こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2010年05月11日

凄い発想法

リスペクト社長の岡田さんが、真本音を活性化させる一つの発想法を開発されました。
これを試してみたのですが、すごいです。
私がずっと答えのわからなかったことが、たったの10分で最高の答えにたどり着きました。
す、すげぇ。
これ、さっそく研修に取り入れたいと思います。
恐らく、真本音の活性化トレーニングにもなるでしょう。



posted by はーん at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月10日

人と人の心の絆、というのは、私達が想像している以上に深くて強いもののようです。
それってなんか、勇気づけられますよね。
私達人間は、誰もが「孤独」を恐れます。
どれだけ幸福を感じられる状況にあったとしても、心のどこかには、それが崩れるのではないかという、
一抹の恐れが存在しています。
残念ながら、それは必ず存在しています。
だからこそ私達は、人との絆の尊さを感じるのではないでしょうか。

今、目の前にいるこの人。あの人。
いつも見慣れた顔。
・・・その根底には、とても深くてあたたかい絆があるようです。
とても勇気づけられますね。

そういったことをいつも感じ取れるだけの心の感性を、持ち続ける自分でありたいものです。


posted by はーん at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月09日

ひらがな

とても面白いことが、わかりました。
私の本名は、竹内直人と言いますが、これを

「たけうちなおと」

と、ひらがなで表記すると、真本音発揮度が100%になるようです。
実は、漢字表記に比べると、約10倍以上、発揮度が増大します。
というわけで、これからはできるだけ、ひらがな表記でいきたいと思います。

・・・と、決めた瞬間に、私の心の中の何かが崩れ、
びっくりするくらい、心が楽になりました。
またさらに、心の一貫性が高まったようです。

posted by はーん at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

成長とは・・・

人は、大きな成長の境界線を乗り越えると、いったんまた元の場所にあえてもどることがあります。
元の場所にもどることで、
「これまで自分がどこにいて、今はどこまで来ることができたか」
そして、
「たとえ元の場所にもどってしまったとしても、自力でどのようにまた境界を超えるか」
を知ろうとします。
時にはそれを何度も繰り返します。
そうして、新たな場所を「本当に自分のもの」にしようとします。
それが、本来の成長の仕方です。

今日の受講生のAさん。
着実にこの道のりを進んでいます。
先週、ある一つの境界を超えたAさんは、今週はとても苦しい一週間だったそうです。
もとの場所にもどっていたのですね。
Aさんは言われていました。
「もとの場所が、こんなに苦しい場所だとは思わなかった。」

そうなのです。
これまでいた場所から出て初めて、私達はそこが「苦しみの場所だったこと」を知るのです。
成長とは、「楽になること」、そして「開放されること」です。
もっと正確に言いますと、「自力で楽になること」であり「自力で自らを開放すること」です。
その道のりを、私達の真本音は意図的に進みます。
そうして、真本音と反応本音は結ばれていくのです。

posted by はーん at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月07日

そのときまで

まだ詳しくは書けないのですが、
今年、SCCが新たに展開すべきことが随分と見えてきました。
私としては珍しく、気がはやります。
早くそこに向かいたくてしょうがない気分です。
エネルギーだって、後から後から湧き続けています。

こういうときこそ、そのエネルギーを心の真ん中に大切に抱きましょう。
すると、まるで永遠に続くかのように、そのエネルギーはまばゆい光を
放ち続けます。
そのエネルギーと、真本音のパワーが結びつくとき、
本当の力となって、それは解き放たれます。

そのときまで、じっくりと、じっくりと・・・。

posted by はーん at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月06日

「好き」の選定基準

以前のブログでも少しだけ触れたことがありますが、キネシオロジーという方法を使うことによって、真本音の発揮度合いを簡単に数値化することができるようになりました。
それによって、これまで私が「感覚」として捉えていたことのほとんどが数値として明確化されました。
その方法を使い、真本音と反応本音の関係性を、ゴールデンウィーク中に、かなり研究することができました。
真本音で生きるとはどういうことか?
真本音が発揮されている状態とは、どのような状態なのか?
など、さらに理解を深めることができました。

その中で、一つだけ面白い発見をご紹介します。
私は音楽がとても好きで、ジャズを中心にロックや、最近ではクラシックを聴きますが、私の好きな音楽の選定基準がとても明確なことがわかったのです。
つまり私は、「その音楽そのものが良いかどうか?」という基準よりも、

「その音楽を創った(もしくは演奏した)時の作者(もしくは演奏者)の真本音発揮度合いが高いかどうか?」

・・・を基準として、その音楽が好きか嫌いかを判別していたのです。
それらがすべて数値として見事に証明されました。
私が好んできた作品やアルバムは、みんな真本音発揮度合いが特に高いものばかりでした。
面白いですねぇ。
そういう視点から言いますと、私の大好きなマイルスは、ジャズの中では真本音発揮度合いは飛び抜けていますし、最近、私が夢中になり始めているクラシックの数々も、そうです。
これも一種の職業病なのでしょうか?笑

posted by はーん at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月05日

加速のために

巷はゴールデン・ウィークだったんですね。
私はいっぱい仕事できました。
企業研修用の定期フォローメッセージとか、新講座案とか、新講座テキストなどなど、じっくりと腰を据えて考えたいこと、書きたいことなどがたくさんありまして、それらが随分と進みました。
ちょっと前のブログにも書きましたが、私はこれからさらに加速をしたいのです。
そのための大切なこの数日間。
良い過ごし方ができました。
posted by はーん at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月04日

望むこと

すべての答えは、すでに自分の中にあります。
真本音の望む道があります。
その道は一本道です。
すべてもう、自ら決めています。

決めている道のりの彼方に、私達を待っている「もの」があります。
その「もの」を、私達は欲します。
私達の心には、それは「望み」として「願い」として認識されます。

すでに決めている道のりなのに、気づかないときもあります。
決めていることに気づかない。
・・・という状況を自分自身に認識してもらうために、
私達は、「悩む」もしくは「迷う」という状態を自らつくります。
悩んでいるということは、すでに答えが決まったという合図です。
道はもう、目の前に存在しているのです。

自分は今、何を望んでいるか?
何を願っているか?
何に迷い、何に悩んでいるか?
その心の動きに敏感になることが、
本来の人生を手に入れるためには、必須です。

そんなことを実現できる新講座を、今企画しています。
発想がどんどん湧いてきます。
それこそがまた、私が望んでいることなのです。

posted by はーん at 05:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月02日

真本音の階段

ねがいのもと講座が凄いことになっています。
今日でまだ2回目なのですが、受講生さん達の真本音発揮レベルが急上昇。
まだ「真本音」の概念自体を正式にお伝えしたわけでもないのに、もう日常生活で真本音で働き始めています。
さらに再受講生さん達も、自力で一つの壁を乗り越えるなど、私自身も驚くほどの展開です。

今、「壁を乗り越える」と書きましたが、正確に言いますと、「階段を登る」という表現が適切です。
真本音で生きることを探求し始めますと、目の前にどんどん登るべき階段が現れます。
それを一つ一つ越えて行きます。
一つ越えても、またすぐ次の段差が来ます。
それは永遠に続くようです。
「これがゴールだ!」と思うことも何度もありますが、それでもまた次の段差が来ます。
それは一見苦しい道のりに見えますが、実は全然そんなことはありません。
段差を一つ登る度に、私達は何かから開放されます。
とてもすがすがしい気持ちになれます。
これまでに味わったことのない幸せを感じます。
でもまた次の段差が来て、それを越えると、またさらに大きな幸せを感じます。
気がつけば、以前の自分のいたところが「空気がよどみ、暗く苦しい場所」のように見えます。
随分と幸せになったなぁ、と実感します。
でも、まだまだ階段は続くのですね。

その階段、ある所まで登ると、必ずこれまでにないような大きな段差が現れます。
それはまるで壁のよう。
でも、あがいているうちに、その壁のような段差も必ず越えることができます。
その大きな段差は時たま来ますが、それを越えると、生まれ変われたような気持ちになり、すべての世界が一変します。
それは人によって異なりますが、真本音を探求し始めますと、人生において5〜8回ほど来ると思います。
今日は、ある再受講生さんのうちお二人が、その大段差を越えられました。
「おめでとう!」と言いたいですね。
一度、大段差越えを経験しますと、あとはもう自力で行けるでしょう。
拍手拍手ですね。

posted by はーん at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私の使命

私自身の真本音から、超強烈なメッセージが届きました。
それは私のこれからの人生における使命・役割に関しての明確なメッセージでした。
恐らくですが、その内容を近い将来に公表できると思います。

とは言え、今行なっている私の活動のすべては、その使命・役割に直結していることです。
ですから、突拍子もないことではありません。
ですがそのメッセージによって、私はとてもとてもスッキリしました。
今自分が何をすべきか?
どの方向に進むべきか?
何を選択し、何を捨てればよいか?
という自分の方向性がとても明確になりました。

そして本日も講座があったのですが、さっそくですが、その使命を果たすことができました。
一つ、目標達成。
この一つ一つを果たし続けることがまた、私の使命です。

使命を実現し続けるためには、まだまだ私自身の成長が必要です。
よ〜し、さらにさらに頑張るぞ!・・・と使命感いっぱいの私です。

posted by はーん at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月01日

真本音マナー研修

昨日も新入社員研修でしたが、終わって事務所にもどると、わたくしそのままバタンと横になり、気がつくと朝でした。
時々、こういうことがあるんですよね。
電池が切れたように延々と眠りこけます。
で、起きると、スッキリ。
これも大切なエネルギー充填法なのでしょうね。

さて、それはともかく、昨日の研修も良かったですねぇ。
昨日は、これまでにはあまりないパターンでしたが、実はマナー研修だったのです。
マナーよ、マナー。わたくしが。笑
でももちろんマナーそのものを教えるのは私ではなく、その道一筋のプロの先生です。
その先生が前半を行ない、私がそれを引き継ぐという形でした。
で、当然私が行なうのは、「真本音でマナー実践を行なう」ためのプログラムです。
本日の新人さん達は、すでに「ねがいのもと」を明確にしています。
「ねがいのもと」に基づいた仕事への指針も明確にしています。
要するに、それらと「マナー実践」とを結びつけるのですね。
これ、今回初めてやってみたのですが、結構、良かったです。
当然ですが、皆さんの真本音発揮レベルも跳ね上がり、その状態でマナー実践を考えますから、皆さんの本気度も違います。
マナーの本質やマナーの意味をみんなで考え合ったりしながら、とても充実した時間となりました。

今回つくづく思ったのですが、マナーを大切にするというのは、人間関係創りの土台となることだな、と。
と同時に、自分の真本音度発揮レベルを高めることでもあるのだな、と。
自分の心の中心とふるまいの一貫性を高めるための基礎になるのだな、と。

今回の新人さん達とのお付き合いは、昨日を入れると5日間にもなります。
結構長く関わりを持たせていただきました。
彼らは本当に凄い場を創りました。
その場は、私がこれまで経験したことのないほどの凄い真本音発揮レベルでした。
でも彼ら自身は、その凄さを認識していないのだろうなぁ。
自分達が今、どれだけ凄い場を創っているのか、自覚していないのだろうなぁ。
今回だけではありませんが、その場のエネルギーの高さを皆さんにお伝えしたり、自覚していただくための方法はないものだろうか、と最近の私はいつも考えます。
認識できれば、自己コントロールすることにも繋がりますもんね。

posted by はーん at 07:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。