こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2008年07月24日

心の重低音

私のお気に入りの音楽用イヤホンは、耳のスピーカー部分を好きな音質のものに取り換えできるのだ。
いつもはノーマルな音質のものをはめて音楽を聴いていたのですが、今日ふとそれを重低音の一番強いヤツに交換してみました。
すると・・・。
おぉ、よいではありませんか。
グッドです、グッド。
ジャズなんかですと、一番低音のベースの音などがクッキリ。
同じ曲なのに迫力が増すと同時に、音楽そのものの安定感が増したようで、とても聴き心地がよいです。
う〜む。
重低音というのは一見、目立たないのですが、そこを重要視すると全然変わるのですなぁ。

思えば、人間の心も同じです。
ベースとなる足腰の部分がしっかりとしているかどうか。
表面上は全然自信なさげなのに、なぜか安定感があったり、どことなくドッシリとしている人ってたまにいますよね。
逆に、すばらしい実績などを残し自信満々な態度ふるまいなのにも関わらず、どこか落ち着きがなかったり不安定で危なっかしい人もいますよね。
これ、やっぱり心の重低音がしっかりとしているかどうかの違いではないだろうか。


posted by はーん at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。