こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2008年06月26日

人間と言うのはねぇ

ちょっとしたできごとに対して、心がブンブンと揺れ動きます。
最近ではちょっと珍しいですね。
というわけで、今日も私の心の不安定さは解消されてません。
でまた、こういう時に限ってゆっくりとセルフコーチングする時間が取れません。
でも私なりに色んな原因は見えました。
過去にこういった状態に陥ったときに必ず根本原因として現れるある心の状態も認識できました。
でも、でもですね。
それだけで終わらせてはならないような気がしているんです。

そんな状態の中、今日は久しぶりに私が受講生となり、あるセミナーに参加しました。
そのセミナーの先生は「場」を創ることに関して、とてもパワーとエネルギーを注いでくださいます。
私の言うところの「共創モード」で向き合ってくださったので、セミナーの開始早々からスーッと私の気持ちが楽になりました。
心がシャンとここにいる感じになりました。
セミナー後にその先生と一緒に食事をしたのですが、随分と私の心も安定してきているのを感じました。
その先生が私におっしゃってくださったのは、
「もっと楽に生きていいんだよ。これまで抑えていたものを開放してもいいんだよ。」
ですって。
これって、いつも私が受講生さん達に伝えていることそのものです。笑
その一言を言われた時はスーッと心が楽になりましたが、後で上のことに気づいて、一人笑ってしまいました。

で、今また事務所で仕事をしているわけですが、心の状態はどうでしょうか。
まだまだちょっと観えていません。
セミナーの先生の別の一言を思い出しました。
「これまで君の開けていなかった引き出しを開けようとしているんじゃないかな。」
そうですね。
そうかもしれません。
では、その引き出しから何が出てくるのでしょうか?
怖いような、楽しみなような。

それにしても。・・・
他人のことはよく観えるのに、自分自身のことは観えないものですね。
全く人間というのは、厄介と言うか、可愛いと言うか・・・。


posted by はーん at 00:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も死にそうな毎日ですが、何か大がかりな変化が始まってる気がします。
昨日は、車を運転しながら、一人で大泣きしてみた。
何か引き出しが開くのかなぁ。
Posted by まつ at 2008年06月26日 06:04
まつ、も変化してるもんねぇ。
お互い、これ以上引き出しが開くのって、ちょっと怖いよね。
Posted by ハーン at 2008年06月27日 00:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。