こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2008年08月17日

加藤の本

加藤の本を出します。
目標は来年の4月出版です。
えっ? 私の本はどうなったって?
もちろん、私の本も出しますが、いまだ苦戦中です。
加藤の本と私の本の違いは何かと言いますと、加藤の本は自費出版という形で出します。
ですが、かなり実績のある出版社さんにお願いし、契約をしましたので、自費出版ではありますが、全国の書店には並ぶことになります。
でも自費出版ですので、要するにこちらの好きな本を創ることができるわけです。
それに対して私の方は自分がお金を出すわけではありませんので、飽くまでも出版社さんの企画会議を通さねばなりません。
「書きたいものを書く」のと「売れるものを書く」のとのせめぎ合いで苦戦するわけですね。
ですからどうも加藤の本の方が早くなりそうです。
もちろん、加藤の本には私も全面協力して力を注ぎます。
そのための打合せを出版社さんでして来ました。
とても誠実な出版社さんですし、SCCの考え方にもとても共感していただけていますので、うれしいです。

加藤の本のテーマはずばり、「ねがいのもと」です。
ダイレクトです。
であるが故に、やっぱり打ち出し方や表現が難しいですよね。
でも、SCCのバイブル的な本になるといいなぁ、と思っています。
とにかくSCCの今後のテーマは、くどいようですが、「世の中への発信」です。
SCCならでは、のものを発信するのです。
行けるところまで行ってみましょう。


posted by はーん at 03:13| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
メッチャ気になるブログですぅ〜♪

エイッ! お気に入りに登録 完了♪
Posted by きよみ at 2008年08月17日 03:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。