こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2009年02月19日

原点回帰

今日は、ある経営者Aさんのコーチングがあったのですが、Aさん、最近インドに行かれたそうです。
インド・・・、懐かしいですね。
昔、・・・と言っても15年ほど前ですけど、私は海外を放浪しながら旅していました。
インドにも2〜3ヶ月いたと思います。
とても混沌とし、活気のある国でした。
インドはまだ旅の途中だったのですが、ちょうど大学の先輩の結婚式があり、披露宴にお呼びいただいたので、私はインドから一時帰国しました。
インドから日本に帰り、街中に出た瞬間に私が感じたのが、
「なんだ!? このロボットのような人達は!」
という印象だったのです。
インドの空気に慣れてしまっていたのでしょう。
日本の人達から、生命力を感じられなかったのです。
実は、Aさんも同じことをおっしゃっていました。
「なんか、生きるということのリアリティのない国なんですね。」
というのが、帰国されたAさんの言葉です。
う〜む、やはり私だけの印象ではなかったのですね。
そして実は、その時の私の印象がもとで、私は「人がもっと元気になれるための何かをしたい!」という想いが高まり、それが「人の育成」の仕事に就くことの決心へとつながります。
そう思うと、インドがきっかけとなり、今の私の人生があると言ってもよいかもしれません。
なつかしいなぁ、インド。
そして、あの時の気持ち。
なんか、原点を思い出した気分です。


posted by はーん at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。