こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2008年06月19日

開拓者として

今日は午前中は、先日行なったある大手企業様の研修の振り返りを研修担当の方を交えて行ないました。
その担当の方は、結構厳しい評価をされる方なのですが、今回は終始ニコニコ顔で、研修の内容と成果にとても喜んでくださいました。
午後からは、SCCの顧問をしていただいているA先生と一緒に企業のPRを推進する会社へ訪問。
SCCをいかに世の中にPRしていくか?のヒントを掴もうとしました。
今回訪問させていただいたPR会社さんは、かなり大きな仕事を請け負っているところで、今、世間で話題になっているアノことも、その会社さんが行なっているようです。
その社長さんとお話したのですが、今のSCCにとって何をすることが一番重要かという具体的課題が明確になり、とても有意義でした。
その後は、SCCをこれまた世の中に広げようとしてくれている、ある経営者の方とリスペクトでお会いしました。
そんなことをやっている間に、あっという間に夕方です。
そして名古屋にもどり、たまった仕事をしていたら、オイオイもう3時だよ。
またかよ。涙
でもなんか今日も充実でした。
研修講師としてだけでなく、SCCの経営者の一人として、これからかつて行なったことのないことに挑戦して行きたいです。
開拓者になるのです。


posted by はーん at 03:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。