こんにちは、竹内です。

コーチングというお仕事をさせていただいております。
私はとてもマイペースでのんびりしていますので、カタツムリのようだと言われます。
「コーチ・エスカルゴ」などとも呼ばれています。
ブログというのも、実は初めて書きますので、何を書けばよいのか・・・。
考えていてもわからないので、とりあえず、書き始めることにしました。
あとはのんびり、自然な流れに乗りながら、だんだんとコンセプトを固めていきたいと思います。

2009年02月22日

無意図

昨日と同じメンバーの研修2日目でした。
今日も楽しかった。
今回の皆さんは、どちらかと言うと、大人しい方々なのですけどね。
でも活気があるのです。
なんだかいいですね。こういうの。

さて、2月13日に見つけることができた、新たなセルフコーチング法(というより極意)ですが、かな〜り有効です。
随分と楽です。
研修というのは、いつも無意識レベルで、受講生さんからいろんな影響を受けます。
ある時は、それが大きな疲労感を生むこともあります。
しかし新たな手法のおかげで、疲労度はかなり軽減されてます。
そして何よりも凄いなと思えるのが、「無意図」の状態。
全く何も意図せずに皆さんの前に立つことが、かなり楽にできるようになりました。
「共創モード」がさらに進化しているようです。
「無意図」状態に入ることにより、創造性(その瞬間に共に創る力)は大幅アップしているようです。
おかげで、楽しい研修となりました。

しかしまぁ、人と人とのコミュニケーションというのは、奥が深いですね。
「もうこれ以上はないだろう」と思っていても、さらに奥が存在します。
まさしく、どこまでも永遠に続く宇宙のようです。
宇宙を開拓する気分。
だからこそ、この仕事はやめられないのです。


posted by はーん at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。