こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2008年09月12日

がんばったよ

いやぁ、今日も一日がんばりました。
今日はまずは、朝から夕方までみっちり研修です。
私の尊敬する故H先生から引き継がせていただいた企業様の研修でした。
私にとっては久しぶりの中小企業様(A社)です。
ギュウギュウ詰めの会議室で行ないましたので、私がイスに腰かけると一番前列の受講生さんと膝が触ってしまうくらいの至近距離でした。
なんだか久しぶりの感覚。
コーチングと出会う以前の私は中小企業様ばかりで研修をしておりましたので、本当にこのシチュエーションは懐かしかったです。
独特の雰囲気で、とてもとても良かったです。
しかもA社の社員さん達は、またこれが気持ちの良い方ばかり。
H先生の研修に出られた方々が多いせいか、最初から「共に向き合う」というムードができあがっていました。
至近距離から彼らのエネルギーを存分に感じ取りながらの研修でした。

18時過ぎまで研修を行ない、その足で今度はこれまた久しぶりの異業種交流会に参加しました。
ここのところずっと行なっていなかった単独の営業活動です。
ビズテリアという経営情報誌を発行されている会社主催の異業種交流会です。
実はこの情報誌の今月号に私の文章を載せていただきました。
今日の交流会で、10分ほど私の紹介をしていただけるということでしたので、参加したわけです。
3,40人くらいでしょうか。様々な業界の経営層の方々がホテルにお集りになっていました。
思ったよりも若い方々が多く、すがすがしい印象でした。
本当に少しの時間でしたが、皆さんの前でプロジェクターを使い、真本音と反応本音のお話をさせていただきました。
人事コンサルタントの方々も何人かおみえになっており、数名の方と名刺交換をしました。
これまた若い(と言っても私と同じくらい?)方々ばかり。
しかも皆さん、社会貢献的な志をお持ちなのですね。
あぁ、こういうコンサルタントの先生なら、よいサポートをされるんだろうなぁ、と思いました。

交流会が終わるとすぐさま最終の新幹線で名古屋に。
明日は名古屋で仕事です。
実は、昨日も日帰りで名古屋で3件コーチングやって、夜は東京でまたコーチング、という何ともまぁ、非効率的な動きを取らざるを得ない毎日です。
体力的には何回も「限界だぁ!」と思うのですが、そう思う度に直後になぜか復活するんです。
今も元気いっぱいです。
でも、気を抜かずに、体を大事にします。
何とか今週末も時間を創って、マッサージに行きたいと思ってます。


posted by はーん at 02:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。