こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2010年06月07日

使命の境界

ねがいのもと講座コア・ステージが佳境に入って来ました。
受講生の皆さんの真本音発揮レベルはすばらしく、
ほとんどの皆さんが「使命の境界」を超えられました。

私達は皆、真本音が表に現れてきますと、「自分は何のために生きていきたいか?」「自分の人生の目的は何か?」「自分はどんな人生の願いに向かいたいか?」などの答えが自然に見つかります。
答えはすべて自分自身の真本音が知っているからです。
つまりそれは自分の「使命」です。
「使命」とは、他者から与えられるものではなく、自分自身が決めている「命(=自分自身)の使い方」のことを言います。
それが、自然に明確になってくるのです。
そしてそれは、真本音の発揮レベルがある一定以上を超えたときに、急激に明確になり始めます。
それを私は「使命の境界」と呼んでします。
受講生さん達は皆、その境界を超え始めました。
つまり、自分の本当に望んでいる人生が観えてきたということですね。

自分自身の使命が見つかるということは、とても幸せなことです。
受講生の皆さんのお顔を拝見していますと、それがよくわかります。
とても明るく柔らかく、そして、とてもエネルギーに満ちています。
皆さんの本来の魅力が、溢れています。

さぁ、いよいよ次回は「ねがいのもと」とのご対面です。



posted by はーん at 00:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月06日

登り続ける

人の価値というのは、真本音発揮度合いの大小によるものではありません。
真本音度合いを高めようと登り続ける、その意志にこそ、
本当の価値があります。

私は、登り続けようともがく方達を、心より応援しています。
すべてを込めて、サポートします。
その行為を通じて、私自身も登り続けるのです。

posted by はーん at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月03日

病院での研修

今日はある病院にて、2時間の研修を行ないました。
コミュニケーションについての研修です。
皆さんの前に立ち、私はびっくりしました。
というより、絶句しました。
なんという・・・。
皆さんの心のパワーがとても高かったからです。
心のパワーというのは、真本音の発しているパワーのことです。
つまり真本音度合いが高かったということですが、真本音のパワーが高まると、それはとてもあたたかく居心地によい波動となって伝わってきます。
このパワーの高さは、普通の企業ではあり得ないレベルのものでした。
やはり病院で働く方々だからこその、心のパワーなのでしょうか。

ですからたったの2時間でしたが、私は皆さんのパワーに包まれながら、とても幸せな時間を過ごすことができました。
時間が進むに連れて、皆さんの真本音度合いはさらに高まり、それが広い会場全体に行き渡ったようで、その会場そのものの空気も変質したかのようでした。

明るい病院でした。
やすらぎの病院でした。

posted by はーん at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

とことん混沌

今日、ある企業の研修担当の方(Aさん)と打合せをしていましたら、「混沌」という言葉が出て来ました。
Aさんは、「混沌があるからこそ、成長できるということに気づきました」とおっしゃっていました。
本当にその通りですね。

そう言われれば、いつも私共がご提供しているコーチングやグループコーチングなどは、まさに「混沌の場」を創るために行なっている、・・・と言っても過言ではないと思います。
混沌というのは気持ちが悪く、多くの方々が避けたいものですが、
慣れれば気持ちよいです。笑
そして良い混沌の後には必ず、本質的な気づきやひらめきが生まれます。
それこそが本当に求めている答えです。
それこそが直観モードですね。

混沌とする、ということは、反応本音がほぐれている状態です。
その結果として、真本音が発動しやすくなるのですね。
真本音からの発想は、圧倒的な「確信」を生み出します。
それは、私達の歩みをとても逞しいものにしてくれます。

世の中全体も今は混沌としていますが、
混沌を恐れず、混沌に向き合っていくことで、
私達は、最善の答え・最善の選択に気づくはずです。
どうせなら、中途半端はやめて、とことんまで混沌としてしまいましょう。

posted by はーん at 01:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月02日

真本音の光

最近、真本音からのメッセージが、かなり頻繁に届くようになりました。
真本音からのメッセージというのは、私自身の真本音から心の声が浮かび上がってくることを言います。
それは、頭で思考するのとは明らかに異なり、私自身でもびっくりするような発想や決断が浮かんできます。
しかしそのほとんどは「確信」であり、浮かび上がった瞬間に「確かにそうだ!」と、その時の最善の答えを得たような爽快さを感じます。
このことを「直観モード」とも呼びます。
つまり、直観モードとは真本音そのものの発想であり、それは通常「ひらめき」として認識されます。

その直観モード(=真本音メッセージ)があまりにも多いので、最近は「生きること」そのものがとても楽です。
これまで葛藤したり悩んだりしていた時間が、大幅に減少しました。
おかげで、世界がとてもクリアに観えるようになりました。
真本音を大切に生きることを毎日続けることで、その傾向はどんどん強まります。

私の場合、毎日のように多くの人々と向き合うお仕事をしておりますので、その影響もはかり知れません。
全くありがたいことです。
皆様のおかげで、私自身の真本音は間違いなく開花しました。
今日も、グループコーチングや個別コーチングがありましたが、人と向き合う度に、私の心はまるで光に満たされるような感覚になります。
そして、目の前のクライアントさん達のお顔も、とても柔和になります。
真本音とは、その人の光そのものかもしれません。
光と光の交歓は、相乗効果でお互いのパワーをより高めるようです。
そんな向き合い方が、多くの企業様で実践できると、世の中はもっと活性化するはずですね。

明日からもまた新しい方々との出会いが続きます。
明日は、どんな光を感じることができるのでしょうか。

posted by はーん at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。