こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2008年10月01日

人と向き合う力

東京のSCCコーチング講座のある受講生さん(Aさん)がいます。
Aさんは会社経営をされているのですが、ある大問題が起こり、それを「人と向き合う」ということを徹底的にされた結果、見事に切り抜け、道を開いた、というお話をしてくださいました。
本当にこういうの、詳しく書けないのが惜しいのですが、Aさんの行動は全く見事としが言いようのないものです。
具体的にどんな行動をとったか、ということよりも、今この瞬間の真本音に委ねた行動を取り続けたのです。
結果として、それが人に伝わり、大袈裟ではなく、ある社員さんの人生を大きく変えることになりました。
こういった生のお話を聴くと、私は本当に感動します。
そして、「生きてて良かった!」と思います。
Aさんはすばらしい経営者であるのと同時に、間違いなくすばらしいコーチになりますね。

人と向き合う、とは奥が深いものです。
私達人間の頭では予測不能なことがいっぱい起こります。
人と人の創り上げるもの(人生、と言ってもよいですが)は、ホント、凄いものです。


posted by はーん at 02:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。