こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2010年01月31日

今、目の前にある・・・

今日、コーチング講座のある受講生さん(Aさん)の補講を行なったのですが、
そこで一つ面白いお話をお聴きしました。
Aさん、もともとちょっと短気なところがあったそうですが、コーチング講座に出られてコミュニケーションの取り方が変わったことで、とても心が穏やかになられたそうです。
で、昨日奥様と二人でお話されていたときに、
「あなたどうしたの? どうしてそんなに穏やかになったの? どこか具合いが悪いんじゃないの?」
と言われたそうです。笑
笑えますね。
Aさんはそのお話をされながら、とても幸せそうな表情でした。

で、私その時ふと思いました。
あぁ、私は皆さんのこういった幸せな笑顔に、どれだけ力をいただいているのか、と。
実は昨晩、私の真本音からちょっとキツいメッセージが届きました。
それでかなりわたくし、落ち込みました。
(どんなメッセージかは、時期が来ましたらまた報告したいと思いますが・・・。)
そんなこともあり、余計にAさんの笑顔が私の心に沁みました。
で、改めて、私はクライアントさんにも受講生さんにも、本当に多くの皆さんからパワーをいただいているのだな。幸せなお仕事だな、と思ったしだいです。

今目の前にある一つ一つの幸せを、きちんと感じ取れる自分自身でありたいですね。
posted by はーん at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月29日

なんと今日も・・・

なんと今日もリスペクトセミナーでした。
今日のテーマは、「ありがとうが循環する組織」です。
実はこのテーマでのセミナーは、今日を最後にしようと思っていたのですが、
セミナーで皆さんと向き合っているうちに、内容が進化しました。
まだまだこのテーマは探求できそう、ということで、今後もやろうかな。

さて、リスペクトセミナーには毎回、大手企業の人事担当の方や経営幹部の方々がご参加されます。
今日もそのうちのお一人と、セミナー後にお食事をさせていただきました。
とても理念を大切にされている方で、向き合ってお話ししていますと、心の中に流れる一貫したものを感じました。
事業の規模が大きければ大きいほど、本当に大切なものを忘れないように経営をなさっているそうです。
とても自然体で素敵な方でした。
こんな方々と出会えるというのは、本当に幸せです。
毎度、思うことですが・・・。
posted by はーん at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月27日

いつも変わらず

今日もリスペクトセミナーでした。
昨日とは全く違う傾向の皆様がお集まりになりました。
ですから当然のごとく、反応も展開も変わりました。
ただ変わらないのは、こちらの「向き合い方」です。
どんな方が来られようとも、どんな反応があろうとも、私共の「向き合い方」は全く変わりません。
そして、セミナーが終わった後の幸せな感覚。
それも変わりません。

ほんと、幸せなお仕事をさせていただいていると思います。
posted by はーん at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月26日

新しい・・・

今日はいつもと違って、帝国ホテルでリスペクトセミナーを行ないました。
少人数でしたので、まるで座談会のようなセミナーとなりました。
いつものように、真本音や反応本音を題材とした「使命感」のお話です。
この内容は、今私が一番発信し続けたいものです。
一人でも多くの皆さんに発信し、意見交換をしたいのです。
その中で、私自身も新たな気づきをいただいたり、発見があったり・・・。
まるで宝物のような時間です。
しかも、公開型のセミナーは初めてお会いする皆様ばかりです。
新しい出会い、新しい刺激、新しい反応、新しい展開、・・・が楽しくってしょうがありません。

実は、明日もまたリスペクトセミナーです。
明日はどんな風が吹くのでしょう。
posted by はーん at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月25日

心と現実

自分の心の中を観る(=ありのままに見る)ことができればできるほど、心は強くなります。
蓋をして観ないようにしている部分が多ければ多いほど、その心は不安定になります。
そして、自分の心をきちんと観ることのできる人は、心の外、つまり「現実世界」をしっかりと観ることもできます。
つまり、心を観る力と、現実を観る力は比例しているということです。
そして心も現実も両方を観ることができればできるほど、私達は楽に生きることができます。

目をつぶることは一見、楽なように思えますが、それは全くの誤解です。
目をつぶることは、絶対的に苦しい人生につながります。
これは絶対的です。

そして、まれに次のようなケースもあります。
つまり、心の中はよく観れるのだけれど、現実は観ていない。
逆に、現実は観ているのだけれど、心の中を観ていない。
そのギャップもストレスを生み、心は疲弊していきます。
ということは、現実も悪転していく可能性が高くなります。

健全に生きる、とは、心も現実もよ〜く観るところから始まるのです。
posted by はーん at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

真本音とつながると・・・

体のケアをするために、マッサージに行きました。
そうしたら、今日のマッサージ師さん。上手いのなんのって。
指を私の肩や背中に置くだけで、一番痒いところに手が届くといいますか、ツボの奥の方に届くと言いますか、とにかくとっても気持ちが良かったです。
体も凄く軽くなりました。

で、思ったのです。
なぜ同じ行為をしているだけなのに、こんなにもマッサージ師さんによって効果が違うのか。
とてもとても技術的なことだけとは思えません。
でもこれはマッサージに限ったことではありません。
例えば音楽でもそうですよね。
同じ「歌う」という行為でも、「楽器を使う」という行為でも、こちらの心に響く度合いや深さが、人によって全然違います。
これはすべてのお仕事に言えることではないでしょうか。
この違いは、どこから生まれるのでしょうか?

実は、答えは簡単明瞭です。
つまり、その人が常日頃から「真本音でそのお仕事に向かっているかどうか」によるということです。
・・・と思わず断言してしまいましたが、恐らく本当にそうだと思います。
その人の行為が真本音につながっていると、もうそれだけで、人の心や体への「伝わり度合い」が全く違ってくるのです。

行為も同じ。
努力も同じ。
でも、効果が違う。
反応本音のみでの行為は、どれだけ逆立ちしても真本音とつながった行為には勝てません。
いや、勝った負けたということではないのですが、やはりすべての人が真本音とつながった生き方ができるといいなぁ、社会はすばらしくなるなぁ、と思います。

私の場合は、そのために自分を活かそうとすると、真本音が働き始めるのです。
posted by はーん at 01:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月23日

もう3月だと・・・

SCCコーチング講座コア・ステージ10回コースが、今日終了しました。
今回のコースは、とても真面目な受講生さんが多かったですね。
皆さん、しっかり勉強し、しっかり実践されていました。
真面目で楽しい3ヶ月でした。

それにしても、今日も講座とコーチング三昧の一日でした。
よ〜く仕事しました。
今年、2010年は私の心の中では面白い現象が起きています。
何かと言いますと、わたくし、もう来月が3月だと勘違いをしていたのです。
つまり、今はもう2月の下旬だと思い込んでいました。
今年に入ってからまだ1ヶ月経っていないなんて信じられません。

それだけ毎日が充実しているということでしょうか。
posted by はーん at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月22日

命題の答えが・・・

昨日に引き続いての研修型グループコーチングの2日目でした。
今回は若い方々が多かったこともあり、独特の楽しさがありました。

ところで、研修中にふと私、気づいたのです。
「あっ、私の人との向き合い方が変化している」・・・ということにです。
正確に言いますと、「向き合い方」というよりも「向き合う距離感」とか「向き合う立ち位置」と言った方がよいかもしれません。
そしてこの変化は、相当に大きな変化です。
どれくらい「相当に」かと言いますと、私の人生を大きく変えるくらいに「相当に」です。
根本的な変化と言ってもよいでしょう。

いつから変化したのだろう?と、考えを巡らせますと、どうも2010年に入ってからのようです。
つまり、つい最近のことです。

人と向き合うとはどういうことか。
今、ここにいる、とはどういうことか。
人をありのままに観る、とはどういうことか。

これらは、これまでずっと探究し続けてきた私自身の命題でした。
そしてある意味、その命題の答えは「わかった」つもりになっていました。
でも、そうではなく、今回はその「命題」のさらなる答えを「実感」として得ることができたように思います。

おかげで、研修がとても楽になりました。
より自然体になれました。

う〜む、2010年は本当に走れそうです。
posted by はーん at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月21日

ディープ

今日も企業研修(ねがいのもとグループコーチング)でした。
ディープでした。笑
恐らく感性の高い方々が多かったのでしょう。
本来であれば、「ねがいのもと」を出した後で初めて説明すべき内容を、最初の段階でしなければならないほど、ディープな質問をいただきました。
こういう時は、本当に困ります。
あまり答え過ぎてしまうと、知識が先行し過ぎて、本来の「ねがいのもと」が出なくなってしまうからです。
かと言って、答えを曖昧にしたままでは、逆に皆さんの心にストレスが生じ、これまた「ねがいのもと」出しに影響します。
という難しいバランスの中で、最善の受け答えを見出していく、という展開になりました。
これはこれで刺激があって、とても楽しかったですね。

皆さん、よい「ねがいのもと」が出ましたので、また明日が楽しみです。
posted by はーん at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月20日

挑む

これから劇的な進化を遂げようと言うのに、
安定した状態のまま先に進もうなんて
虫が良すぎるよ。
本当に進化を望むなら、
不安定の中に自ら飛び込む勇気が必要だ。
安定からは、実は何も生まれない。
転びながら走るからこそ、エネルギーは高まっていく。

そしてその勇気で前に進んだとき、
初めて心は安定するんだ。
posted by はーん at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

変なヤツら

今日は研修等はなく、お客様との打合せでした。
リスペクトのパートナー達と一緒に行きました。

ふと、・・・
あぁ、私はすばらしい仲間に恵まれているなぁ、としみじみ。
そして、パートナー達を見ながら、
ホントに変わったヤツらだなぁ・・・、と。笑
私も人のこと言えませんけど。
なんで、我々はこんなにも真剣なんだろう、と。
「命を懸ける」という言葉がありますが、そんな言葉がとてもチンケに思えるくらいに、
そんなことは当たり前の我々です。
変なヤツらだなぁ・・・。私も含めて。

ふと、そんな風に我に返ってみて、笑ってしまいました。
posted by はーん at 00:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月19日

肚の座った

今日もグループコーチングがあったのですが、その後、その会社の社長Aさんと共に食事に行きました。
社長のお知り合いの経営者Bさんも合流。(Bさんとは初めてお会いしました。)
リスペクトの岡田さんも一緒に4人でいろいろとお話しました。

岡田さんは当然のこと、AさんもBさんも、「肚の座った」という言葉が典型的にお似合いの経営者です。
そういう方々とのお話は、それはもう心地よいです。
ビジネスの楽しさを、存分にお話ししました。
4,5時間があっという間に過ぎました。

やばい。
まだ仕事が残っているのというのに、楽しみ過ぎました。
posted by はーん at 00:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月18日

感じましょうよ

いやなものは、いや。
つらいものは、つらい。
苦しいものは、苦しい。
・・・と、感じることのできる心は健康です。
「そんな風に感じる自分であってはならない」と思うところから、
「心の麻痺」は始まります。

麻痺をすれば、苦しさもつらさもなくなりますが、
心は、声にならない叫び声を上げ続けます。
その叫びを、私はダイレクトに「感じて」しまいます。

つらさも苦しさも、あるがままに感じましょうよ。
そこから「じゃあどうすればよいか?」と、
本当のスタートが切れるのですから。
posted by はーん at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月17日

心も体も

今日も講座やコーチング三昧の一日でした。
ずっと人と向き合い続けた印象です。
すべてが終わり、セミナールームで一人ポツンと余韻に浸っている時間、
・・・これ結構好きです。

一日の終わりには、私は必ずセルフコーチングをして心を整えます。
当然、一日の始まりにも同じことをします。
それをもう何年も続けているのですが、実は今年に入ってからこのセルフコーチング法が、格段に進化しました。
やり方が変わったわけではありません。
企業研修で出会ったAさんからのヒントのおかげで、その本質、・・・というか「コツ」を掴めたのです。
おかげで効果は倍増し、もの凄く楽になりました。
簡単にスーッと心の疲れが取れていきます。
でも残念ながら、体の疲れは普通の人と同じです。
だからしっかりと睡眠を取らなきゃ。
Aさんから学んだのは、「体も大切にする」ということと、「心と体のつながり」です。

明日もあさっても、研修三昧です。
心も体も整えて臨みましょう。
posted by はーん at 01:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月16日

人生の喜び

ある大手企業様での研修2日目でした。
その研修の場に、経営幹部のAさんが見学にいらっしゃいました。
Aさんとは初めてお会いしました。
ちょっと大袈裟に言いますと「伝説的な人」で、噂だけは依然からよく耳にしていました。

研修の途中にAさんは会場に入って来られたのですが、Aさんが姿をお見せになった瞬間に会場の空気が一変しました。
反応本音レベルで言えば、皆さんが一瞬にして緊張されたのです。
まぁ、それだけ怖い方のようです。
でも、真本音レベルで言えば、場の次元が間違いなく一つ上がりました。
なぜならその瞬間から私自身の集中度も、研修のやりやすさも格段にアップしたからです。
真本音レベルで、Aさんからのサポートを受けたような形となりました。
もちろんAさんご自身にはそんな認識はないでしょうけどね。

休憩時間にAさんと名刺交換をさせていただきました。
間近で向き合った瞬間に、なんだか気持のよい風が吹いた気がしました。
あぁこの方は、完全に真本音で生きていらっしゃるのだな、とすぐにわかりました。
大袈裟ではなく、私は、Aさんと出会えたことに人生の喜びを感じました。

こういう人と私は出会うことができるのか。
・・・と、私自身の人生に感謝の念が湧いてきました。

Aさんの部下として、いつも私と一緒に研修を創り上げているBさんも、真本音人間です。
Bさんの部下のCさんも真本音人間です。
いったい、何という凄い組織なのか・・・。
posted by はーん at 01:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月14日

変化

今日も企業研修。
濃密な一日でした。

実は今日、確信したのですが、
どうも私の「人との向き合い方」が、根底の部分で変化したようです。
今年に入ってから何となく感じていたのですけどね。
何がどのように変化したのかは、現時点ではわかっているようでわかりません。
ただ一つ言えるのは、研修をやっている私自身がとても楽になったということです。

2010年は、いろんなものが刻々と変化しています。
私自身も、私の周りの人達も。
面白い年になりそうです。
posted by はーん at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月13日

ご縁

今日もまた、新しい企業様との出会いがありました。
今後の関わりについて、とても有意義なお話しができました。
今日お会いした経営幹部のAさんは、とても「人」を尊重される方のようです。
初めてお会いしたのに、初めてではない感じ。
またまたご縁に感謝です。
posted by はーん at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月12日

まずは上々

今年に入ってから、「さらに疾走しよう」と思い、ここまで来ていますが、
約10日経った現時点では、なかなか良い感じです。
一日に二日分過ごすくらいの充実感と密度があります。
物事の進みが速いです。
今年やるべきことも見えてきました。
セルフコーチングのやり方も、さらに進歩が見られます。
スタートは上々。
このまま行きましょう。
posted by はーん at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月10日

繰り返しの力

ある経営者Aさんのコーチングで、こんな話題が出ました。
「繰り返す」という行為には、それ自体に力があるのではないか。 
・・・と。
確かにその通りですね。
何をするにしても、繰り返すのとそうでないのとでは、その後の結果に雲泥の差が生まれます。

「繰り返す」という言葉を別の言い方で表現すると、「循環する」と言ってもよいでしょう。
同じところをグルグルと循環しながら、繰り返しながら、だんだんと進化をしていく。
それが、この世の中を構成している原理の一つだと思います。

何か、ものを成し遂げようとした場合、
「どうすれば、それが達成できるか?」という問いだけでなく、
「どんな繰り返し(循環)を行なえば、達成できるか?」という視点を持つのも面白そうですね。

posted by はーん at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

嬉しい報告

今日、コーチング講座で受講生Aさんから嬉しいご報告がありました。
昨年末から真本音が急に活性化し、真本音で生きるということがどういうことか腑に落とすことができた、と言うのです。
私が見るところ、もともとAさんは天然に真本音で生きているタイプの方だったのですが、ご本人がそれに気づいておらず、・・・というよりも私がそれを指摘してもご本人が今一つ納得せず(そうなのです。天然の方ほど、納得していただくまでに時間がかかるのです。苦笑)、今後どのようにサポートして行こうかと、少し迷っていたのです。
で、年末からどのように心が動き、どのような気づきがあったのかを詳しく聴きましたところ、あぁまさしく真本音というのもを完全に理解していただいたなぁ、と思えました。

ふぅ・・・っと、やっと肩の荷が下りたような安堵感があったのと同時に、とてもとても嬉しかったです。
なぜ真本音が活性化したのか、何が一番の原因だったのか、何となくわかる気がしますが、そのきっかけとは意図的に創り出しているものではないのですね。
人の成長とは、どこでどのように展開するものなのか、これだけこのお仕事を続けてきても、いまだにわかりません。

人の成長は、人の意図を超えたところで起きる。
だからが故に、私達コーチ(講師)にできることは真本音で皆さんと向き合い続けること。
改めてそう思ったしだいです。
posted by はーん at 01:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。