こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2008年10月04日

新チームで

ちょっとややこしいのですが、ある大手企業様(A社)があります。
そのA社には様々なグループ会社があるのですが、その中に人の育成を専門にされている会社(B社とします)があります。
これまでの4,5年間、私達はB社の方々と共に二人三脚で、A社の皆さんの育成に関わってきました。
その二人三脚は年々深くなり、今日ついに、B社の方(Cさんとします)と共に、ある企業様への育成サポート提案に行ってきました。
私を含めたリスペクト主要メンバー3人とCさんを合わせて4名の新チーム結成です。

待ち合わせ場所は現地だったのですが、行きの電車の中で私はCさんとバッタリお会いしました。
ご縁ですね。
そこでCさんとゆっくりお話することができたのですが、こうやって二人だけでお話をするのは実は初めてでした。
そしてそのままの雰囲気で先方に入りました。

今回は私がご提案書を創ったのですが、ちょっと先方のご要望とはズレがあったようです。
とてもとても難しい状況で、ずっとディスカッションをしていたのですが、私には有効な手立てを思いつくことができませんでした。
今日はもうダメかな、よい発想が出ないなぁ、・・・と諦めかけたときに、Cさんが一言。
それが先方の琴線に触れ、一気に道が開けました。
スカッと爽やかな展開でした。

この新チーム、なんか良いかも。


posted by はーん at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。