こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2010年03月07日

“ねがいのもとコーチ”

人生の第一目標を達成できたからでしょうか。
私の使命(人生の役割)の一つが明確になりました。
私の役割は、

“ねがいのもとコーチ”

です。
つまり、その人の真本音が活性化され、その人が真本音で自分の人生を生きることのできる心の状態をサポートする、という役割です。
なんだ、これまでと全く同じじゃん、・・・とも思いますが、改めてこれが明確に認識でき、さらに心の深い部分で腑に落ちたという感覚です。

ですからこれから私は、人生の一分一秒すべてを“ねがいのもとコーチ”として生きていくのでしょう。
そして、“ねがいのもとコーチ”として私にできることは何か?
“ねがいのもとコーチ”として、今すべきことは何か?
“ねがいのもとコーチ”としての最善の選択は何か?
・・・そんな視点から、すべての「一歩」を決めていくのでしょう。

なんだか、魂と心と体がすべて統合されたような清々しい気分です。


posted by はーん at 12:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月05日

第一のゴール達成

実は昔から3月5日という日は、私にとってはとても縁起の良い日なのです。
人生の転機とか、何かの達成とか、なぜか3月5日が多いのです。
今日も、私にとってはとても大切な日となりました。

研修2日目。
今日も若い皆さんのパワーにさらされました。
ご参加の皆さん達ご本人には、何のことやらわからないでしょうが、恐らく今日の研修の皆さんの「真本音発揮度」は、これまでの私の研修の中では、過去最高のものだったと思います。
ちょっと異常なくらいの、「真本音度合い」となりました。

研修が終わり、またいつものように研修担当のAさんと打合せ。
穏やかな時間が過ぎました。
何だか嵐の前の静けさのような、穏やかな時間。
多分ですが、これから大きな嵐が来るのではないでしょうか。
それに私はAさんと共に向き合っていくのでしょう。

さて、今日は私にとってはとても大切な日。
なぜなら、今日私は、私の人生の第一のゴールを達成したのです。
自分が何のために生まれて来たのか?
まずは何を目指し、何を為すべきなのか?
私の人生の意味に直結する「人生目標」を、本日達成することができました。
つい先日私は42歳になりました。
この第一のゴールまで、42年かかりました。
これを早いと言うのか、遅いと言うのか、それはわかりませんが、取りあえず、ここまでよく頑張ったと、自分を褒めてあげましょう。
具体的にその「人生目標」とは何か?
それをお話しできる日は来るのでしょうか。
わかりませんが、その瞬間を、Aさんが見届けてくださいました。

第一のゴールにたどり着いた直後に、私の真本音からメッセージが。
「これで、本当のスタートだ」と。
やっと、スタートラインだと言うことらしいです。涙
ここからが、本当の使命の始まりです。
posted by はーん at 22:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月04日

癒されます

昨日までの研修は、部課長クラスの皆さんが対象でしたが、今日からは一気に年齢層が変わって、20代の皆さん中心の研修です。
わ、若い!
しかもみんなゴツゴツとしています。
血気盛んと言いますか。
暴れ馬と言いますか。
その分、私もエネルギーが要るのですが、逆にそれが心地よかったりして。
今日は、皆さんの「ねがいのもと」を出したのですが、全員良いものが出ました。

研修後は、いつものように研修担当のAさんと打合せです。
Aさんとの打合せは、いつも2時間くらいにも及びます。
普通でしたら、研修後の打合せは、身も心もヒョロヒョロに疲れるのですが、Aさんは完全なる真本音人間です。
2時間も向き合っていますと、どんどんこちらが癒されます。
打合せが終わる頃には、研修の疲れが解消されているという、それはまぁすばらしい効果があります。

真本音で生きる人って、本当に周りを幸せにしますね。
posted by はーん at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月03日

静寂

昨日に引き続いての研修2日目。
今日はスタッフなし。私一人で、研修会場に向かいました。
朝5時に起き、ちょっと遠い所まで。
今日は、研修をさせていただくA社様の工場で行ないます。
タクシーで向かう中、春の朝靄の向こうに霞むように大きな工場が現れました。
なんだかとても雄大で、幻想的でした。

今回ご参加の皆さんは、とても前向きな方々が多く、しかもグループコーチングの中で行なわれるディスカッションでも、どんどん良い話が生まれます。
彼らの発想を、思わず私もメモします。

最近の研修は、私自身の心の中の状態で言えば、一日目は目が眩むくらいにエネルギーが溢れ、2日目はそれに対して静寂が訪れる、と言った感じです。
今日も私の心は静寂でした。
もちろん、良い意味でですよ。
一分一秒を噛みしめるように、時間は過ぎました。

研修後は、さすがに最近のハードワークが影響し、ヒョロヒョロとなりました。
でも私の真本音はお構いなしに輝いているのですなぁ、これが。
そしてもう既に、明日の研修に向かおうとしているのです。
posted by はーん at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月02日

次元の壁

今日も企業研修です。
「ねがいのもとグループコーチング」でした。
最近の私のスケジュールは結構ハードで、反応本音レベルで言いますとバテバテなのですが、
私の真本音はさらにさらにパワフルになっています。
むしろ反応本音が弱まることで、余分な力が抜け、それが真本音を研ぎ澄ましているようでもあります。
しかも、今日ご参加の皆さんは、真本音度合いの高い方々が多かったようです。
私の真本音のエネルギーと、ご参加の皆さんの真本音のエネルギーが混じり合い、
場そのものの次元が一気に変わったのを、今日は実感しました。

その中で今日はさらに嬉しいことがありました。
私の研修のサポートに入ってくれているリスペクトのスタッフが、はじけたのです。
後ろで研修を観ているうちに、直観モードが働き始め、それが引き金になったようです。
研修後の彼の顔を見た瞬間に、「これは一つの次元の壁を破った顔だな」と実感しました。
その後、彼と話をして、それが当たっていることがわかりました。
「真本音状態になるというのは、こういうことなのですね」と彼は言いました。
彼の「本来の魅力」が溢れていました。

最近は、私の周りの方々が、ことごとく「次元の壁」を乗り越えます。
そして真本音発揮レベルが、一気に上昇するという現象が立て続けに起こっています。
やはり何かが凄い勢いで進んでいるようです。
posted by はーん at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月01日

命を使いきる

今日もまた、新しい企業様との出会いがありました。
これまで私共が関わらせていただいた企業様からのご紹介です。
初めてお会いしたのですが、2時間半にも渡り、人の育成について語り合いました。
非常にすばらしい理念を持たれ、活躍されている企業様です。
研修施設も感嘆するほど、すばらしいものでした。
今後の展開が楽しみです。

その打合せの後は、別の企業様でのグループコーチング。
さらにその後は、また別の企業様での個別コーチングでした。
あっという間に一日が終わり、今日も充実していました。

私はいつも大河ドラマを観ていますが、先日の日曜日の分の録画を、今日ようやく観ることができました。
今は「龍馬伝」ですよね。
今回のお話の中に、「命を使いきる」という言葉が出てきました。
これ、とてもよい言葉ですよね。
私も、こういう人生がよいです。
そして今の毎日は、確かに一日一日、命を使いきっている、という実感があります。
そうです。
体力を使いきるのともちょっと違う。
頭脳を使いきるのともちょっと違う。
情熱を使いきるのともちょっと違う。
命を使いきる、というのが一番ぴったりです。

今のような日々をずっと続けたら、いったい私の人生は、どこまで行けるのでしょうか。
posted by はーん at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。