こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2008年08月19日

現場ってさ

安達学園さんのグループコーチング2日目でした。
昨日掘り出した「ねがいのもと」を仕事でどのように活かすか、を見出すのが主な目的でした。
朝一番で皆さんと向き合ったとき、皆さんのとても良い“気”がこちらに伝わってきました。
「ねがいのもと」がとてもよい作用を及ぼしているのがわかりました。

実は今日を迎えるにあたり、昨晩はかなり悩んだのです。
なぜかと言いますと、通常の企業様で行なっている2日目の内容をいつもの通り行なうことに違和感を感じたからです。
皆さんにはもっと違った角度、違った視点からのアプローチが必要なのではないか?
・・・でもそれが何なのかがよくわかりませんでした。
随分考えたのですが、結局結論が出ないままでした。
ところが今朝、目覚めた瞬間から、頭の中にサーッと発想が浮き出してきたのです。
慌ててメモをとりました。
これまでに行なったことのない展開。
でもこれで行こうと、今日は決めたのでした。

で、結果的に今朝決めた通りの展開には、やはりなりませんでした。
でも今朝の発想が影響して、また思わぬ展開を見せました。
予想外の流れでしたが、終わってみれば「あぁ、これはこれで最善だったな」と思えました。
まぁ、いつもこんなもんですよね。
現場って。

しかしそれにしても、安達学園の先生って、本当に気持ちのよい方々が揃っています。
お世辞抜きで、本当に思います。(もともとお世辞は言えない口なんですが。)
すがすがしい、と言いますか。
こんな先生方に教わる生徒さん達は幸せだと思いますよ。ホントに。


posted by はーん at 22:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わたくしも、ハーンやすみちゃんに教わる
受講生として幸せだと思っております!!
ホントに!!
Posted by りかちゃん at 2008年08月23日 15:21
ありがとうございます。
そう言っていただけると、私も幸せです。
Posted by ハーン at 2008年08月23日 20:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。