こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2008年12月18日

悪ガキども

ある大手企業様(A社)のご創業者のご自宅だったところが今は、ある財団法人の記念館として存在しています。
それはそれは大きな建物で、この数ヶ月はこの記念館に1〜2週間に2日ずつの割合で通い、私はA社の方々に研修をさせていただいております。
その記念館にはそれはそれは立派なお庭、・・・というより庭園があり、昨日の雨の滴をたたえた木々が、快晴の青空のもと、それはそれは瑞々しく輝いておりました。
ウットリ、というよりも心が掻きむしられるくらい素晴らしい庭園です。

さて、そんな庭園が見える研修ルームでの研修が始まりました。
管理職対象の2日間の研修型グループコーチングです。
今日の方々は、・・・言ってもいいかな、・・・ええいっ、言っちゃえ!
今日の方々は、悪ガキの集まりでした。笑
ですから、反応本音レベルではとても大変でした。
でも、真本音レベルでは、ず〜っと楽しくて、私の真本音部分がククッ、ククッ、と笑いっぱなしだったのです。
悪ガキどもを悪ガキどものままに、さらに開放させていく。
そんな方向性の場となりました。
研修終わってからも私は元気いっぱい。
明日が楽しみです。


posted by はーん at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。