こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2010年08月31日

眩しい

東京で開講された「“ねがいのもと”セルフコーチング講座」の受講生さん達の個別セッションが始まりました。
皆さんの“ねがいのもと”を掘り起こすための最終セッションです。
今回の受講生さんは全員、天然真本音人間の皆さんばかりです。
“ねがいのもと”自体は簡単に掘り起こせました。
それよりも、“ねがいのもと”に基づいた今後の人生の使命は何か? そんな方向へセッションは向かいました。

とは言え、「使命」という言葉から連想される深刻さは、ほとんどありません。
本当の使命とは、私達の心と魂に光とパワーを与えてくれるもの。
そんな皆さんの輝きが、とても眩しかったです。

posted by はーん at 02:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月30日

「今度こそ」

真本音の望む方向とは違う人生の選択をしてしまう。
そんなことがあります。
人間ですから、もちろんあります。
大切なのは、それを「悔しい」と思えること。
「今度こそ」と思えること。
そう思えば、また真本音は前に向かうパワーを与えてくれます。
人生はリベンジが効きます。
リベンジしようと本気で思う人を、私は心から応援したいです。

posted by はーん at 00:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月28日

“ねがいのもと”三昧

今日は、朝からずっとある企業様での研修でした。
新規のお客様で、初めての研修。
“ねがいのもと”出しをしました。
最近はいつも“ねがいのもと”出しは、だいたい20名以内くらいで行なうことが多かったのですが、今日は70名近い方々が一気に受けられました。
ですから久しぶりの感覚です。
私の真本音パワーはさらに高まりを見せているようで、通常は“ねがいのもと”を出した後に皆さんの真本音度合いが99.9%となるのですが、今日はなんとセッションの半ばくらいで既に、全員の方が99.9%に達しました。
ちなみに、研修では決して100%とはなりません。
なぜなら研修とは仮想空間だからです。
本当の100%になるためには、日々の実践が必要です。
しかも99.9%という数値自体が、通常状態と比べると異常に高い数値ですので(通常は20〜40%くらい)、私共の研修というのは、・・・
「通常では考えられないくらいの真本音発揮度合いの心の状態を一時的に創り、そこで様々な発想をし(=それが真本音発想)、それに基づいて日常に向かうきっかけの場」であり、そして「日常生活において徐々に真本音の発揮度合いを高めて行く方法を実感を伴いながら学ぶ場」である、
・・・と言えるでしょう。

さて、研修後はそのままSCCセミナールームに行き、「ねがいのもと講座」です。
今日からコア・ステージのスタートです。
お昼間に企業様で「ねがいのもと」系の研修をし、そのまま夜の「ねがいのもと講座」に突入というのは、実はこれまでありそうでなかったパターンです。
まさに“ねがいのもと”三昧な一日でした。

posted by はーん at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月27日

1ヶ月ぶり

先月に引き続いて、ある小学校の先生方にコーチング研修をしてきました。
今回は実はアドリブ性を大切にした方がよい、との真本音からの直観がありましたので、
あえて、当初考えていた内容をすべて白紙にして臨みました。
自分が先生方の前に立ち、果たして何を喋るのかを、自分でもわくわくドキドキ楽しみにしながら始めました。
もともと真本音度合いの高い先生方だったのですが、1ヶ月ぶりにお会いして、さらにその度合いが高まっていることがわかり、嬉しかったです。
予想外のことを私が喋り、予想外のセッションを行ない、予想外の展開となった楽しい研修でした。
前回も思ったのですが、こんな先生方のいる学校の生徒さん達は、幸せだろうなぁ。

posted by はーん at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月26日

真本音のあせり

何年か前に、あるスタッフからこんな質問を受けたことがあります。
「今の竹内さんの研修やコーチングの力は、本来ほしい力の何%くらいのところまで来ているのですか?」
その時私は、「まだ5%くらいかなぁ。」ととっさに答えていました。

あれから何年か経って、実は今ようやく「5%くらいになれたかな」と思います。

今日ふと思ったんです。
あぁ、自分はなんて小さいのだろう、と。
私には明確な使命があります。
その使命はとても大きなものです。
その実現に向かう今の自分の、なんと小さく非力なことか。
その小ささに、茫然としてしまいました。

少なくとも、私は今の20倍の力がほしいです。
「何が20倍になればいいのか。なぜ20倍なのか。」ということは、実はあまりよくわかりません。
でも、今の20倍の力となってようやく、「最低限必要な力」だと思うのです。

ちょっとあせっているのかな。
あせりの反応本音は確かにありますね。
でもこのあせりは、大切したいあせりでもあります。
真本音と結びついているあせりです。

今日もセミナーでした。
明らかに私自身の真本音の力は、昨日よりも勝っていることがわかりました。
確かに私の真本音の力は一歩ずつ向上し続けています。
しかも私は一日一日、自分にできる最大最善のことをやり続けています。
そこは自信があります。
さらにこれを続ければ必ず、その20倍を手に入れることができるのも、もうすでにわかっています。
しかし、急がねばなりません。
スピードをもっと速めねばなりません。
あせっていますねぇ。
どうもこれは、私の真本音の意思のようです。

posted by はーん at 03:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月25日

あるがままに、ここに在る

私の周りの大切な人達が、皆、混沌としています。
真本音が成長し、ある一つの境界を越えようとするとき、そこではとても大きな勇気が必要になることがあります。
勇気を出して一歩を踏み出せば、一気に視界は開け、新しい世界と新しい景色が始まるのですが、私達は人間です。やはり怖い。
怖いが故に、現実から逃げようとしてしまいます。
すると、混沌の中に入ります。
偶然と言うか、必然と言うか、私の周りの大切な人達は、今、同時にそんな状態にあります。

そんな皆さんの状態に対して、私のやれることはありません。残念ながら。
皆さんの人生を拓くのは、皆さんご自身です。
それは私自身も同じ。
一人ひとりはそれぞれの人生を歩んでおり、それを尊重してこそ、本当の「共に生きる」ことが叶います。
ですから私は、祈るのみ。

しかしながら、私も人間です。
意図的に行なっているとは言え、何もできない自分に苛立ちを覚えます。
その苛立ちが後から後から湧いてきます。
今日はセミナーでしたが、そんな自分の状況を何とかしなきゃと思い、セミナーの直前に明治神宮に寄りました。
明治神宮の森の風に当たろうと思ったのです。

こんなに暑い日なのに、明治神宮の森は涼しかったです。
鬱蒼とした木々に意識を向けると、自分の苛立ちがス〜ッと消えていくのがわかりました。
すると、私の真本音からメッセージが。
「私の心がどんな状況にあろうとも、私のセミナーが崩れることは、もうない。
 なぜなら、私はもう、100%真本音で生きているのだから。」
そしてその直後に、次の言葉が浮かんできました。

 “私は今、あるがままに、ここに在る。”

この言葉が浮かんだ瞬間、ス〜ッと心が落ち着き、私の心は「今ここ」に戻ってきました。

その後のセミナーは、不思議な展開となりました。
これまで私はセミナーでも研修でも、「何を教えるかではなく、どんな場を創るか?」ということを大切にしてきました。
ところが今日は、「よい場を創ろう」という意識そのものが消えてしまったのです。
その結果、今日の2時間のセミナーの間、私は受講された皆さんと、ただの一度もキャッチボール(会話)をしませんでした。
これ、実は初めてのことではないかな。
私はいつも、受講されている皆さんとのキャッチボールを取り入れながら、場を創っていきます。
キャッチボールをすることで、心のつながりも生み出しやすいですし、何よりも、セミナーにメリハリができます。
それを今日の私は一度もせずに、ただ一方的に喋り続けました。
にも関わらず、凄い一体感を私は感じました。
私と皆さんはつながっていました。
もちろん全員初対面の方々です。
しかも、20数名の皆さん全員が、2時間後には真本音発揮度99.9%となっていました。
私としては、かなり驚嘆すべきことでした。

「よい場を創ろう」という意図や思惑そのものを手放すことで、恐らく私の真本音がさらに自由になったのでしょう。
どうも私のセミナーは、また変質を始めたようです。

私も、私の周りの大切な皆さんも、いったいこれからどこに行くのでしょうか。

posted by はーん at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月23日

一歩一歩の幸せ

今日は、ある企業様で管理職研修を行ない、その後は「ホッとスペース」でした。
「ホッとスペース」とは、東京で出会った企業関係の皆さんにざっくばらんにご参加いただく食事会です。
南国酒家さんで行なわれ、皆さんと美味しい中華料理を食べながら、人について、組織について楽しく語り合います。
恐らく今後は、「真本音で生きる人達のネットワーク」の起点であり基点となっていく場だと思います。
これも、使命実現のための活動の一つです。

今日も多くの皆さんと向き合いました。
向き合いながらも、すごく満ち足りている自分を発見しました。
何かがすごく満ち足りている。
これまでの人生で、こんな経験は初めてかもしれません。
恐らく、私の真本音が喜んでいるのですね。
道はまだ始まったばかりですが、その一歩一歩が幸せなのですね、真本音の道は。

posted by はーん at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大空(たいくう)


   個の思惑を抜け
   個の意思を超え
   貫き抱くは人の道なり
   信は和を成し
   和は信を為す
   源は実を現し
   実は源に還る
   道は拓くを求め
   拓けば一本の道なり
   流るるは勇により
   勇は真に流るる
   宇は今に在り
   今のみに宇は応う
   真理は思惑に無く
   ただ、ここに在る
   望みは思惑に無く
   ただ、ここに叶う
   人は空
   人は凡
   人は色
   人は祈
   我、思惑を抜け只、願う
   個と宇の道の
   泡ならず
   共に大空を越えん、と
   命、捧ぐ


posted by はーん at 00:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月21日

コミュニケーション

コーチング講座コア・ステージが本日、修了しました。
毎度思うことではありますが、人の変化、人の成長、というのは凄いですね。
受講生さん達の様子を拝見していますと、大袈裟ではなく、私達人間の持つ可能性を実感できます。

SCCでは、「自分自身とのコミュニケーション」「他者とのコミュニケーション」というところに焦点を当てて講座を運営しておりますが、両方ともコミュニケーションです。
コミュニケーションが変わることで、人生が変わる、というのは真実ですね。
良いお仕事をさせていただいているなぁ、と改めて思いました。

posted by はーん at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

集合無意識の話に

集合無意識という概念は、ちょっと間違えるとオカルトチックな雰囲気がありますので、
ちょっと前までは、企業研修ではこの概念を持ち出すことは、ほとんどできませんでした。
そのニュアンスを出すだけで、拒絶反応を感じたりしていました。
ところが、最近の企業研修では、どうしてもこの概念に触れないわけにはいかないような展開になります。
それだけ根本的本質的なご質問が増えて来たということです。
しかも、集合無意識のお話をしますと、それに非常に高い関心を持たれる方が急増しています。

集合無意識にもいろいろあります。
つまりは、反応本音レベルのものと真本音レベルのものがあります。
私は真本音レベルの話を中心にします。
真本音レベルの集合無意識とは、要するに、“人類の真本音”とも呼べるものです。
一人ひとりに真本音があるのと同様に、人類全体にも真本音があります。
そして当然のことですが、一人ひとりの真本音と人類の真本音とはつながっています。
というよりも、全く同一のもの、と言うこともできます。
ということは、その人の真本音の願いとは、人類の望むその人の役割とイコールということです。
それを私達は「使命」と表現します。

さぁ、どうでしょう。
こんな角度からのお話をすると、とても「食いついて来る」方が多くなったのは、
人類の真本音が活性化している証拠でしょうか。

posted by はーん at 01:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月19日

濃かった

昨日・今日と、ある企業様で、次期経営幹部候補の皆さんへの研修でした。
反応本音とは、真本音が生み出したものであり、真本音こそがすべての反応本音を活かすことができる。
そんなところに焦点の当たった研修展開となりました。
皆様の真本音発揮レベルは凄かったです。
恐らく、私のパワーも高まっているのでしょう。
皆さんの真本音と私の真本音が共鳴を起こし続けていました。

そのため、昨日も今日も、研修が終わり、事務所にもどってすぐに眠ってしまいました。
ダメージを負ったわけではありません。
むしろ、エネルギーを浴び続け、エネルギーの交感の激しさに逆に疲れてしまったようです。
それはもちろん、良い疲れです。
スポーツで気持ち良く汗を流した感覚です。

ここに来て、また研修のレベルが上がっています。
それは、恐らく世の中全体の真本音発揮レベルの上昇によるものだと思います。
世の中の流れに、私の研修がペーシングしている感じですね。

今回も、きちんと使命を果たすことができたようです。

posted by はーん at 05:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月16日

使命の一歩

私には使命があります。
それは6月に明確になりました。
7月1日から私は使命の実現に向けて、本格的な動きに入りました。
その第1ステップと言える新講座が、昨日・今日と、二日間行なわれました。

新講座とは、「“ねがいのもと”セルフコーチング講座」と言い、東京で開催しました。
新講座とは言うものの、中身はこれまでの「SCCねがいのもと講座」とほぼ同じです。
しかし、これまで14週間かけてゆっくり進めてきたその講座を、今回は4日間で集中して行ないます。
そのうちの前半の2日間が、今日終わりました。

通常、公開講座は受講生さんを一般公募して集めますが、この講座に関しては、私の方からご参加のお願いをしました。
これまで企業研修等でご縁をいただいた皆様を中心に、私の使命をご説明し、それに共感していただけた方にご参加いただいたのです。
いつものように少人数ですが、9名の方々にお集まりいただきました。

場所は、私が最も尊敬する経営者の元ご自宅です。
その方ほど、自らの真本音に基づいて会社経営を成功された方を私は知りません。
今はもうお亡くなりになりましたし、実は私は一度も直接お会いしたことはありません。
でも、私の真本音が、その方の真本音にとても強く共鳴するのです。

9名の皆様は、もともと真本音で生きていらっしゃる方々ばかりです。
ですから心のパワーは凄いです。
今日は皆様の“ねがいのもと”のプロトタイプを出したのですが、最後はあまりの皆様のパワーの強さに、真面目に後ろにひっくり返るかと思いました。
受講生さん同士でもその影響度は強く、中には、そのパワーの波に酔ってしまう人もいらっしゃいました。

濃い2日間でした。
私がこの2日でしたかったことは、すべて実現できました。
しかしそれは第1歩に過ぎません。
次の第2歩目は、もうすぐです。
一歩一歩に魂を込めて進みます。

posted by はーん at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月13日

命の恩人と

私には、「命の恩人」と言える方が3人います。
お三方とも、私の人生になくてはならない方で、もしその方との出会いがなければ、恐らく私の人生は、根底から展開が変わっていたでしょう。
ひょっとすると、もうこの世には存在していなかったかもしれません。

今日はそのうちのお一人の方と、一日ずっと一緒にいました。
その方のご自宅にお伺いし、ご夫婦そろっての「ねがいのもとグループコーチング」をさせていただきました。
こういった試みは初めてでした。

終わった後は、晩御飯をご一緒させていただきました。
旦那さんももちろんのこと、奥様も天然真本音の方です。
その手料理は、心の奥まであったかくなりました。
まるで我が家にいるような、幸せな感じ。
私にとっては、ちょっと不思議な一日でした。

posted by はーん at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月12日

8年間

今日は、私が一人でやっている会社が法人としてスタートとした設立記念日です。
今日でやっと、・・・というか、もう丸8年です。
8年前の自分を思い出しますと、よくもまぁあんな状態でスタートできたものだと、ある意味感心します。
必死にやってきましたが、よくがんばりましたね。

でも、8年経ってようやくここです。
これからの8年は、これまでの8年の10倍以上のことはやらなければなりません。
まずはこれからの3年間。
この3年間で、その後の30年間が決まると、私の真本音が言っています。

私の会社の名前は、「マイ・ウィング」。
設立から8年後の今、ようやく自分の翼を広げられるようになりました。

posted by はーん at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

真本音の旅路

すべての人にはそれぞれの、真本音の旅路があります。
それはそれは広大で深遠な旅路です。
その旅の意味や道筋が、一気に明らかになる瞬間があります。
それが観えれば、
自分がどこから来て、今どこにいて、
そしてこれからどこに向かおうとしているのか、
それらが、理屈ではなく直観として理解できるようになります。

やはり自分自身のことは、自分自身がよく知っているのですね。
ただその答えは多くの場合、心の中のモヤの向こうに隠れてしまっています。
でもやはり、その答えは確かにそこにあるのです。

セルフコーチング力が高まるということは、そのモヤを晴らす力を得られる、
・・・ということです。

モヤが晴れれば、その向こうには別世界が広がっています。
そして、この現実世界も、まるで別世界のように観えるようになります。
現実世界はすべて、心の世界の反映です。
自分の心の中の答えが見つかるということは、現実世界でそれが実現できる、ということに他なりません。
その道こそが、真本音の旅路です。
真本音は、その道を行きたい、と思っているのです。

すべての皆様が、真本音の旅路に向かえますように。
そしてその旅路を、楽しめますように。
それが私の願いであり、私のすべての活動の原点です。

posted by はーん at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月10日

今ここに

すべては、今ここ、にあります。

迷ったら、今ここ、に戻ればよいのです。
自分の内側に入り込み、どれだけ悩み続けても、答えはそこにはありません。
答えは、今ここ、にちゃんと存在します。
今ここ、に戻れば、簡単に観えるではありませんか。
本当に欲しかった答えが。
そして、自分の道が。
自分の幸せが。
自分は一人ではない、ということが。

今ここ、に戻れば、簡単に感じることができます。
本当は、自分の心がいかに安定しているか。
表面の状態に関わらず、その根底がどれだけ広く、深く、あたたかいか、を。

心の内側も外側も、時間も空間も、すべてです。
すべてが、今ここ、に集約されているのです。

posted by はーん at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

勇気と決断

自分の本当の使命を知る、というのは幸せなことでもありますが、
その一方で、とても怖いことでもありますね。
知ってしまえば、どう抗ってもそこに向かって行ってしまう。
本当の使命とは、それほどの力を持っています。
知らなきゃよかった、と思いながらも、確かに喜んでいる自分が、根底にいます。
確かに喜んでいるのにも関わらず、恐れおののいている自分が、表面にいます。
勇気が必要です。最初の一歩に。
そのかわり、勇気が必要なのは、最初の一歩だけです。
その一歩を踏み出せば、あとは流れて行きます。
気持ち良く。
さぁ、勇気を出しましょう。
自ら、決めましょう。

勇気と決断こそが、私達人間の最も尊い力です。

posted by はーん at 01:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月08日

太陽

真本音が活性化し過ぎているようです。
夜、一睡もできませんでした。
気がつくと、5時過ぎです。
ベランダに出て、日の出を見ました。
とは言え、雲が多く、太陽はちょっと顔をのぞかせたくらいです。
でもその光はとても澄んで力強く、
雲々や街並みが橙色に輝きます。
まるで、反応本音の合間から洩れる真本音の光のようでした。

今日、ねがいのもと講座ソーシャル・ステージが修了しました。
受講生さんお一人お一人が、太陽のように輝いていました。
真本音がまぶしかったです。
その光で、多くの方々を照らしてほしいな、と願います。

posted by はーん at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月07日

気づかない

真本音の発揮度合いが高まる成長って、
絶対に本人は気づいていないんですよね。
明らかに真本音がいっぱい出てきて、
明らかに表情から行動から、すべてが変化しているのに、
本人は全然気づかないんですよね。
なんでだろう?
フィードバックする以外に、
なんかいい方法ないかなぁ。・・・

posted by はーん at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月05日

魂パワー

「魂が疲れている」という状態にしばらく入っていましたが、ようやく復活です。
そこで面白い発見がありました。
「魂パワー」という概念です。
体のパワーとも心のパワーとも違います。
魂そのものが持つパワーです。
それが、私達はいつも増減を繰り返しているようなのです。
ほら、よくあるじゃないですか。
最近は全然やらないのでちょっとわかりませんが、テレビゲーム(という言い方でいいのか?)で、敵から攻撃を受けると自分のパラメータが減っていくやつ。
あんな感じです。
車のガソリンのように、常に減り続けるものではありません。
でも、何かの拍子に一気に減ったりします。
そして、ガソリンを注入するように、また満タンになったりします。

魂のパワーですので、私達人間にとっては「根本力」と言ってもよいでしょう。
心が元気でも魂パワーは少なく、逆に、どれだけ心が疲れていても魂パワーは満タンということもあります。
どれだけ心が乱れていても、魂パワーが満タンであれば、私達は最善の一歩一歩を歩むことができます。

その「魂パワー」ですが、キネシオロジーのやり方を使うことで、パラメータとして数値化できることも発見しました。
つまりは、満タン状態が100%、ということでの数値化です。
それでいきますと、最近の私は、魂パワーが2%まで落ちていました。
たったの2%です。
無理のし過ぎです。
自分のパワーを全開にすることができるようになったので、喜び勇んでフルスロットルで走り過ぎました。
おかげで、あっという間にエネルギーを使い切ってしまったようです。笑

そう言えば、だいぶ以前にこのブログでも、「自分の中の何かが枯渇している。何だろうか?」というような内容を書いた覚えがあります。
あれは、「魂パワー」のことを言っていたのですね。

では、どのようにすれば「魂パワー」を高めることができるのか。
ちょっと文章が長くなってしまいましたので、それはまた改めて書かせていただきます。

posted by はーん at 01:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする