こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2008年08月27日

よくがんばった!

ある大手企業様の幹部社員さん達の研修型グループコーチング2日目。
昨日とは違って、今日は朝から自然体でした。
特に気負うこともなく、あるがままに皆さんと向き合うことができました。
これまで行なったことのない初めてのパターンのグループコーチングでしたので、思考モードレベル(反応本音レベル)での試行錯誤はそれはもう大変でした。
でも共創モードレベル(真本音レベル)では、実にゆったりとした時間が流れました。
トツ、トツ、・・・と、今語ることを語り、今為すことを為した、という感じ。
もちろん今回のパターンについては、これからさらにさらにブラッシュアップが必要でしょう。

若手社員の方々の研修も私は好きですが、こういった幹部社員の方々と向き合うのもいいですね。
何しろ皆さん、大きな責任を負っている方ばかりですし、皆さんの一挙手一投足が会社の命運をダイレクトに左右しますから、それはもう、真剣です。
真剣であるが故に、向き合ったときに返ってくるもの、・・・手応えもすばらしく、私は大きな充実感を感じました。
真剣な人達って、やっぱり気持ち良いですね。
本当に、「場」を共に創る、って感じ。

さて、夕方にグループコーチングが終わり、その足で今度はSCCコーチング講座東京クラスに向かいました。
今日はダブルヘッダーです。
かなりの緊張をしながら昨日も今日も過ごしましたから、講座会場に向かう途中で居眠りして電車を乗り越してしまいました。
バテバテ状態でしたので、我ながら大丈夫かなぁ、と心配したのですが、受講生さん達の元気な姿を拝見した瞬間に疲れが吹っ飛びました。
講座は講座で、いつものように充実した3時間でした。

よくがんばったね。
たまには、そのように自分をねぎらってあげたい2日間でした。


posted by はーん at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。