こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2008年06月24日

雨の中を

ほら、物事が何となく噛み合わない日ってあるじゃないですか。
何をしてもスーッと上手くいかない。
裏目裏目に出てしまう。・・・そんな日。
要するに、ついてない日。
本当に久しぶりに、今日の私はそんな日でした。
まぁ、コーチングなどには影響はなかった(はず)ですけど、それ以外は、なんか面白いように上手くいかなかったですね。

今も事務所で仕事してますが、ついさきほど、そう言えば晩御飯食べてなかったなぁ、ということに気づきまして、近くのレストランまで夜食を食べに出たんですね。
すると、食べてる途中で絶対に降らないと思っていた雨が・・・。
笑ってしまいましたね。
今日はとことんついてない。
でも、こういうとき、人は「なんて運の悪い日だ」と言うと思うのですが(以前の私もそうでしたが)、それはちょっと違います。
こういうときはつまり、自分自身の心の位置が「心の中心」にないのですね。
中心からズレていると、大概、こういうことになります。
つまり、自分自身が自らをズレた方向に行動させているのです。

実はそのことは昼間のうちに気づいてました。
今日は久々に心の中心にいないな、と。
でも何かこの状態がとても大切な気がして、セルフコーチングとかそういうの何にもせずにそのままでいたのです。

で、夜食の場面にもどります。
雨を見ながら、やっぱり今の自分は本来の自分ではないな、って思ったとき、ふと、
「そうか、この雨の中をゆっくり歩いて帰ろう」
と思ったのです。
で、あえて雨の止むのを待つのではなく、止む前に急いでご飯を食べて(笑)、雨の中に飛び出しました。
あっという間にびしょ濡れでしたが、その中をゆっくりゆっくり歩きました。
雨が自分の体を打つその感触が気持ちよく、だんだんといい気分になって来ました。
スーツもビショ濡れになってしまい閉口しましたが、まぁ、こんなこともあってもいいよね。


posted by はーん at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。