こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2008年12月12日

面白いよねぇ

ある中小企業A社の課長のBさん。
もう、約2年くらいコーチングを続けています。
彼自身の努力により、この2年で彼はとてつもない成長を遂げられています。
2年前は管理職とはどういうものか?すらほとんどわかっていなかったのに、今はもう会社の中核を担っています。
それこそ経営者が行なう仕事から現場の仕事まで、すべてをこなしています。
しかも楽しそうに。
よくそんな大変な仕事ができますね。
毎回そう思うのですが、Bさんご本人は淡々と楽しそうにされています。
まだ20代の人です。
感服します。
でもBさん。自分の本当の魅力をまだご自分で認識されていないのですね。
ホントに凄い魅力を放ってるのに、本人はそれをわかっていない。
Bさんだけでなく、こういうことは結構あります。
それが人間の面白いところかなぁ。
この厳しい経済状況の中でA社は元気満々。
もっとたくさんの人を採用したい!とまで言ってます。
その活気の根本を創っているのがBさんだということを、Bさんご自身わかってないんだなぁ。
面白いよねぇ。


posted by はーん at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。