こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2008年06月11日

自分を取り戻す

今日は朝から夕方まで企業研修で、夜は東京のコーチング講座でした。
ここ最近は、6日間で9つの研修を東京・名古屋・岐阜を駆け周りながらこなす、というハードさでしたので、今日の朝をどれだけの疲労感で迎えるのかと、ちょっと心配していたのですが、意外や意外、心身共にとても調子が良かったです。
研修ルームで、さぁこれから研修が始まるぞ、という直前になって、私の中でちょっとした異変が起こりました。
体中が冴えわたって来たのです。
なんと表現すればいいのでしょうか。
そう、あえて言えば「本来の自分」にもどったような感覚です。
これまでも共創モードの状態でいつも研修には向かっており、それは最高に冴えわたっている状態であると思い込んでいたのですが、今日はその状態からさらに一枚、体中を覆っていた何かがパラリと落ちた感覚でした。
そしてそれまでの「最高に冴えわたった状態」が、実はまだまだ最高ではなかったことを知ったのでした。
「あぁ、これは今日は行けるな」
とその瞬間に思えました。
そしてその予想通りの研修になりました。
これまでにも増して、のっけからの共創モード。
実に様々なものが、そこで創造されました。
一つの限界を超えたから、そうなったのでしょうか。
現時点ではまだよくわかりませんが、これまでにない何かを掴めたのは確かです。

その後は東京のSCCコーチング講座です。
今回の新規の受講生さんの真剣味はすばらしいものがあり、しかも最初から認定コーチと認定インストラクターを目指していらっしゃいますので、講座自体も非常に密度の濃いものとなりました。
本当にあっという間に3時間が終わってしまいます。
もっともっと教えたい。
もっともっと向き合いたい。
そんな気持ちがまだまだ私の中から溢れ続けています。

それにしてもこの調子の良さは何なのだろう。
全意識がちゃんとここにある感覚。
本当に自分を取り戻した気分です。


posted by はーん at 01:04| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
その調子の良さはきっとアレですよ!
あの時のアレ!??(笑)
心身ともにとっても充実していそう!
自分が自分で見えている感じ!
ハーンのソーシャルステージはすごい☆☆☆
Posted by りかちゃん at 2008年06月11日 22:51
笑笑笑笑笑!
どうしたの、りかちゃん。
りかちゃんも、なんかノリノリだね。笑

「あの時のアレ」って、なんか笑えるね。
笑笑笑!
Posted by ハーン at 2008年06月11日 22:59
私も最近ちょっとだけノリノリかもです。
でもアレはいい感じでしたから(笑)
Posted by りかちゃん at 2008年06月11日 23:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。