こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2008年07月13日

今さらなんですが

今日はいつものようにSCCコーチング講座の夜の授業がありまして、いつもように授業前に精神集中をしておりました。
すると、・・・ちょっと変な言い方なのですが、わたくし、生まれて初めて本当に自分自身を存在承認できたような気がしたんです。
いまさら存在承認なんて、・・・って思いますでしょ?
私もそう思いました。
存在承認なんていうのは、コーチングでもセルフコーチングにおいてもすべての根本にあるものですし、そんなことはとっくの昔に卒業したものであると思ってました。
そして私自身が存在承認の大切さをずっと講座でも研修でもお伝えし続けてきたのです。
でもでも、ホントに生まれて初めて自分自身を本当に存在承認できた気がしたんです。
あえて言葉にするならは、私の右半身は存在承認をしっかりできていたけど、左半身が全くできていないことが判明した、・・・とでも言いましょうか。
まったくもって、変ですねぇ。
でもそれだけ自己も他者も含めて、「存在承認」というのは奥が深いということなのでしょう。

そんな影響もあってか、今日の授業ではとてもよい集中の仕方ができた気がします。
決して体調などは万全ではなかったのですが。
でもあっという間の3時間でした。
受講生さん達のレポートを見ても、いつもとちょっと違った反応が結構ありました。
本当に面白いものですね。

なぜ今になってこんなことが自分に起こるのか。
その理由はわかりませんが、でも少し前に続いていた精神的不安定さがあってこその今日のできごとであったとしか思えないのです。
本当に面白いものですね。


posted by はーん at 01:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。