こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2010年07月29日

小学校の先生方と

今日は、ある小学校の先生方にコーチング研修を行ないました。
校長先生を初め、すべての先生方にお受けいただきました。
楽しかったなぁ〜。
以前、高校の先生方に研修させていただいたときにも感じたのですが、教師の皆さんと向き合うというのは、いつもの企業研修とはちょっと違った楽しさがあります。
やっぱり、同志のような感覚があるからかなぁ。

本当は、こんな楽しい先生方とは、長いお付き合いをしたいのですが、残念ながら研修はたったの2日。
次回は、1ヶ月後です。

でも今から、とっても楽しみ。

posted by はーん at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月28日

皆、同じ

ここのところずっと、研修・講座・セミナーが続いています。
毎日、様々な皆さんと向き合います。
皆さんお一人お一人に、それぞれの人生があります。
それぞれの「心」があります。

表面上の言葉のやりとり以上に、皆さんの「心」から受け取るものは多いです。
それは、パワーであったり、逆にストレスであったり。
どうも私はどちらも受け取りやすい体質のようです。
ですから皆さんの「心」が、「実感」として理解できます。

夜、事務所にもどり、セルフコーチング法により一日の心の疲れをリフレッシュしていますと、今日お会いした皆さんの様々な「心」を感じます。
皆さん、がんばっているな。
私もがんばろう。
そう思えます。

人は皆、違う。
でも人は皆、同じ。
人としての繋がりを感じる瞬間です。

posted by はーん at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

よくがんばった

私の仕事は、人の人生にダイレクトに影響を与えます。
だからこそ、

影響を与えてはいけない人。
影響を与えるべき人。

その区別をすることが、とても大切です。
そして、

影響を与えるべき人には、どのような形でどのように影響を与えるか。

ということも、同じくとても重要です。
そのすべての判断の源は、真本音。
すべての答えは、その人の真本音が教えてくださいます。
その真本音の声をキャッチできるかどうか、がすべての鍵となります。

私は、その人の真本音と向き合い、その人の真本音をキャッチし、その人の真本音と現実とを結ぶサポートが仕事であり、使命です。
そこに、自分の人生のすべてを賭けると、完全に決めている人間です。

今日も、濃密な一日でした
私はきちんと使命を果たせたかな。
うん、よくがんばった。
明日も、きちんと使命を果たしましょう。

posted by はーん at 02:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月27日

1000回目の覚悟

早いものですね。
今回でこのブログもついに1000回です。
明確なコンセプトもないままに、ただただその日のつぶやきを書き綴ってきましたが、毎日続けていると、これだけの量になるのですね。
びっくりです。

さて、1000回目の今日は、朝からあまりにもいろんなことがあり過ぎる充実した一日でした。
ある企業様では、連続セミナーの記念すべき第1回目を行ないました。
その後は、「ホッとスペース」という新たな交流の場を企画しまして、これも記念すべき第1回目を行ないました。
そうか。今日はスタートの日でもあったのですね。

それにしても、今日お会いした方々は、私の人生においても大切な意味を持った方々ばかりです。
そんな皆様と向き合いながら、今の私の心の中には、「覚悟」の2文字が浮かんできています。
私の使命実践に本格的に突入してもうすぐ1ヶ月。
ならし運転が終わり、フルスロットル状態に突入して5日。
もう、私には後戻りする選択肢はありません。
道は一本道。
そこを先頭切って進む覚悟を、今は胸の内にしっかりと抱きたいと思います。
叫ぶわけでもなく、力むわけでもなく。
ただただ自然体ですが、私の覚悟の炎は静かに輝き続けています。

posted by はーん at 01:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月26日

耳を澄ます

昨日のブログでも書きましたが、自分自身の真本音の声であるにも関わらず、そのすべてを私達は把握しているわけではありません。
よく、「意識は1%、無意識は99%」と言われますが、意識化できているのは確かに1%くらいかもしれない、とよく思います。
それは、たとえ真本音の活性度合いが上がったとしても、です。

真本音の活性度合いが上がることにより、私達は「無意識に」真本音に即した行動をとるようになります。
しかしそれはあくまでも「無意識に」です。
それを「意識的に」行なうことができるようになると、それはまたそれですばらしい展開が起こります。
意識的に行なえるようになるためには、真本音の声を「意識的に」受け取ることが必要です。
そのためにまず最初にできることは、「耳を澄ます」ということです。

私達の真本音は、いつも自分自身にメッセージを送り続けています。
それは「耳を澄ます」ことで、初めてキャッチできます。
耳を澄ませば、それは「心の声」として、聴こえて来ます。
頭で考えているのとは少し違う感覚として、捉えることができるでしょう。

一度このコツを掴めると、とても楽しいですよ。

posted by はーん at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月25日

つぶやき

その人の「意識」と「真本音」が、もっとつながるといいな。
いつもそう思います。
傍から観ていると、その人の真本音が何を考え、何をしたいと思っているのか、あまりにも明白なのに、その人ご本人がそれに気づいていない。
そんなケースが、とてもとても多いのです。
真本音というのは、その人そのものなのになぁ。
「そのもの」の声が、聴こえないのだ。
人間のおかしさであり、しかし、それがまた人間。

本当の成長とは、自分の真本音の声を聴ける度合いを高めることを言うのではないだろうか。
私はやはり、本当の成長のサポートをしたい。

posted by はーん at 01:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月24日

魂の視点

「心の喜び」と「魂の喜び」は、ちょっと(・・・と言うか、だいぶ)違うものです。
これまで私共がご提供し続けてきた研修やコーチングはすべて、「魂の喜び」を感じていただくものを目指してきました。
・・・ということに気づきました。

魂が喜ぶとは、どのようなことでしょうか。
一般の方には、馴染みのない視点だと思いますが、実はこれは誰もが経験的にご存知のことですし、傍から見ていても、その人の魂が喜んでいるかどうかは、すぐにわかります。
魂が喜べば、真本音も活性化します。
逆もまたしかり。
真本音が活性化すれば、魂も喜びます。
そして、心全体のパワーも高まります。

やはり魂とは、人間の原動力の中心ですね。
魂がどのような状態かによって、その人の「すべて」が決まるような気がします。

魂の健康、魂の喜び、魂の感動、そして魂の成長。
あぁ、私共の仕事の目的は、そこにこそあるのだな、と気づきました。

今日は、ある企業様でずっと打合せをしていました。
私も含め、皆様全員の魂が、打合せ終了時には、最初よりもずっと元気になっているのを感じました。
今日も良い一日でした。

posted by はーん at 01:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月23日

開花

昨日、研修の初っ端に「あれれ、いつもとちょっと様子が違うぞ?」と自分自身に対して感じた、ということを書きましたが、それは今日の予兆だったのかもしれません。
今日は、私にとってはとても嬉しい日となりました。
なぜなら、私の人生にとって一番大切な能力を得ることができたからです。

よく、英会話を勉強し続けていると、ある瞬間から急に英語を聴き取れるようになったとか、外人さんの言っていることを理解できるようになったとか、そんな話を聞きます。
それまでの努力が実り、一気に能力が開花するのですね。
恐らくそれと同じようなことだと思います。
今日、私は一気にある一つの能力が開花しました。
その能力が何か、については、時期が来ましたら報告できると思いますが、その能力のおかげで、研修はびっくりするような状況に入りました。
もちろんそれは、とても良い状況です。

私がずっと欲しかった能力。
私の人生の願いの実現のためには、なくてはならない能力。
その開花はわかりましたが、では実際にそれがどれほどのものなのかは、明日以降いろいろと試してみたいと思います。

多分、今日は一生忘れられない日となると思います。

posted by はーん at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月21日

川の流れのような

あれれ、いつもとちょっと様子が違うぞ?
今日の研修の初っ端に、そんなことを感じました。
私自身の体全体から、自分が抑えきれないくらいにエネルギーが流れ出ている感覚がありました。
しかしそれはオーバーフローしているわけでも、制御できていないわけでもなく、極めて淡々と、自然体です。
今日の研修ご参加の皆さんの影響なのか、それとも私自身の変化なのか?
それとも両方かな?
いずれにしても、何の抵抗もなく、何の摩擦もなく、ただ自然に流れる川の流れのような、そんな研修でした。

しかしそれにしても、パワフルな皆さんでした。

posted by はーん at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月20日

安心して不安に

私のすべての行動、すべての判断、すべての決断は、真本音に基づいています。
そんな日々を送れるようになりました。
にも関わらず、もちろん私は普通の人間ですから、時々不安に襲われます。
昨晩も、今後の先行きや、自分の判断について、とても強い不安に襲われました。

すると夜眠るときに、真本音からのメッセージが。
「君(私自身のことです)はもう、完全に自分を信じ切れている。
 完全に、自分の一歩一歩を信じ切れている。
 そんな自分になれたのだよ。
 だから、安心して不安になればいいよ。」

なんというエンパワーメントの言葉。
もちろん私自身のつぶやきですが、この一言で安眠できました。


posted by はーん at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人生とは・・・

太陽の日差しが凄いですね。
これだけ凄いと逆に、気持ちよいです。
ですので、わざと日なたを選んで歩いてしまう私がいます。
変ですか?

さて、今日は私のクライアントさんから、とても深い言葉を聴きました。

「人生とは、エンターテイメントだ。」

これ、名言だと思います。
そして、真本音・反応本音という視点から見ると、かなり人生の本質を捉えているように思います。
いかがでしょうか。

posted by はーん at 01:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月18日

MAX

今日もいつものように、「ねがいのもと講座ソーシャル」があったのですが、
もう、MAXですね。
何がMAXかと言いますと、受講生の皆さんの真本音発揮度合いがです。

その人が人生において、「ここまで真本音を発揮できる自分になろう」という目標値があります。
その目標値は、その人の真本音自身が決めている自己目標値です。
今回の受講生さん達は全員が、もうその目標値の99.9%まで来ました。
残り0.1%。
しかしこの0.1%は、講座では埋めることができません。
最後の一歩は、人生の現場(・・・つまり日々の生活、日常)の中で自らの行動や経験を通じて乗り越えるべき一歩です。
つまりは、真本音発揮レベルという視点から私が皆さんにサポートできることは、終了しました。
まだ、講座の折り返し地点なのですけどね。
それだけ、皆さんはもともと真本音を大切に生きていた、ということです。

あとは、皆さんにはノウハウやスキル、ちょっとしたアドバイスをお伝えするだけです。
皆さんが皆さんの真本音の目標を達成するのは、時間の問題でしょう。
しかし本当の人生は、その達成後にこそあります。
ここで言う達成とは、あくまでも「その人が本来求めている心模様(=真本音の反応本音の状態)」の達成です。
つまり「本来の自分」になれた、ということです。
その「本来の自分」だからこそ実現できる人生を創り上げて行くのが、次のステージであり、そこからが本当の人生のスタートです。

楽しみです。
実に楽しみです。
皆さんがどのような人生を創り上げるのか。
それにより、皆さんの周りの人達に、どんな幸せの種を蒔き続けるのか。
ホント、楽しみです。

posted by はーん at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

真本音と試合結果

数日前の新聞に、ワールドカップの全試合結果が載っていました。
ちょっと面白半分で、その試合ごとの、各チームの真本音発揮度合いを数値として測ってみました。
するととても面白い結果が出ました。
つまり、その試合における真本音発揮度合いの高いチームが必ず勝っているのです。
その確率、なんと100%。
そして、真本音発揮度合いの数値に大きな開きがあるほど、点差も大きく開くという傾向がありました。
しかし、試合ごとにそのチームの真本音発揮度合いの数値は変化しますので、やはり、その時その瞬間のメンバーの心の状態によって、試合の結果はいかようにも動くということですが。
恐らく、ある程度実力が拮抗してきますと、あとは「その時の心の状態」が勝負を決するのでしょうね。
(まぁ、当たり前と言えば当たり前ですね。)
ということは、セルフコーチング法をチームの皆さんがもしご存知であったとしたら、それで流れは随分と変わる可能性があるということですが・・・。
さて、どうでしょうか?

posted by はーん at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月16日

人生の仕事

人には誰しも、人生の仕事があります。
何もそれは大きなことばかりではありません。
ほんの目の前の些細なことかもしれませんが、
それでもその人だからこそ、という人生の仕事があります。
それが何か? に気づくことができると、毎日が劇的に変わります。

人生の仕事が見つかってしまったら、これまでの仕事を辞めてしまう恐れはないのか?
そんな問いをよくいただきますが、多くの場合は心配いりません。
なぜなら、人生の仕事と今のお仕事は、必ずどこかで「つながり」を持っているはずですから。
私達の真本音は、「つながり」のないところには行きません。決して。

私の本当の人生の仕事とは何だろうか?
その問いを持ち続けることだけでも、人生は好循環に入ります。
この問いと真摯に向き合うことが、すべてのスタートです。
それが、人生を真剣に生きる、ということだと思います。

答えを怖がらずに、問いを自分に投げ続ける。
それが、幸せへの一歩でもあるのです。

posted by はーん at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月15日

自己統合

自分に素直になる、ということは、自分の真本音に素直になるということです。
・・・と断言してもよいでしょう。
その時たまたま大きく湧き上がっている反応本音のみに素直になることは、
その瞬間の気持ちには素直になっているかもしれませんが、
決して、自分そのものに素直になっているわけではありません。
自分の中の揺るがない自分、・・・それが真本音であり、それをいつも思い出すことが、
自分の本当に望む選択・決断に結びつきます。

そう考えますと、私に関してはもう、真本音に素直に行動しない、ということはあり得ません。
一切あり得ません。

かと言って、反応本音がなくなるわけではないのです。
どれだけ真本音で生きようとも、反応本音はここにあります。
そして、真本音と反応本音は結びつきます。
結果として、より感情的になることもあります。(ほとんどありませんが。)

もともと反応本音とは、真本音から生まれ出たものです。
そう言うと、混乱する方もおみえになるかも。
でも、そうなのです。
もともと出所は同じ。
だから、真本音を思い出せば、反応本音達は皆、真本音の味方になるのです。

それこそが、自己統合。
自己を統合できれば、その人は、周りの人達を幸せにする力も半端ではなくなります。
自己を統合できた人は、周り(環境)を統合する力にも優れるのです。

posted by はーん at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

かなわない

どれだけ反応本音レベルで不信になろうとも、
どれだけ反応本音レベルで迷いに入り込もうとも、
やっぱり真本音の確信には、かなわない。

どこをウロウロ彷徨おうとも、
やっぱり、もどる場所は同じだ。

そしてここにいる自分こそが、
圧倒的に、自然だ。

posted by はーん at 02:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月14日

シンクロ

初めてお会いしたその瞬間から、私もその方も真本音が急激に活性化する、ということがたまにあります。
今日、初めてお伺いした企業の教育担当のAさん。
あっという間の、真本音ふり切り状態となりました。
こういう方と一緒にお仕事ができると、凄い展開になるんです。

真本音と真本音はシンクロしますから、この出会いももちろん必然だと思います。
あぁ、一緒にお仕事したいなぁ。

posted by はーん at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月13日

100%

99,99999999・・・%は、どこまで行っても
99.99999999・・・%です。
残念ながら、100%ではありません。

99.99999999・・・%のスッキリさと
100%のスッキリさは、根本的に異なります。
本質が違う、と言ってもよいかも。

でも、最後のほんのわずかな差を埋めようと必死になる「あがき」に
私はやはり、人としての存在意義と、美しさを感じます。
そこであきらめずに、バカになって100%を目指し、
とことん「あがく」ことのできる人こそが、
100%を手に入れるのだと思います。

私達は、100%、真本音で生きることができるのです。

posted by はーん at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月11日

勇気を

人というのは、揺れながら成長します。
大きく揺れて、大きく惑うことにより、より逞しい成長を刻みます。
要領のよくない人、自分自身に正直な人、格好をつけない人ほど、その揺れに対して素直です。
その揺れに正面から向かい合い、倒れそうになりながらも、それでも前に向かおうとします。
その姿と真剣さに、いつも私は美しさを感じます。

ねがいのもと講座の受講生さん達の姿は、いつも私に勇気を与えてくださいます。

posted by はーん at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月10日

ちょっとわかってきた

あえて言うならば、6月30日までの私の人生を「自己変革の時代」と呼び、
7月1日からの私の人生を「使命推進の時代」と呼ぶことができます。
この日を境に私の人生は、根底が大きく変わりました。
と同時に、真本音との付き合い方(・・・変な表現です。真本音とは自分自身なんですけどね。)も、かなり変わったようです。
これまでは自己変革のために、真本音は発動してくれていました。
しかし今はもう、全く違う「出方」をします。
その「出方」に対して、最初は慣れなくて、いろいろと揺れたりしていたのですが、
ちょっと今日は、コツがわかってきました。

現実は、思う通りにならない。
しかし、希望は叶う。

先日も書きましたこの2行の言葉は、今の私の指針です。
1行目は反応本音レベルのことを表現していますが、真本音はあえて1行目を大切にしています。
というよりも、真本音はわざと、思い通りにいかない道のりをたどるようです。
しかし実はそれが最善の道。
結果として、最短の道のようです。
あやとりがどんどんからまって行くような不安とストレスがありますが、
実はすべてがほぐれて行っている。
そんな決断を、真本音はいつもいつもしているようです。
そしてそれこそが、使命推進への道のようです。

私の思惑の、なんと浅はかなことか。
そして、人の真の思惑の、なんと感動的なことか。

posted by はーん at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする