こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2009年02月01日

出来が悪い

私という人間は、やっぱり出来が悪いんでしょうね。
普通は真本音が「右に行くぞ」と言えば、反応本音も「そうか、じゃあ僕等もそうしよう」と素直について行くものですが。
私の場合は、その反応本音君達が素直でない。
「いやじゃ、いやじゃ、僕等は左に行きたいんじゃ。左じゃなきゃいやなんじゃ!」
と無理を言う。
踏ん張る。
リキむ。
で、疲弊する。
だけど所詮、反応本音はどれだけ頑張っても真本音には勝てるわけがありません。
その瞬間が来ると結局、真本音の言う通りに体は動いてしまうのです。
で、そこで諦めればよいのですが、そうなってもまだ反応本音君達は悪あがきをするのです。
「やっぱり右は納得いかない。右なんていいことないじゃないか。リスクが大き過ぎだよ。」
・・・などと言いながら。
でもやっぱりその後の展開も、真本音の言う通りに右に行けば、必ず最善の道が開かれるのです。
そこで反応本音君達は、ガックリと肩を落とします。
でもちょっと経つと、また懲りずにしゃしゃり出て来て、真本音に歯向かって。・・・

この6,7年は、そんなことばかりをやって来たように思います。
ところが、ここに来てようやく、我が反応本音君達も納得してきたようです。
「やっぱ、真本音よ。あんたは凄いわ」って。
そう。
そう思えるできごとが、ここのところ頻発しているのです。
詳しい内容は書けませんが、今日もそういうことがありました。
真本音に素直に生きれば、必ず最善の道が開かれるのです。

こんなに出来の悪い私でさえも、納得がいくのですから、他の人達ならもっと楽に真本音を中心に道を切り開けられると思います。

一人でも多くの方々の真本音を見つけるサポートをする。
真本音を中心に生きるサポートをする。
私はやっぱりそれがしたい。
私の反応本音君達もそう言ってます。


※「真本音」「反応本音」「ねがいのもと」について詳しく知りたい方は、
 こちらから無料レポートをダウンロードしてくださいね。


posted by はーん at 04:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。