こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2008年06月16日

心の中心が語ること

昨日はブログも書かずに眠ってしまいました。
やっぱりちょっと疲れてたかな。

昨日は一日、セルフコーチング講座でした。
その2日目、つまり「願いのもと」を掘り出す、というこの講座でも最も核となる部分です。
一日がゆっくりゆっくりと進みながら、最終的に皆さん、本当に皆さんらしい、そして深い「願いのもと」を見つけることができました。
以前のブログにも書かせていただきましたが、「願いのもと」から発せられる言葉を聴いたとき、私はいつも体の芯の部分がザーっと何かに洗われるような感覚を得ます。
きっと、私の「願いのもと」がその人の「願いのもと」と共振してるんでしょうね。
昨日は、そんな場面が幾度となくありました。
そしてその場面と出会う度に、私の心もスッキリクッキリとしてきます。

「願いのもと」は私達の心の中心に存在しています。
心の中心が語ること。
それが、その人の本当の想いであり、願いであり、その人の本質です。
それに触れる度に、私は「人のすばらしさ」を実感します。

泣けてきますね。


posted by はーん at 10:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。