こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2008年07月16日

集結

ちょっと変な言い方なのですが、すごく今、私達の周りに人が「集結」し始めている気がします。
つまり、集まるべき人達が集まってきてくれている。
・・・そんな実感があるのです。

本日、ある方からメールが届きました。
名古屋からはとても遠い地域の方ですが、以前に「SCCコーチング講座を受講したい」という旨のメールをいただきました。
それに対して私共はなんの対応もできず、「今は東京と名古屋でしか開講できないのです」と、とても口惜しいご返信しかできませんでした。
ところがその方から再びメールが届きまして、「私は諦めません。いつか必ず受講します」という大変ありがたい内容がそこに記されていました。
当然、まだ一度もお会いしたことのない方なのですが、そのメールをいただき、とても私はご縁を感じるのと同時に、大きく勇気づけられました。
そして、私達はもっともっと発信をし、もっともっと広く展開せねばならない、という使命感を強く持ちました。

で、冒頭の言葉になるのですが、そのメールに象徴されるような強い「つながり感」を得られる人達が、ジワッジワッと集結し出しているんですね。
思えば、今の受講生さん達との「つながり感」も相当なものです。
そして恐らくこの動きは来年からさらに本格化すると思います。
その来年を迎えるために、この半年間でやっておくべきことは山ほどあります。
それをするのが私の仕事。
く〜〜っ! 時間が足りねぇ。
でも、来たるべき人達をきちんとお迎えできるように。
わたくし、がんばりまっす。


posted by はーん at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。