こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2008年06月10日

思い出深い場所

昨日の講座後、夜のうちに東京に入り、今日も企業研修でした。
がんばっとりますなぁ、我ながら。
長くお付き合いをさせていただいている大手企業さんの研修だったのですが、今日は久しぶりに思い出深い研修ルームで行ないました。
そこはかつての私達が試行錯誤を繰り返した場所。
試行錯誤と言いましても、お客様に迷惑をかけたわけではありません。
研修自体はいつも喜んでいただいていたのですが、私とスタッフの間では
「もっとよりよい説明の仕方があるはずだ。」
「どうすればもっとわかりやすく伝えられるんだろうか?」
と思考モードレベルの試行錯誤を毎回のように繰り返していたのです。
当時は随分と悩みました。
その結果が今の研修内容にとても大きく反映されています。

ともあれ、そういうことをずっと繰り返していた研修ルームだったのですが、なんとここで研修をしていると、以前のその試行錯誤の感覚がふとした時にもどってくるんですね。
つまり、「上手く説明しなきゃ」という気持ちが無意識に湧いてくるのです。
すると一時的に共創モードが崩れそうになります。
結局、何事もなくリカバーできたのですが、しかし人間って面白いですね。
こういうのアンカーと言うのですが、体が反応して昔のパターンが蘇るのです。

でも逆に言うと、昔よりも随分と自分自身に安定感が増していることも今日は実感できました。
もちろんまだまだ私の精進は続きますが、成長を自分で認識できるのって嬉しいですね。


posted by はーん at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。