こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2009年01月19日

必然

すべては必然ではないか。
実は、世の中に偶然というものは一つもないのではないか。
そんな極端なことを考えてしまうくらい、目の前の現象の一つ一つに必然的な流れを感じる今日この頃です。

昨日のSCC倶楽部。
ご参加のほとんどの皆さんの心はいつもより過敏でした。
どことなく不安定。
でもその状態に、とてつもなく大きな必然性を感じました。
そしてそこにいるメンバーだからこそ、創り出せた展開。
一人増えても、一人抜けても、ダメ。
あのメンバーでなければ創り出せない展開。
そんな3時間になりました。
皆さんの真本音同士の共鳴を、私はとても強く感じました。

人の本当の成長とは、真本音を中心に生きる、という方向に進むことであると、最近の私は断言できるようになりました。
そういう意味での全員(私自身も含めて)の成長を実感できた今回でした。
感謝の念でいっぱいです。


posted by はーん at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。