こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2008年10月18日

真剣なときほど

東京の企業研修にて。・・・

自分の心の中をありのままに観ましょう、というお話をしていました。
プラス指向の気持ちだけでなく、マイナス指向の気持ちも存在承認しましょう、と。
真面目すぎるとマイナス指向の気持ちに蓋をしてしまい、その結果としてその気持ちはさらに大きくなってしまう、と。
「あぁ、こんなにマイナス指向の心があるんだ。しょうがないよな。俺も人間なんだから。」
・・・そんな受け止め方が大切だと。
それができるからこそ心が安定し、本当の選択ができる、と。

はい。ちょっと気持ちが入り過ぎてました。
上記のセリフを言おうと思ったのですが。。。

「しょーがねーよな!俺も人間だで!」

思わず出た三河弁。
真剣な雰囲気であればあるほど、皆の意識は引くんだということが、よくわかりました。


posted by はーん at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。