こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2008年07月14日

使命が出かかっている

「使命」って言いますと、ちょっと重い言葉に聞こえますけど、これって「命の使い方」ということですよね。
命というのは、心や体や時間や、・・・いろいろ要素としてはありますが、すべてが有限です。限られてます。
限られている自分の命を自分はどう使っていこうか? ・・・それが「使命」ということですよね。
そう捉えたとき、やっぱり人にはそれぞれの使命があるんだな、とつくづく思います。

今日、ある方とお話をしていたのですけど、その方はご自分の使命をすごく「明確にしたい」と思われていました。
でも本当は、その使命が何かをご本人はよくわかっていらっしゃるのですね。
自分ではわかっているのですけど、まだ気づいていないのです。
面白いですね。
答えはそこに見えているのに、でも自分では気づかない。
それが人間の面白いところです。
かと言って、「あなたの使命はこれですよ」と他人から教えてしまうと、その使命はさらに遠のいてしまいます。
あくまでも使命とは、自分自身で見つけるところに意義があります。
私自身も実は、私の使命はとてもよくわかっているつもりでまだまだわかっていないと思います。
恐らく他人から見れば明白なのに、気づいていないのは私だけ。
でも、それに気づいていく道のりがまた、人生の醍醐味なのでしょうね。

今日はそんなことを感じながら、でもその人と向き合いながら、とても心が満たされました。
使命が出かかっている人はまた、魅力的なのです。


posted by はーん at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。