こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2008年06月22日

自信ないのがすばらしい

今日はSCC倶楽部があったんですがね、なんかとてもよかったんです。
何がよかったかと言いますと、各々の受講生さん達の成長を実感することができたんです。
1ヶ月前のSCC倶楽部時に比べて皆さん、確実に腕を上げてました。

そして今日はお昼のSCC倶楽部に所属されている二人の受講生さんも特別参加されました。
そのうちのお一人はなんと、お会いするのが1年ぶりだとか。(言われて初めて気がつきました。)
1年前のイメージで最初はその方を見ていたのですが、この1年でやはり随分と力をつけられたのを実感できました。
こういうのって、本当に嬉しいですね。

その方がおっしゃってたんですが、
「いつもコーチングの後は、自分にダメ出しばかりしているんです。」
だそうです。
でも私は思うのですね。
自分へのダメ出しがなくなり、「これでOKだ」と思った瞬間から、そのコーチはダメになるんではないかと。
自信のないくらいがちょうどいい。
反省しまくりくらいがちょうどいい。
本当にそう思います。

でもやはりつくづく思いますね。
やり続ける人はすばらしい!!
なんと言ってもすばらしい!!


posted by はーん at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。