こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2009年01月25日

深刻と真剣

そりゃ私達は人間ですからね。
向き合っても向き合っても、どうしようもない時だってあります。
無力感に苛まれるときもあるし、自信をなくすこともあります。
逆に、知らず知らずのうちに自信過剰になったり、傲慢になることもあります。
で、落ち込んで、立ち上がる気力すらなくなる時もあります。
でも、それでも真本音はすべてを知っています。
今、自分が何をすることが最善なのかを知っています。
しかしそれは、「深刻さ」にはまっていては、なかなか観えてきません。

「深刻」と「真剣」は大きく違います。
私は昔から深刻になるところがありまして、それが自分の歩みを遅らせる結果になるケースが多かったですね。
深刻さの根本には、悪い意味での「自己満足」があります。
悪い意味での「自己愛」があります。
それがあるが故に、深刻さから抜け出せなくなるのです。

そんな自分すべてを含めて、笑い飛ばせるようになりたいですね。


posted by はーん at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。