こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2008年11月30日

心の準備

研修のない日がたったの4日という怒涛の11月がもうすぐ終わろうとしています。
でも実は、この状態は12月も続くのだ。
だだだっと続くのだ。
今年はホント、よく仕事をしました。
でも来年はもっともっと加速しそうです。
世の中がこんなに沈滞ムードなのに、・・・というよりも、だからこそ私達には加速が必要なのですな。

今日もダブルヘッダーでした。
まずは安達学園さんのコーチング講座。
こちらは今年最後です。
先生方もお忙しい方ばかりなのですが、その中でも皆勤賞の先生もいますもんねぇ。
毎度のことながら、皆さんの「向き合い方」はすばらしい!
安達学園さんが終わるとすぐに名古屋にもどり、そのままSCCコーチング講座へ。
今日はちょっとした事情で、講座の前の精神集中ができませんでした。
いつもはほんのわずかでもセルフコーチングをして、自分を「ねがいのもと」状態にもどします。
今日はそれができませんでしたが、それでも行けるんじゃないかと思っていました。
で、実際は行けたのですが、いやぁ、でもやっぱり大変でした。
講座というのは、いろんな人と向き合いますから、心が揺れる揺れる。
揺れるからといって向き合い方が変わるわけではないのですが、まぁ何といいますか、疲れました。
途中からいつもの状態にもどりましたから楽になりましたが、やはり自分をリセットさせる時間というのは大切ですね。

当たり前のことですが、研修の一つ一つ、講座の一つ一つを誠心誠意大切にしよう。
そのためには、心の準備は必須ですね。


posted by はーん at 01:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。