こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2008年12月14日

強いエンパワーメント

夜のコーチング講座のある受講生さんから、世界的に有名なアメリカのあるセラピスト(心理療法家)の先生のセミナーを受けて来たというお話を聴きました。
ほんの短いご報告をいただいたわけですが、そのお話を聴いて、私の体は震えっぱなしでした。
そうです。私の真本音が大きく反応していたのです。
なぜ反応したのか。
今わかる範囲では、理由は二つあります。
一つ目は、その先生が皆さんの前である一人の方とのセッションをデモで行なったそうですが、そのやりとりを聴いて震えました。
たった二言三言のやりとりですが、その言葉そのものよりも、その先生の人に対する向き合い方が伝わってきたのです。
口頭でご報告を聴いただけですが、そのあまりのすばらしさを私の真本音が感じ取ったのだと思います。
そして二つ目は、その先生は今、世界中をセミナーをしながらまわっているというお話を聴いたことだと思います。
とても単純に「いいなぁ」と思うのと同時に、そこで私の真本音が反応したということは、それに近いことを私もしてみたい!と、恐らく思っているのでしょう。

いずれにしても、世界にはやっぱりすばらしい方々がいっぱいいますね。
もっともっと自分を高めたい、と思いました。
人間としてできる最善のことが、本当にできる人間となれるように。
もっともっとコーチングしたい。もっともっと研修したい。
もっともっと人と向き合いたい。
・・・と、強くエンパワーメントされました。


posted by はーん at 10:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。