こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2008年09月02日

難しいねぇ

今日は、加藤の出版する本に関しての綿密な打合せを出版社の方と行ないました。
その結果、「やっぱり・・・」と実感したのですが、私達は本当に難しいことをしようとしてるんですね。
つまり、「ねがいのもと」を広く一般の方々にどのように発信するか?ということです。

「ねがいのもと」も「真本音・反応本音」も実は何も特別なものではなく、極めて当たり前でシンプルなことなのですが、そのシンプルであるが故に、インパクトを持って、かつわかりやすく発信することが難しい難しい。
でもここを越えなければ、次のステージに行けんのです。
だからがんばるっきゃないのです。

自分の体験や実感を、テレパシーのように瞬時に他の人に伝えることができたら、どんなに楽なことか。
・・・と思ってしまうのですが、それができないところに「人間」の存在意義があるんですよね。
フゥ・・・。
がんばろっ!



※「真本音」「反応本音」「ねがいのもと」について詳しく知りたい方は、
 こちらから無料レポートをダウンロードしてくださいね。



posted by はーん at 01:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ホント“実感力”って千の言葉で語るよりも心根に染み込みますよね。。。
でもみんなが捉える実感はそれぞれ色が違ってて、それが混じり合うから“人の間”で新たな彩りが生まれるのかなぁ〜と言うイメージが浮かびました。

Posted by きむち at 2008年09月02日 14:00
一人一人違うからこそ人間であり、
理解し合えないからこそ、理解しようとできるんですね。
理屈で納得するんだけど、理屈では動けず、
実感することで動けるんだけど、実感を他者には伝えられない。
ホント、人間って厄介だけど面白い存在です。
Posted by ハーン at 2008年09月03日 03:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。