こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2016年02月29日

8次元の愛 332 〜レールの上を進めばいい

昔からよく
「レールの上を進むような
人生はいやだ」
というような表現が使われます。

しかし人生のレールは
すべての人が
自ら敷いています。

自ら敷いたレールは
皆、すがすがしいくらいに
一直線です。

そこをスーッと進めば
人生はスーッと
進みます。

ところが自ら
脱線する人がいます。

脱線しなければならない
と思っている人がいます。

脱線して
また復活して、
その繰り返しが成長であると
思い込んでいる人がいます。

もちろんそこに
成長はあります。

しかし
もう一直線のレールを
進めるにも関わらず、
それでも脱線し続けるのは
ただの自己満足です。

残念ながら、
それを続けている人は
多いのです。

特にここ数ヶ月は
私は同じことばかりを
お伝えし続けている
気がします。

「もう脱線しなくて
いいですよ。」

「まっすぐ気持ちよく
行けばいいですよ。」

そればっかりです。笑

大丈夫。

脱線しなくても
ちゃんと試練は来ます。笑

しかしその試練は
試練とは言えないくらいに
充実します。

その試練に
立ち向かうことそのものが
幸せです。

そんな試練を
もっと多くの人が
味わってもよいのでは。

レールに乗りましょう。

そのレールは
私達が想像しているよりも
何百万倍も
先へ先へと続いているのです。

今、ここで脱線して
立ち止まっている時間は
もったいないです。

今こそ、
自ら敷いたレールに気づき、
乗っかってしまいましょう。

本当に
気持ちよいですよ。

つづく

2016年02月27日

このブログを再開する意味

しばらくこのブログを
止めていました。

もちろん
止める意味がありました。

つい最近ですが、
その意味が
消散しました。

ですので、
また再開します。

このブログは
出会うべき人と出会う
ために始めたところがあります。

おかげさまで
何人もの人達と
ブログを通じて
出会うことができました。

今、彼らは
それぞれ自由な人生を
進みながら、
しかし「仲間」として
つながっています。

何の制約もないのに
つながりがあり、
一人ひとりなのに
すべてであり、
自由なのに
連携・調和しています。

そういった「仲間」を
今後はさらに
増やしていきます。

そのために
発信を
再開させていただきますね。

つづく
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。