こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2008年09月30日

どこまでも

研修の数と難易度と、研修以外の仕事の集中度、ということで言えば「自分の限界を超えてるよなぁ」と思いながら、「なるようになれ!」と飛び込んだ2週間が終わりを告げようとしています。
結局やっぱり、なるようになりました。
そしてこの2週間でいろんなことを得ることができました。
中でも、最も大きかった気づきは、・・・

信じるとは、力を抜くこと。

・・・ということです。
力を入れているうちは、信じ切れてない証拠。
目の前の人達とは、もうちゃんとつながってるのに、力を込めて「つながろう!」としている自分がいました。
でも、限界を超えたとき、ようやく「すでにつながっている」ことに気づきました。
あとは、普通に。
そう、ただフツーに。

ですから、途中からは結構余裕な私となれました。
自分の限界だと思ってましたが、まだまだ全然。
私の力は、・・・というよりも人間の力は、どこまでもどこまでも深く湧き続けます。



posted by はーん at 03:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。