こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2008年10月12日

共に創る場

「SCCねがいのもと講座ソーシャル・ステージ」の第2回目を行ないました。
コア・ステージでは皆さんの「ねがいのもと」を見つけ出しますが、これは言わば自分自身の真本音に触れるということです。
ソーシャル・ステージでは、反応本音とは何か?に焦点を当てながら進めていきます。
反応本音を理解するということは、人の心を理解するのとほぼイコールです。
そして自分自身の反応本音のパターンを明確にすればするほど「自己コントロール力」が高まります。
何度もこのブログで書いておりますが、ソーシャル・ステージは初めて行なう講座です。
であるが故に、インストラクターである私にとっても1回1回の気づきが大きいです。
講座とはやはり受講生さんと共に創る場であるんだなぁ、と改めて実感します。

そしてまた今日もダブルヘッダーで、夜に「SCCコーチング講座」を行ないました。
また受講生さん達に変化が起こっていて、とても面白かったです。
今回は久しぶりに加藤も顔を出したのですが、後から印象を聴くと、やはり皆さんの変化に驚いていました。
コーチング実践もそろそろ本格的になってきました。
今後の皆さんのさらなる変化が楽しみです。
講座とは、変化を共に創る場でもあるんですね。



※「真本音」「反応本音」「ねがいのもと」について詳しく知りたい方は、
 こちらから無料レポートをダウンロードしてくださいね。



posted by はーん at 08:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。