こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2009年10月10日

珍しく食事

ここ3年ほど、社員の皆さんの個別コーチングをさせていただいている企業様(A社)の専務と、食事に行きました。
私としては、とても珍しいことです。
以前にもブログに書きましたが、わたくし、クライアントの皆様と食事をする、ということがほとんどありません。

それにしても楽しかったなぁ。
私はお酒は飲めませんが。
夕方からお会いして、気がつくと終電の時間でした。
ざっと7時間、ぶっ通しで語り合いました。

コーチングさせていただいた幹部社員さん達の成長ぶりを、とても喜んでいただきましたし、今後の育成の方向性についても、ゆっくりと話し合うことができました。
今、時代はとても厳しいですが、こんな経済状況だからこそA社さんは魅力的なビジョンを掲げ、そこに向かって走り続けるそうです。

私もこれからも、これまで通り、魂を込めたサポートをさせていただきます。


posted by はーん at 01:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月08日

力の発現

お客様との打合せ。難しいテーマ。
どうすればよいのだろう?
一人でどれだけ考えても、よい案が浮かばない。

そんなとき、リスペクトのメンバーと話してみます。
リスペクトのメンバーは、いつも真本音で仕事をしています。
そんな彼らと向き合い、喋り始めると、あらら不思議。
一人では暗中模索に陥っていたテーマなのに、
あっという間に、アイデアがひらめきます。
そして、次々にアイデアが溢れます。
気がつくと、新たな研修案・サポート案がまとまっていたりします。

ですからいつも思います。
人は、きちんとしたコミュニケーションを取ることにより、
何十倍もの力を発揮することができるのだと。
きちんとしたコミュニケーションとは、「向き合う」コミュニケーションです。
日々、真本音を大切にしている人であればあるほど、
「向き合う」効果は抜群です。

そんな、人が持つ本来の力の発現を、
私は多くの企業様でサポートしたいのです。
posted by はーん at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

出会いの中で

ここのところ毎月、公開セミナーを開催しているせいか、新たな企業様との出会いが多くなってきました。
今日も、出会ったばかりの企業様で、非常に難しい問題について考え合いました。
そういった話し合いでは、私共のこれまでの経験則をテーブルに乗せてみるのですが、まずはそれだけではよい解決策は見つかりません。
当たり前ですよね。
その企業様にはその企業様独自の様々な事情や現実があります。
ですから、そこからがスタートで、そこから「共に向き合い、共に創る」コミュニケーションが始まります。
そしてそれがゆくゆく、私共のサポート活動の形になっていきます。
今のこういった経済状況ですから、どの企業様も抱える問題は大きいです。
でも、道を創るしか選択はありません。
そして、道は必ずどこかにあります。
・・・と信じて、私共は皆さんと向き合い続けます。
これ、私の“生きがい”の一つですね。
posted by はーん at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月06日

何もしない10

「何もしない」ことによって、本当の自分の意図がわかるようになりました。
「何もしない」ことによって、目の前の現実がより鮮明に観えるようになりました。
「何もしない」ことによって、心が楽になりました。
「何もしない」ことによって、無駄な力が抜けました。
「何もしない」ことによって、エネルギーの集約が見られました。
「何もしない」ことによって、幸せを感じやすくなりました。

私がこれまで、どれだけ余分な力を入れながら生きて来たのか。
それを痛感しました。
自分自身の真本音に気づき、生き方を変えてから、随分と力は抜けて来たはずなのですが、
この「何もしない」というテーマによって、さらに力を抜くことができました。
これも、真本音を大切に生きて来た一つの成果だとも言えるでしょう。
う〜む。なんだかとても感謝です。
そうそう・・・、
「何もしない」ことによって、余分な気持ちが抜けました。
そして最後には、感謝の気持ちが心の中心を占めていることに気づきましたよ。

posted by はーん at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 「何もしない」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月05日

人生という視点

仕事の中で、不満や不安でいっぱいになってしまっている人が、
「人生」という視点に立つだけで、
元気になることがあります。

自分の人生は自分が創り上げていくもの。
実は、そんなことは誰もがわかっています。
その、わかりすぎている視点を思い出し、
その場所に立つとき、
人は、本来の心を取り戻すようです。

そして、周りの環境から自分の心に突き刺さっていた矢印を、
拒絶するのではなく、
逃避するのでもなく、
ただそのまま存在承認し、
自分から周りに大きな矢印を出せるようになります。

それこそが、現実と向き合うこと。
私達の真本音が望んでいることです。
posted by はーん at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月04日

願いを持った人々

今日は、「ねがいのもと講座」の3時間コースがありました。
最近、とても強く思うのですが、「人生の願い」を感じさせる方が、多くなってきたような気がするのです。
世の中全体がそうなのか。
それとも、SCCにお集りいただく方々が、たまたまそうなのか。
それはちょっとわかりませんが、いずれにしてもすばらしいことですね。

でも一方で、それだけ強い「願い」を持っているのに、その「願い」にご本人が気づいていないケースや、すでに真本音で生きているのに、ご本人にその自覚のないケースも増えています。
「それがあなたの願いではないですか?」とか、
「それが、真本音で生きるということですよ」とか、
そう投げかけて初めて、「あぁ、そうですか! これが、そうですか!」となるのです。
ホントに面白いですね。

今日お集りの皆さんも、真本音と反応本音という概念自体を簡単にご説明しただけで、もう心の中の整理がつき始めたようです。
ホントに面白いですねぇ。
posted by はーん at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

満足

今日から、「SCCコーチング講座コア・ステージ」10回コースが始まりました。
少人数ですが、本当にすばらしい受講生さん達が集まりました。
真摯で真剣な場になりそうです。

そしてその後は、今日もダブルヘッダーで「SCCねがいにもと講座コア・ステージ」です。
全7回コースの最終回でした。
受講生さん達のコメントやレポートを拝見しますと、最善の気づきと最高の成果を得ることのできた講座だったな、と私自身も満足できました。
皆さんの人生が、これからどのように展開していくのか。
とにかく楽しみでなりません。
posted by はーん at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月02日

何もしない9

ちょっとお恥ずかしい話なのですが・・・。
今日も「何もしない」というテーマを大切にしましたら、ある一つのことに気づきました。
それは、私の心の片隅に、とても小さいのですが、でもとても密度の濃い一つの信念を見つけました。それは・・・、
「苦しみの大きさが、よい仕事ができた証である」
そして、
「だから私は、苦しまねばならない」
という信念でした。
あぁ、恥ずかしい。
確かに、この手の信念があることはずっと以前からわかっていました。
であるが故に、自分自身でそれをコントロールしてきたつもりでした。
でも、まだまだ自分の知らないところで濃〜いのが存在していたのですね。

はい。これも明らかに「自己満足」です。
自分の信念で自分自身を苦しめて、自己満足しているわけですね。
まだこんなのが、自分の中にあったとは・・・。
あぁ、恥ずかしい。

でも、つくづく思うのですが、反応本音のパターン(つまりはそれは「性格」という言い方もできますが)とは、なかなか変わらないですね。
執着の強い反応本音は、残り続けますね。
それを何とかしようというのは、やはり諦めた方がよいのでしょう。
「反応本音のパターンをどう変えるか?」 
ではなく、
「いかに今この瞬間に真本音を尊重するか?」
こそが、望む人生を創る最善の一歩のなるのだな、ということを改めて確信したしだいであります。
posted by はーん at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 「何もしない」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月01日

何もしない8

今日は、経営者Aさんのコーチングがありました。
Aさんは、いつもご自身の真本音を大切に経営をされている真本音実践者です。

そんなAさんに、コーチングの終わりがけに、最近の私の「何もしない」というテーマについてお話ししてみました。
すると、私の予想を遥かに超えて、共感をしていただけました。
「何もしない」という一言が、Aさんの心の中に新たな気づきの種を蒔いたようです。
どうも、「何もしない」というテーマは、私が思っている以上に深い影響を与えるようです。
普段から真本音を大切にしている人にとっては。
もうちょっとこのテーマ、掘り下げるのと同時に、周りにも広く発信してみようかな。

で、Aさんは言われました。
「人は真本音を大切にするようになれば、それまでの10倍の力が出るのではないか。」
それは、Aさんご自身の実感のようです。
そうですね。
私がこれまで見て来た印象では、「何倍」とは表現できないくらいに、何かが根本から変わります。でもエネルギー量で言うと、確かに10倍以上になるかもしれません。

とは言え、真本音とは何も特別なものではありませんし、誰もが持っているものですし、それを大切にすること自体は、とても簡単なことです。
その簡単なことを「簡単なんですよ」とお伝えするのが、私達SCCの重要な役割の一つなんでしょうね。
posted by はーん at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 「何もしない」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。