の多くの皆さんは、その「自然な状態」を知らないままに毎日を送っています。
私のお仕事は、そんな皆さんに「自然な状態」を思い出していただくこと。
そう言ってもよいかもしれません。

今日、ある方とのコーチングで向き合っている間に、そのクライアントさんの心が「自然な状態」に戻れたのがわかりました。
その瞬間に、ジュッと何かが消散・浄化されたのがわかりました。
クライアントさんの心の中にある反応本音の葛藤の雲。
たくさんあった雲が一気に消え、青空が広がりました。
その状態で、今の現実と向き合えば、いやでも最善の一歩が観えて来ます。

これがコーチングの本質であると、私は思うのです。
posted by はーん at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

辛いぜ

7月くらいからでしょうか。
私にとって辛いことが、たくさん起こります。
人生における恐怖心を喚起するツボを、何度も何度も突かれているかのようです。
そのため、反応本音の葛藤が嵐のように吹き荒れ続け、さすがに参りそうです。

でも私は決めています。
たとえどんな状況になったとしても、どんな心模様に陥っても、
いや、こんなときだからこそ、次に踏み出す一歩は、必ず真本音で決める、と。

どうか最後まで、目の前に現れる現実に、まっすぐありのままに毅然と向き合えますように。
目をつむるのではなく、しっかり目を見開きながら、今の一歩を歩み続けますように。
こうなったら、どこまでも真本音を信じ続けましょう。
posted by はーん at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月21日

何もしない4

いやぁ、ここのところ毎日「何もしない」というテーマばかりですみません。
今日もそのテーマです。

今日は連休のど真ん中ですが、企業研修がありました。
「何もしない」という指針を再重要としながら、研修やってみたんです。
はい。心がとても楽でした。
今日は若手の社員さん達の研修でしたので、難易度としては最高クラスだったのですが、いつものような戸惑いが少なかったですね。
上手く表現できませんが、ずっと「ここにいる」ことができた気がします。
ということは、これまでの私は「どっかに行ってた」ということ?

いずれにしても、「何もしない」の一言により、研修においては私の立ち位置が明らかに変化したようです。
それにより、逆に歪みらしきものも多少出ましたが、それはあくまでも表面上のこと。
この立ち位置で、しばらくは試してみようと思います。

・・・って、何の話をしているか、わかんないですよね。
もともと私のブログは、わけのわかんない文章が多いと思いますが、許してください。
今日のこの感覚を、ぜひ記録として残しておきたいものですから。

それはそれとして、やっぱり若い人達と向き合うのは、難しいですが、とっても面白い!
posted by はーん at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 「何もしない」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月20日

何もしない3

「ねがいのもと」出しの個別セッションが続いています。
「何もしない」ということを最も大切な指針として、受講生さん達と向き合ってみました。
「何もしない」ことによって、すべてが自然に流れていくことを実感しました。
それは恐らく、「共に向き合い、共に創る」という行為が、これまで以上に深くできている状態だと思います。
「何もしない」ということは、自分の意図を完全に手放すことなのでしょうか。

ここで言う意図とは、反応本音レベルのことを言います。
つまりは恐らくそれも我(が)です。
我(が)を超えた、本当の意味での意図が、そこに働くようになる。
そのためのきっかけが「何もしない」ということなのでしょうか。

今日はそんなことを感じました。
posted by はーん at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 「何もしない」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月19日

何もしない2

昨日、「何もしない」というメッセージが、私の真本音から私自身に届きました。
それを私の最重要テーマとすることにしました。
そうしたらさっそく今日、一つの気づきがありました。

私はコーチとして、皆さんのサポートをいつもさせていただいているのですが、私の中に次のような心が大きく存在することに気づきました。
「なんとか、この人によくなってもらいたい!」
この「よくなってもらいたい」というのはつまり、「真本音で生きる状態になったもらいたい」ということなのですが、どうもこの気持ちが強過ぎるようなのです。
強過ぎて、我(が)になっているところがあるのです。
そして、私自身が納得いくだけの成果を上げられないときに、私は私自身を責めるようになるのです。
「もっと良いサポートができたはずだ! あんなもんじゃないはずだ!」
「なんでもっとサポートできなかった! なんで私はこんなにも力がないのだ!」
というように、自分を責め続けるのです。
つまりは、罪悪感というヤツです。
精一杯、真本音で皆さんと向き合い、その時その瞬間の最善の一歩一歩を共に創り出しているはずなのですが、終わってから一人になると、自分を責め始めるのです。
そうやって、どうも私は生きて来たようです。

で、その罪悪感が心の中の不純物となり、それが私の心の中に不一致感を生み出します。
私は人と向き合う度に、心の中にいつも苦しみを抱いていました。
それをセルフコーチング法により、毎日解消していたのですが、その苦しみのもとが自分自身の罪悪感であることに気づいたのです。

罪悪感とは、「自己満足」です。
自分で自分を傷つけるという行為は、自己満足に他なりません。
それにより、誰一人として幸せになれる人はいません。
そんな行為を、私はやり続けていたんですね。
人のサポートをしたい、という祈りにも似た私自身の想いですが、それが行き過ぎると、こういうことにもなるのですね。

ただ、「何もしない」というテーマ。まだまだこんなものではありません。
もっともっと私自身の何か大切なものを気づかせていただけるようなテーマだと思います。
これ、ずっと大切にし続けます。
posted by はーん at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 「何もしない」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月18日

何もしない

今日からいよいよ、「ねがいのもと講座」の個別セッションが始まりました。
受講生さんお一人お一人と面談コーチングをし、「ねがいのもと」を見つけ出すのです。

ある受講生さんの個別セッションが無事終わった直後でした。
突如、私の真本音から私自身にメッセージが届きました。
それはたった一言。

「何もしない」

・・・というメッセージでした。
「!!!」
意味はよくわかりません。
でも、私はある意味、驚愕しました。
今の私にとって、驚くべきテーマであり、指針です。
意味はよくわかりませんが、何かが凄く肚に落ちたような・・・。

これ、明日からの、・・・いや、今からのテーマにします。
何もしないと、いったい何が起こるんだろうか?
posted by はーん at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 「何もしない」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

音楽の力

3ヶ月ほど前から、ビートルズのアルバムをデビューから順番に丁寧に聴く、ということをやっているのですが、ようやく「アビー・ロード」までたどり着きましたよ。
実質、ビートルズが最後に録音した作品です。

いやぁ、いいですな。ビートルズ。
もちろん、マイルスも相変わらず大好きですが。
ジャズとロックって全然違うジャンルですけど、マイルスもビートルズも「ジャズとロック」というように、ある一つの音楽ジャンルには収まりきらない音楽を創造していますもんね。

そしてそういった超一流ミュージシャンの音楽は、しっかりと向き合えば向き合うほど、心に響くものが違います。
その向き合い方は、コーチングや研修で人と向き合うときと全く同じです。
私達がコーチング講座でいつも言っている「コーチ的向き合い方」というのがありまして、それと全く同じように音楽と向き合います。
すると、とてつもない力を音楽からいただくことができるのです。

音楽の力、ですね。
posted by はーん at 02:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月17日

いつでもどこでも

私の最重要の仕事は、研修とコーチング。
だから、研修とコーチングの場にいるときの私自身を最高の状態にするために、他のすべての時間がある。
・・・これまで私は、そんな意識でやってきました。
というか、無意識にそうしていました。
でもふと今日、気づいたのです。
そうではないな、と。
本来は。
そしていつの間にか、研修もコーチングも打合せも営業も、そしてもっと言うとプライベートの時間も(ほとんどありませんが・・・)、すべて同じ。
すべて同じ目的のために私は生きている。
・・・ということに気づきました。
それこそが本来の姿ですよね。たぶん。

私の生きる目的。それは「真本音で向き合う」こと。
それを実践するには、研修やらコーチングやらその他やらという境界はいっさい必要ないものでした。
もちろん、研修やコーチングでは最高のパフォーマンスを発揮できるように、これからもやっていきます。
でも、そのことと「真本音で向き合う」こととは、ちょっと次元を異にするのですね。

いつでもどこでも「真本音で向き合う」。
それはひょっとすると、人として当然のことなのかもしれません。
posted by はーん at 01:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月15日

いかんなぁ

「おい、最近俺を酷使し過ぎだぞ。もう少し俺にも気を遣え!」
というメッセージが、私の体から届きました。笑
すまん、すまん。
どうしても、私は私の体のことをいつも後回しにしてしまいます。
そうしたら、なんと今日のコーチングが突然延期に。
そこで急きょ、マッサージへGO。

イテテテテテテテテテテテッ!

久しぶりに受けると痛てーのなんのって。
いかんなぁ。
体との信頼関係創りも大切なんだけどな。
posted by はーん at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月14日

強烈!

今日から、新規クライアント企業様での育成サポートがスタートしました。
まずは、幹部社員の皆さんの個別カウンセリングです。
その印象。・・・

キョ〜レツ〜〜ッ!!

・・・という感じ。
そう言えば芸人さんで、こう言う人がいましたっけ。

何が強烈かは言えませんが、終わった後で、しばらくは心が火照ってしまって、なかなか冷めませんでした。
さぁ、これからどんな展開になるのか。
怖さとワクワクが混濁している今です。
posted by はーん at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月13日

マザー・テレサ

「マザー・テレサ」という映画がすごく良い、という話を聞きましたので、DVDを借りて観てみました。
いい!
あくまでも映画で、もちろんフィクションもあるでしょうが、とても感動しました。
特に、真本音・反応本音という視点から観てみると、とても勇気をいただきました。
こういう方が世の中に実在していたというのは、凄いですね。
やっぱり人間は凄い。
そう。
彼女が凄い、というよりも、「人間は凄い」と、私は思えましたよ。
posted by はーん at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人生の共有

今日は「ねがいのもと講座」のダブルヘッダーの日でした。
一つは、3時間コース。
もう一つは、プロコーチ養成コース。

3時間コースご参加の皆さんとは、ひょっとするとこの3時間だけの出会いとなります。
そう考えると面白いですね。
長い人生の中の3時間だけ、時間を共有するのです。
しかもその時間は、自分の心と向き合い、自分の人生を考える、とても大切な時間です。

それに対して、プロコーチ養成コースご参加の皆さんとは、一年近い期間を共にします。
とは言え、人生全体のうちの一年間は、やはり短いですけどね。

いずれにしても、人生の時間を共有する「ご縁」って、なんか不思議ですね。
そして「ご縁」って、ありがたいですね。
posted by はーん at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月11日

なるに任せよう

難しいお仕事が、さらに増えてきました。
できるかどうかを考えると、足がすくむことがあります。
今、踏み出す一歩に集中しましょう。
今、最善だと思われる一歩を踏み出し続けるのです。
一歩、一歩、一歩、・・・。

そしてあとは、なるに任せましょう。
すると、なるようになっていきます。
だって、なるようにしかならないのだから。
posted by はーん at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月10日

悔しい?

悔しい?
悔しいのはいやですね。
そして、悔しさをバネにする?
・・・そうですね。とても大切なことですね。

でも、どうせバネにするならば、真本音の力としましょう。
悔しさ、とは反応本音の一つです。
反応本音のパワーをそのまま反応本音の反動として使っても、実はたかが知れています。
そのパワーを、真本音と統合するのです。

そのためのコツは簡単です。
悔しさを振り払おうとしながら動けば、それは反応本音のままです。
悔しさを、全身で感じ切るのです。
悔しさで心と体を満たし、じっくりとしっかりと感じ切るのです。
体が震えるでしょう。
目が眩むでしょう。
それらすべての現象を、ありのままに観て、感じ切るのです。
すると、悔しさという、ある種の苦しさが浄化され、すべてが真本音の力として統合されるのです。

悔しさとは、次への大いなるステップです。
自分への課題と呼びかけを受け止め、さらなる飛躍へとつながるステップです。
その絶好の機会を活かしましょう。

・・・な〜んて、今日は自分自身に言い聞かせながら書いちゃいました。
posted by はーん at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 「?」シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする