こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2008年12月16日

真本音でブラブラ

真本音につながっている目標のことを「真目標」と言います。
それに対して、真本音とつながらず、反応本音のみで設定した目標を「反応目標」と言います。
クライアントさんが真目標を見つけ、それに向かって一歩一歩歩んで行くサポートをすることが、コーチングの重要な目的の一つです。
今日の東京でのコーチング講座では、そんなテーマで大いに盛り上がりました。
特にある受講生さんが、たまたまコーチングの実践練習の中で、自分の真目標に気づかれたみたいで、
「真目標が見つかると、心と体がニュートラルで楽な状態になれるんですね。」
と非常に実感の込もった発言をされていました。
面白いのは、皆さんとこのようなテーマで語り合っているうちに、だんだんと全員が真本音状態に入っていくのです。
講座が終わる頃には、私自身もとても良い気分でした。

講座後、外に出ると月が輝いていました。
空は快晴のようです。
月を見ているうちにブラブラと散歩したくなりました。
i-podでマイルスを聴きながらゆっくりと歩きます。
ランダム演奏にしてあったのですが、ちょうど「ビッチェズ・ブリュー」というアルバムの音楽がかかりました。
このアルバム、音楽に革命をもたらしたアルバムとして有名ですし、「これぞマイルスの最高傑作」と評価される方も多いのです。
そのマイルス・ミュージックが私の体にダイレクトに沁み込んできました。
私の心の中に宇宙が広がりました。
なんちゅー凄い音楽を創るんだ! ・・・と、改めて感嘆。
真本音が共振する真本音の音楽とは、こういうのを言うんですね。



※「真本音」「反応本音」「ねがいのもと」について詳しく知りたい方は、
 こちらから無料レポートをダウンロードしてくださいね。


posted by はーん at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。