こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2008年08月23日

とてつもないねぇ

私のコーチとしての役割の一つは、・・・というよりも願いの一つは、その人(クライアントさん)の本来持っている大きさをそのまま発現できるようにすること。
・・・のような気がします。
人って面白いことに、自分という人間を小さく小さくまとめようとする傾向があるんですよね。
本当はメチャクチャ大きな人が、入れるはずもない小さな檻の中に身を縮めて入ろうとし続けている。そんな人が結構多いです。
「ねぇねぇ、お尻はみでてるよ。そんなとこに無理に入らなくてもいいのに。」
って笑って教えてあげたいですね。

今日、ある経営者の「ねがいのもとコーチング」があったのですが、コーチングの中でその方がポロッと真本音の一言をおっしゃったのですね。
その瞬間にその方のもともとお持ちの、とてつもない大きさと深さと広さがバァッとこちらに伝わってきました。
目の前が急に開けた気がしました。
この方がいつも真本音で経営をされるようになったら、どんな凄いことが起こるのだろうかと、とても楽しみになりました。
人の持つ可能性というのは、まぁ本当に、なんと言いますか、とてつもないですね。



※「真本音」「反応本音」「ねがいのもと」について詳しく知りたい方は、
 こちらから無料レポートをダウンロードしてくださいね。


posted by はーん at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。