こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2008年09月19日

できるもんですねぇ

昨日は研修があったのですが、終わって事務所にもどったとたんに眠りこけてしまいまして、気がついたら朝でした。
それだけ疲れてたんですね。
ですのでブログを書けませんでした。
そして今日は、昨日の研修の第2日目でした。

約2ヶ月前、ある大手企業様から「研修」という手段では達成が非常に困難なことを「2日間の研修で行なってほしい」というご要望をいただきました。
そのご要望をいただいたとき、正直言いまして私は本当に難しいと思いました。
そんなようなことを当時のブログにも書いた覚えがあります。
それはその企業の幹部社員さん達への研修だったのですが、その研修を昨日、今日と行なったのです。
と言いましても、この新研修は今回が2回目です。
1回目は別メンバーに対して先月に行ないました。

いやぁしかし、やってみればできるもんですねぇ。
2ヶ月前には「絶対ムリ」と思っていたことが、2回とも「大成功」と言ってもよいものとなりました。
今回は久し振りにリスペクト(東京でSCCのプロデュースをしてくれている会社です)のスタッフが同席し、私にフィードバックをしてくれたのですが、
「すでに新しい研修の完成形ができた、と言ってもよいのではないでしょうか」
という感想をいただきました。
確かに。
悩み抜いた甲斐がありました。
まぁ、でもたまたま上手くいっただけかもしれませんので、まだまだこれからです。

このタイプの研修はひと月に1回ペースでまだまだ延々と続きます。
「完成形」だと思った瞬間から、それを壊しにかかるのがこれまでの私達の研修でしたので、今後はさらにさらに進化を目指します。


posted by はーん at 01:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。