こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2010年09月30日

夢実現の力

26歳のとき、私は旅に出ました。
世界を周りながら、私はある一つの夢を持ちました。
今はその夢に向かう途上でもあるのですが、
その夢を叶えるための力を、私は得ることができました。
先日の日曜日のことです。
私は幸せです。
力を得ることによって、私のその難しい夢を、どうすれば実現できるのか?
という方法論までもを得ることができたからです。
私は幸せです。
私の夢は、日々の積み重ねによって叶えられます。
私は、いただいたその力を存分に使います。
その力は、これからもどんどん開花するようです。
私は幸せです。
私は私の命を完全に使い切ることができそうです。

posted by はーん at 01:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月28日

波長が心地良い

研修というお仕事をさせていただいておりますと、多くの方々とダイレクトに向き合います。
そのおかげですが、自分自身のわずかな変化に気づくことができます。
本当にわずかですが、今日の研修中に、私の波長がまた変化していることに気づきました。
心がさらに静謐でした。
またまた、さらに私の心は楽になっています。
楽になるだけ、私は力を集中させることができます。

皆様のお顔が、とてもよいです。
皆様の波長が、とてもよいです。
今日は、ある企業様の店長さん方の研修だったのですが、あの皆様の波長がそのままお店に溢れたら、いったいどんなすばらしいことが起こるのだろうか、とわくわくしました。

その後は、“ホッとスペース”でした。
みんなで楽しくお食事です。
またまた波長のよい皆様とご一緒させていただき、幸せでした。
研修後はいつも私はボーッとしているのですが、そのままボーッとできる場でした。笑

皆様、ありがとうございました。

posted by はーん at 00:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月26日

ご心配おかけしました

いやぁ、すみません。
昨日の私のブログをご覧いただいて、何人かの方から「大丈夫ですか?」というご連絡をいただきました。
抽象的な表現で書きましたのでいけないのですが、私自身が何かの被害を被ったわけではありません。
ですから、私は全然大丈夫です。
ご心配をおかけして、申し訳ございません。

ただ、私は人の「魂の悲しみ」をダイレクトに浴びてしまいました。
世の中に、こんなに救いようのない悲しい宿命があるのか、と大変驚きました。
もう大概のことには驚いたり、動じたりはしないと思っていたのですが・・・。

私自身が被害を被ったわけではないのですが、私の魂には大きなショックが残りました。
今日も朝から晩まで、企業研修や講座だったのですが、特に今日の午前中はそのショックから立ち直ることができず、大変苦労しました。
でも、どんな状態でもやはり、真本音とは「ただあるがまま」で、「動じる・動じない」などとは関係のない存在でした。
おかげで、研修は無事に終了。
夜の講座も、いつものように皆さんと一緒に楽しく過ごせました。

昨日から今日にかけての流れは、私にとっては大変な勉強となりました。
ここに来てまた、人生観や人間観が変わりました。
もちろん、本質が変わったわけではありませんが。
これらはすべて、使命実現のための一歩であることが、今はよ〜くわかります。

posted by はーん at 02:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月25日

人は・・・

私のような仕事をしておりますと、
もうどうしようもない、救いようのない人間の性を
目の当たりにすることがあります。
それは、言葉にならないくらいの悲しみを伴います。

今日、目の当たりにした、ある一つの事実を
いつか、報告できる時が来るのでしょうか。

人間の真実を知ることは、
勇気の要ることです。
自分の本当を知ることは、
勇気の要ることです。
それらを本当の意味で、受け止めきれる人が、
いったいどれだけいるのでしょうか。

人は、悲しいですね。
人は、寂しいですね。
人は、苦しいですね。

でも人は、人なのです。
人を超越しようとは、思わないことです。
人として生き抜くことが、私達にできる唯一のこと。
それこそが、人の可能性であり、
人の希望なのですから。

どのような事実を目の当たりにしたとしても、
それによって泣きわめくことになったとしても、
やはり私は、
人をサポートし続けます。

posted by はーん at 01:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月23日

3ヶ月ぶり

ある大手企業様での、新入社員フォロー研修がありました。
皆さんとは、約3ヶ月ぶりの再会です。
3ヶ月ぶりにお会いしたのですけど、皆さんと向き合うとその瞬間から、もう3ヶ月前の研修時の感覚が蘇りました。
3ヶ月の時間が全く存在せず、前回の研修の続きをそのまま同じ日に行なっている感覚となりました。

皆さんの真本音発揮レベルは非常に高く、今日一日でそれはさらに高まりました。
真本音の発揮度合いが高まるということは、心の根底のパワーが高まるということであり、それはもう下がることはありません。
いかなる現実が目の前に来ようとも、しっかりとそれに向き合い、自らの道を拓いていくだけの強さを、皆さんに感じました。
皆さんの社会人人生はまだ始まったばかりですが、その未来に私はとてつもなく明るい光を感じたのでした。

posted by はーん at 01:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月21日

一週間もブログをお休みしたのは、何年ぶりでしょうか。
昨日、一昨日と、東京で「“ねがいのもと”セルフコーチング講座」を行ないました。
これまでの「ねがいのもと講座」を4日間で集中的に行なう講座です。
ただ、実は今回のこのコースは、通常とはまた違った意味合いがあります。
その意味合いにつきましては、またいずれお書きしますが、この講座用に私は新しくテキストを創りました。
すべてゼロから創りました。
それが完成したのが、実は講座の一日前の午前7時です。
つまりこの一週間、ほとんど毎日朝までかかってテキスト創りに没頭していました。
そのためにブログも書けなかったのです。

講座は無事に終わりました。
あまりに凄過ぎて、言語で表現することができないくらいの講座でした。
ただ、これから私達は、こういった講座を数多く開催し続けるのだと思います。
その第一歩に過ぎません。

私達SCCには、使命があります。
その使命への扉は、これで完全に開かれました。
あとは、扉の向こうに進むだけです。
皆さんと共に。
そして、扉の向こうにも、またたくさんの出会いがありそうです。

posted by はーん at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月15日

人間って

人生っていうのは、本当に凄いですね。
そして「真本音で生きよう」と真剣に思い続けている人は、本当に凄い人生を創り上げます。
その凄さとは、何も大きなことをやるとか、そういうことじゃないです。
でもその人の一挙手一投足は、その周りの人達の魂に、深く沁み渡ります。
人が人を幸せにするとは、こういうことか!
そんな感嘆符が、ここ数日で連発しました。
人間って凄い。
人間が真剣に創る人生って凄い。
やっぱり私は人間でよかった。
そう思える今です。

posted by はーん at 01:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月11日

おそろしいくらい

今日も「ねがいのもと講座」だったのですが、今回のコースにはお一人、大学生さん(Aさん)が参加されています。
Aさんの様子を拝見していますと、驚きの連続です。
真本音の発動という意味での成長度があまりにも凄いのです。
例えば私が8年くらいかけてたどり着いた道のりを、たったの2週間くらいで駆け抜けるような感じです。
お、おそろしい・・・。
というくらい感動的です。
訊けば、同じ大学の仲間達も似たような感じだとか。
もしそうだとするならば、やっぱり最近の若い人達はすばらしい。
日本の、・・・というよりも、世界の希望を感じます。

posted by はーん at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

命を

今日もセミナーだったのですが、その直前に連絡が入り、SCCの受講生さんのらっし〜が亡くなったことを知りました。
らっし〜は、昨年のコーチング講座の土曜夜クラスにもご参加されました。
SCC主催の親と子のコーチング事業(FCC)においても、アシスタントとして活躍していただきました。
突然の訃報に、びっくりしました。

「私は母親向けの講座ができるようになりたいんです!」と元気に語っていたらっし〜のお顔が思い浮かびます。
常に明るく元気に生きよう!とされ続けていましたね。
でも、いつもちょっと無理をしながら生きていたような・・・。
私は事務所で一人合掌し、らっし〜の魂のことを祈りました。
ふと、らっし〜は、人生を全うできたのかな? という問いが心に浮かびました。
その瞬間、「できましたよ。」という声とともに、らっし〜の笑顔が目の前に見えました。

人はいつどこで人生を終えるかわかりません。
だからこそ、今ここにいる自分を大切に生きていきたいですね。
それが命を大切にする、ということだと思います。
私は私の命を大切にしよう。
改めてそう思い、私はセミナー会場に向かいました。

らっし〜のご冥福をお祈りいたします。
らっし〜、お疲れ様でした。

posted by はーん at 01:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月10日

モチベーションゼロ

今日はちょっと面白かったですよ。
と言っても、結構大変でもあったのですけど。

今日、久しぶりに私の心のモチベーションがゼロに近くなったのです。
つまり、やる気ゼロ。
気力ゼロ。
しかもセミナー直前。
どうしてそうなったか、いろいろと理由は考えられますが、根本的なことを言ってしまうと、やっぱり真本音がわざとやっているとしか思えない。
だから、その状態のまま手をつけずに、セミナーに向かいました。

セミナーが始まっても、その状態は変わらず、なんと開始後40分で、もう休憩をとってしまう状態でした。
つまり私自身の心が持たなかったのです。

最悪のセミナーだと思うでしょ?
でも実はそうではなかったのです。
心のモチベーションはゼロですが、魂のモチベーションは100%だったのです。
だから変な言い方ですが、魂だけでセミナーをやったような感じです。
ですから私の心はヒョロヒョロでしたが、魂は思いっきり楽しんでいました。
そして皆様の真本音発揮度合いのUP率は、恐らく過去最高でした。

心がダメな分、魂が皆様の魂をダイレクトに感じ続けていたような時間でした。
なんかこれまでとはちょっと違う幸せ感を得たような、不思議な時間でした。

しかしそうは言っても、ちょっと疲労度が大き過ぎますね、最近の私は。
ブログ書いている時間があれば早く寝ればいいのに。
だからもう寝ます。

posted by はーん at 02:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月09日

人生のテーマ

真本音が大切に抱いている「人生のテーマ」が、誰にもあります。
それは人によっては、とても大変なテーマであったり、取り組むのにかなり勇気の要るテーマであったりします。
ですから、そのテーマにフタをして見ないようにしてしまう人も多いのです。

しかし本当の人生は、そのフタを取るところからスタートします。
本当のテーマが何か?を知り、そのテーマに向き合おう!と決めるところから始まります。
向き合えば、力が湧いてきます。
怖いのは、最初の一歩だけです。
最初の一歩さえ踏み出せば、あとはもう、流れて行くだけです。

それは自然の流れ。
そこに身を委ね、あとは楽しめばよいのです。

それが、人生の願いへの道です。

posted by はーん at 03:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月08日

全力疾走

心に一貫性が取れると、人間の能力は一気に高まります。
一貫性とは、「心の中心で願っていることと、現実の行動が一致すること」です。
つまり、心の一番奥と、心の一番表面(それの現れが「行動」です。)が一致すること。
すると心の中の淀みが消えます。
心が完全にクリアになります。
すると、心にはパワーがみなぎります。
正確に言いますと、淀みがパワーを減退させていますので、淀みが消えることで、本来の心のパワーが蘇ります。
そのパワーは、自分の願っている方向にすべて注がれます。
能力が高まるのは、当たり前のことですね。

自分で言うのもなんですが、ここ最近、私の研修やコーチング能力が急激に高まっているのがわかります。
特に、目の前の方の真本音発揮度合いを高める力は、日々向上しています。
2〜3週間前の私と今の私では、その面における能力には雲泥の差があると言ってもよいでしょう。
そしてこの能力は、さらに高まり続けています。

それはそれで私にとっては一番ほしい能力ですから、嬉しいことなのですが、あまりの急激な高まりによって、体の調子に歪みが出ていることも確かです。
最近は疲労度が大きく、事務所に帰るともう仕事ができない状態です。
必死に自分の能力の高まりに順応しようとしている自分がいます。

しょうがないですね。
私は自分の使命を、何がなんでも実現しようと、完全に決めてしまいました。
そんな今、昔一緒に仕事をしていた故小玉さんの言葉を思い出します。
「行けるところまで、行ってまえ!」
ちょっと危険な言葉ですが、今の私はこんな気分です。
今の私は、私自身の真本音を信じて、邁進できるところまで邁進します。
この全力疾走は、少なくともあと3年は続けます。

posted by はーん at 02:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月04日

真本音ペーシング

今日もコーチングや講座三昧の一日でした。
しかしまぁ、皆さんの成長度が凄くて凄くて。
傍から見ていますと、感嘆しっぱなしです。

コーチングでは、「ペーシング」というのを大切にします。
ペーシングとは、その人のペースや呼吸に合わせていくことを言います。
コーチングも講座も、真本音の活性度合いがある段階を超えますと、
皆さんのペースや呼吸にペーシングというよりも、皆さんの真本音そのものにペーシングするようになります。
そうすると、そこからの展開は劇的に変わります。
場の空気は変わり、皆さんの発言内容や発想が一気に深化します。

今日は、真本音へのペーシングをしまくった一日でした。 

posted by はーん at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月03日

奇跡

「奇跡」という言葉は、安易には使いたくはないのですが、しかし今日は、私は「奇跡」を体験しました。

今日は、“ねがいのもと”セルフコーチング講座の受講生Bさんの個別セッションでした。
昨日のブログで私は、「真本音発揮度合いは、コーチングや研修の場の中で100%に達することはあり得ません。99,9%が最高値です。」という内容を書いたばかりです。
しかしその「あり得ないこと」が今日、起こりました。
Bさんの真本音発揮度合いがセッションの最中に、一気に100%に到達したのです。

しかも、実は真本音発揮度合いには最高値と最低値があります。
最高値とは、最も心の状態の良いときに発揮される度合い。
最低値とは、最も心の状態の悪いときに発揮される度合い、です。
通常はまず、最高値が100%に達してから、その後、数ヶ月を置いて最低値も100%に達します。
最低値が100%に達するということは、いついかなるときにもずっと100%のままになる、ということです。
そして最低値が100%に達しますと、目に映る現実世界が、これまでとは全く違った観え方をするようになります。
それはすべてを「あるがままに捉える」観え方です。
ここで言う「現実世界」とは、自分の外部にある環境もそうですし、自分自身の心も指しています。
そしてすべての自分の一挙手一投足が真本音に基づいたものになり、一切の迷いがなくなります。
いや、正確に言いますと、迷いはありますが、「その迷っていることすらも、自ら決めて迷っている」状態となります。
また、すべての反応本音が「真本音によって活かされる」状態となります。

Bさんは、その状態、・・・つまり最高値も最低値も100%の状態を、一気に実現したのです。
ちょっと考えられないことです。
でも、現実に起こったのです。
それはもう、傍から見ていて、感動的な瞬間でした。
その感動とは、「心の感動」ではなく、何かとてつもなく崇高なものに出会ったときのような「魂の感動」です。
私は、全身が芯から震えました。
それは私にとっては初めての体験でした。

昨日のAさんと言い、今日のBさんと言い、二日連続で真本音発揮度合い100%の人が誕生するというのは、私としては「奇跡」としか言いようがありません。
しかし、真本音の視点では、それらはすべて必然のことであり、「そうなって当たり前」の展開であることも、わかり過ぎているくらいにわかっています。
しかしまぁ、私は何というお仕事をさせていただいているのだろう、と改めて思いました。
人生、最高の瞬間が、二日連続で訪れました。

さてBさんは、ある大手企業様の幹部社員さんです。
大忙しのお仕事の合間にBさんの会社の会議室で、今日のセッションを行ないました。
100%になられたBさん。
「では、今からすぐに会議がありますので。」
と、あたふたと出て行かれました。笑
その、あまりのニュートラルさが、とても素敵でした。
そして、そのニュートラルさを観て、「あぁ本当に100%になられたんだな」と実感しました。

posted by はーん at 05:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月02日

おめでとう!

私の使命の一つは、一人の人の真本音発揮度合いを100%にするサポートです。
真本音発揮度合いが100%になることで、反応本音がすべて消えたり、なくなったりするわけではありません。
「真本音が、すべての反応本音を活かす」状態ができるのです。
そして、自分の発想と行動のすべてが、真本音に基づくものとなり、完全なる一貫性が取れます。
その結果、心がとても楽になります。
心が満ち足りた状態となり、同時にクリアになりますから、自分の人生の願いとか、人生の目的とか使命などが、一気に明確になります。
つまりは、自分にとっての本当に望む人生がスタートします。
そこまでのサポートをすることが、私の使命の一つです。

普通の人の真本音発揮度合いは、10%〜40数%です。
40%を越える人は、3,4人に一人です。
50%を越える人は、現在では全体の4%くらいしかいないのが現状です。
発揮度合い50%以上の人を、私はいつも「天然真本音人間」と呼んでいるわけです。

私共の研修やコーチングを受けると、ほぼ全員の方々の真本音発揮度合いが99.9%となります。
ただしそれは一時的なことです。
研修が終われば、また%は下がりますが、それでも元にはもどりません。
これまでの例ですと、一日の研修を受けていただければ、その後も50%以上の状態に留まる方が大半を占めています。

そして逆に、研修とコーチングでは、決して100%に達することはありません。
私共がサポートできるのは、あくまでも99.9%までです。
あとの0.1%は、その人自身の力で「現実世界」の中で越えるしかありません。
しかしそれが結構大変なのです。

実は今日、私のあるクライアントのAさんが、その0.1%の壁を乗り越えられました。
Aさんは今日、真本音発揮度合い100%を達成されたのです。
もちろんコーチングの中での達成ではありません。
現実世界での彼自身の一歩による達成です。

今日、コーチングでお会いしたときには、すでに達成された後でした。
とても清々しいお顔をされていたので、「おやっ?」と思いました。
Aさん曰く、「いつもコーチングを受けた直後の最も良い心の状態が、ずっと一日中継続しているみたいで、エネルギーが満ちているのです」とのことでした。

本当にうれしかったです。
恐らくこれでAさんの現実世界での物事の展開の仕方は大きく変わり始めるでしょう。
99.9%の人生と、100%の人生では、実は全く違う人生展開が待っています。
Aさんの澄んだ眼差しは、すでに「未来」を見つめていました。
Aさんには、「自分のやるべきこと」がはっきりと観えたのです。

私は、このためにこのお仕事をさせていただいております。
私にとっての人生、最高の瞬間でした。
そしてその瞬間を、私はこれからも数多く創り出していきたいのです。

Aさん、おめでとうございます!

posted by はーん at 02:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月01日

また眩しい

今日もまた、初めての企業様(A社様)での研修でした。
とは言っても、今日は2時間の体験的な研修です。
営業の皆様にお集まりいただきました。約30名ほどでした。

A社の社員さん達は、驚くほどに真本音度合いの高い方々です。
今日初めて皆さんと向き合ったのですが、向き合ったその瞬間からもう、つながりました。
一瞬にして「共感の境界」を超えました。
あとはもう、一気に真本音度合い99.9%へ。

昨日も「眩しい」というタイトルでブログを書きましたが、今日も眩しかったです。
皆さんの真本音の輝きを直に受け続けました。
すごくすごく居心地が良かったです。
しかも、真本音レベルだけでなく、通常の意識コミュニケーションレベルでもたくさんの反応をいただきました。
とても楽しい場。
あっという間の2時間で、今日も幸せでした。

A社様は、今急成長を遂げていらっしゃる企業様で、それが評判になり本まで出版されました。
その理由が、よくわかった気がします。
やはりこれからの時代は、人々の真本音が創って行くようです。

posted by はーん at 01:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。